Facebookユーザーはブライダルネット使用時に便利

ブライダルネットが便利な理由の1つに、Facebookのアカウントが必要ないことがあります。pairsなどのアプリは非常に出会えますが、Facebookのアカウントを持っていること、その上でFacebook上に友達が10人以上いることが使用する最低条件です。

 

登録時に、そのような制限がないのがブライダルネットの良いところです。ただ、Facebookのアカウントを持っていると、ブライダルネットを便利に使うことが可能なことを覚えておきましょう。

 

便利な点としては、「ログインを簡単に行うことができる」、「会う前に、相手の情報をより正確に把握できる可能性がある」の2点です。

 

ログインを簡単に行うことができる

 

ブライダルネットのログイン画面は、以下のようになっています。

 

 

ログインするためには、2つの方法があります。1つは、メールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンを押してログインする方法です。

 

 

この場合、「 □ 次回から自動的にログイン」にチェックを忘れずにつけるようにしましょう。もし入っていない場合、次回もメールアドレスとパスワードを入力しなくてはいけないため、手間がかかります。

 

 

そして、そのような手間を削減することができるのが、「 f かんたんにログイン」です。Facebookアカウントを持っていれば、このボタンを押すだけでログインすることが可能です。ログインする際は、「 f かんたんにログイン」をクリックします。

 

 

なお、Facebook上にブライダルネットに登録している情報が流れることが心配になりますが、そのようなことは起こらないので安心してログインしましょう。ログインボタンを押すと、ブライダルネットがFacebookの情報を受け取ることが表示されるため、OKをクリックします。

 

 

すると、ブライダルネット以外に、合コンサービスの「Rush」、婚活パーティーの「PARTY☆PARTY」、自分磨きサイト「emma」でも同様にログインできることが明示されます。「マイページ」をクリックします。

 

 

ログインが完了します。次回からは自動でログインされます。ログイン後、ブライダルネットを使用する際は、左上のタブの「婚活サイト」をクリックしましょう。なお、Facebookアカウントでの自動ログインを止めたいときは、「 f 解除」をクリックします。

 

 

解除をクリックすると、「解除」のところが、「かんたんログイン」に変化します。そのため、次回からは再度手入力か、Facebookのアカウントでログインするか尋ねられるようになります。

 

 

会う前に、相手の情報をより正確に把握できる可能性がある

 

ブライダルネットの良いところの1つに、厳格な写真審査があります。そのため、女性は写真をあまりに映りの良いものにしたり、加工したりしたものを選択できません。実物に近い写真しか公開できないのです。

 

ただ、顔写真と全身写真の2枚のみしかアップロードできないことから、女性の外見情報をあまり得ることができないことがデメリットです。日記に写真をアップロードしてくれれば良いのですが、日記に写真をアップロードする人はごく一部です。

 

外見情報を得ることが少ないブライダルネットですが、連絡先交換時には本名が交換されるというのが1つの特徴です。連絡先交換は、本人証明ができていないと実行不可能であるため、連絡先交換時に渡される氏名は証明された本物です。

 

そして、その本物の氏名があれば、Facebookで相手の女性のことを知ることができます。管理人は、この方法で会う前に女性がFacebookに登録していないかを逐一チェックしています。

 

全員ではありませんが、一部の女性はFacebook上に写真をアップしているため、女性の情報を会う前に手に入れることができました。ただ逆に、男性も女性に同じことをされる可能性があるため、あまり変な内容をFacebook上にアップロードしないように心がけておきましょう。

 


コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ