ブライダルネットで男性ランキング上位に入る日記作成のコツ

ブライダルネットを利用する上で、「みんなの日記」をうまく利用することは大事です。女性が読んで、「楽しい・面白い・役立つ・共感できる」など、印象に残る日記を書くと、女性に評価されます。結果、ランキング上位の日記となると、大量の足あとが期待できます。

 

私の例で言うと、1日あたり50件以上の足あとがつきました。地方在住の人は特に、日記を書かない限り、1日あたり数件しか足あとはつきません。ただ、うまく書くとアクセスが何倍にもなり、あいさつも爆発的に増えるため、日記はとても重要なのです。

 

ブライダルネットでは、プロフィール作成・自己PR作成・顔写真公開の次に、日記の作成が大事といえます。このページでは、日記の大事さを理解してもらった上で、男性ランキング上位に入る日記作成のコツを紹介します。

 

ランキング上位に入る日記作成のコツ

 

あなたが日記を書き、ランキング上位に入るためには、目的を明確にして日記を作成することが大事です。ブライダルネットは「婚活サイト」であるため、大事なことは女性にいかに好印象を与え、好感を持ってもらえる日記とすることです。

 

「そんなことは当たり前だ!」と思うかも知れません。。ただ、この当たり前ができていない男性が非常に多いのも事実です。女性に評価されない日記の多くが、女性目線を意識できていません。自分の言いたいことを言っているだけなので、ランキング上位に入れないのです。

 

日記ランキング上位に入るためには、読んだ女性がどのような印象を持つかを考えて、日記を作成することが大事なのです。独りよがりの日記では、決して女性の評価を得ることができず、ランキング上位に入らないことを覚悟しなくてはいけません。

 

男性が書いた日記で、評価が悪い日記には以下のようなものがあります。まずは、この日記に当てはまらないかチェックしましょう。

 

・ ブライダルネットでやり取りした女性、会った女性への感想や批判など

 

読んだ女性からすると、作者の男性には会いたくないと感じます。なぜならば、その男性と会って上手くいかなかった場合は、自分が同じように批判され、記事にされてしまう可能性があると感じるからです。

 

たくさん女性に会っているけど上手くいかない男性=問題がある男性、理想が高い男性とも思われてしまう可能性があります。そのため、他の女性のことを匂わせる日記は止めましょう。

 

・ブライダルネットの女性へのお願い、注意、正論などのメッセージ

 

ブライダルネットで、失敗なく活動できることはありません。あいさつが無視されたり、連絡を切られたりすることは、ざらにあります。ただ、それを受け入れることができずに、「婚活なのだから、突然無視しないで」「何が悪かったか教えて」などと記事を書く男性がいます。

 

このようなお願いをする男性は「頼りがいがない男性」「弱い男性」と見られます。本当に強い男性であれば、女性にお願いするのではなく、自らが行動することで女性に無視されない男性になろうとするからです。お願いしても女性に届く可能性は低いため、意味のない日記となってしまいます。

 

・婚活を主とする愚痴、弱音

 

多くの男性が勘違いしますが、日記はあなたのプロフィールの一部です。プロフィールはプロフィールでしっかり書く、だから日記は自らの弱いところをさらけ出しても良いだろう、と考える人はいます。そのため、婚活が上手くいかないことを、日記で書いて発散するのです。

 

だから、女性に評価されない日記となるのです。日記はプロフィールの一部であり、女性は日記も見た上で、あなたの人柄を判断します。「弱いところを含めて自分だから」と言う人もいますが、それは単なるワガママです。

 

女性も、男性の弱さを受け入れてあげようとします。ただ、それは女性が大事に思う人に対してだけです。なんとも思わないうちから、あなたの弱さを支える人は家族くらいです。女性と親密になるまでは、弱い自分を克服するために努力することを忘れてはいけません。

 

・今日の出来事、独り言

 

「今日残業なかったー!」という女性の日記をあなたが見たら、どう思いますか。おそらく「良かったね」としか思えません。男性でも、自分の今の気持ちや出来事をダイレクトに発信するだけの日記を書く人もいます。ただ、相手の女性に響く可能性は低いです。

 

興味のない赤の他人の出来事に対して、興味を持てる人はほとんどいません。また、面白い日記というのはセンスが必要なため、自分が面白いと思って発信しても女性に響かない可能性が高いのです。そのため、日常の出来事や独り言を日記にするのは止めましょう。

 

女性が共感できる日記を狙う

 

冒頭にも書いたとおり、女性から好かれる日記としては、読んで楽しいもの・面白いもの・役立つもの・共感できるものなどがあります。このなかで1番書きやすく、支持を集めやすいのは共感できる日記です。

 

あなたがすべきことは、上記した女性に嫌われる内容を避け、女性の気持ちに立って考え、共感できる日記を書くことです。「でも共通点がないから、書けない」なんてことはありません。大きな共通点が確実にあります。それは、婚活していることです。

 

婚活するにあたり、女性はあなたと同じ気持ちを抱えています。無視される、上手く話せない、振られたなどです。でも、同じく最終的に結婚したいという気持ちは一緒のはずです。

 

それを踏まえ、「難しいが、いい人見つけて結婚」という視点で日記を作成してみましょう。例えば「彼女と別れてから、出会いがなくて登録しました。ネット婚活は難しいこともあるけど、絶対いい人見つけるぞ!」といった内容の日記は、人気になる可能性が高いです。

 

もちろん、他に共通点だと思うポイントがあるのであれば、その内容でも構いません。ただ、あくまでも読んだ女性がどのように感じるかを徹底的に考え、「批判」「お願い」「愚痴」「独り言」などをさけてポジティブな内容とすることを強く心がけてください。

 

→ブライダルネット以外で素敵なお嫁さん候補が見つかるサイト

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ