ブライダルネットであいさつされる回数を増やす日記の書き方

ブライダルネットに登録したものの、さっぱり出会えないと嘆く男性は多いです。「出会える婚活サイト」「No.1婚活サイト」と言われているため、簡単に出会えるだろうと思い込む人は多いです。ただ、どのサイトであろうと出会うための努力は絶対に必要です。

 

実際、あなた以外の男性も同じように、プロフィールを書き、自分の写真をアップロードし、自己PRを頑張って作成しているのです。同じ努力では、女性になかなか会うことができません。負けないためには、他の人よりもさらなる努力が必要です。

 

その手段の1つが、日記を作成して女性から好かれる方法です。女性から高く評価される日記は、日記ランキング上位に入り、放っておいても女性の方からあいさつしてくれるのです。ここでは、女性に好かれた上で、あいさつされる日記の書き方について説明します。

 

女性に好かれる日記の書き方

 

女性のアクセスを増やし、女性からあいさつをもらう日記を作成する上で、最も大事な心構えがあります。それは、日記を読んだ女性がどのような感情を抱くか考えて、日記を作成することです。

 

時々、思ったことをとりあえず日記として発信している人がいます。ただ、そのような日記では、女性の支持を集めることは困難です。きちんと考えて日記を書くために、大事なポイントは以下に示す5つです。

 

・日記は毎日書かずに、時々書く

 

・日記のネタにする出来事にこだわりすぎない

 

・女性の好きそうな話題をあえて拾う

 

・楽しい・面白い・役立つ・考えさせられる内容とする

 

・プラス思考で書く

 

以下、詳細に説明します。

 

日記は毎日書かずに、時々書く

 

日記を書くこと自体は、真剣に婚活している証拠であり、女性から見たら好意的に映ります。ただ、単純に大量の日記を書くのは止めましょう。日記は量より質です。1日1件適当な日記を書くよりも、1週間に1件きちんと考えた日記の方が女性からの評価は上がります。

 

なぜならば、日記を書きすぎる男性は、女性からしたら「暇な男性」「必死すぎる男性」「話を聞いて欲しいだけの男性」といった感じでプラスに映ることはありません。真剣なことは良いのですが、余裕を持って行動することも求められるのです。

 

さらに、いつもではく、ときどき内容のある日記を書くことの方が、貴重な日記となります。求めてもすぐに手に入らないものを人は求めるため、ときどき書いた方が女性から求められる日記となるのです。

 

日記のネタにする出来事にこだわり過ぎない

 

「毎日毎日仕事で、職場と会社の往復だけ。だからネタにするような出来事がない」と嘆いてはいませんか。珍しい出来事は女性の興味をひきます。ただ、それ以上に大事なのが女性の共感を得る内容の日記とすることです。

 

女性の共感を得ようとするならば、日々の暮らしのなかにある出来事を使った方が上手くいきやすいです。

 

仲が良い人の出来事であるならば構いませんが、赤の他人の出来事に興味ある人は少ないです。自分に置き換えられる出来事の方が共感を呼び、女性をひきつける可能性が高いです。

 

女性の興味をひく話題で書く

 

ブライダルネットは、サイト上で人気が高い話題を教えてくれます。人気の高い話題は、婚活・写真・旅行・料理・グルメ・スポーツ・仕事・音楽・カメラ・映画です。この内容を確認するためには、マイページの中央部分にある「日記を書く」をクリックします。

 

 

日記を書くページに移動します。その下部に「投稿タグを入力・選択」というエリアがあります。そのなかに、「よく使われているタグから選択する」というものがあります。タグは検索時によく使用されるものであり、このタグを利用して日記を書くと、女性の目につき易い日記となります。

 

 

楽しい・面白い・役立つ・共感できる内容とする

 

女性が見て、感情が動くような記事でなければいけません。そのために、「楽しい! 面白い!」とびっくりするような内容であったり、「役立つ、すごい、共感できる」という内容であったりする必要があります。

 

どのような話題で日記を書くかは人によりますが、「役立つ、すごい、共感できる」記事を書く方が、努力により書けるため、無難です。楽しい、面白いといった内容の記事は、相手を笑わせる・喜ばせるセンスが必要であり、より難しいことを覚えておきましょう。

 

プラス思考で書く

 

基本的に女性に好かれる日記は、ポジティブで明るいプラス思考の内容です。どのような話題であったとしても、このプラス思考で日記を作ることを重視してください。

 

ときどき、「本当の自分を見せたいから」という理由でネガティブなことを書く人もいますが、その行動は婚活では間違いです。悪いところを見せて、「それでも良い人!」というのは単なるわがままであることを意識しましょう。

 

嘘をつかないことと、本当のことをすべて言わないことは異なります。相手と親密になってからならまだしも、初対面から自分の悪いところを見せるのは、あなたが心理的に楽になるだけです。決して良い方法ではないことを覚えておきましょう。

 

→ブライダルネット以外で素敵なお嫁さん候補が見つかるサイト

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ