ブライダルネットで連絡先交換するまでのメッセージの頻度

ブライダルネットであいさつが成立し、メッセージ交換が始まった際、気になることの1つにメッセージ交換の頻度があります。ブライダルネットでは、最初のメッセージが1往復した日から7日間以内に、連絡先交換をする必要があります。

 

 

メッセージ交換を7日以内に行わないと、その女性と、その後30日間メッセージのやり取りができなくなります。期間が限定されていますが、焦ってガツガツするのは女性にモテないため止めましょう。ここでは、ブライダルネットでのメッセージ交換の頻度について説明をします。

 

ブライダルネットで求められるメッセージ頻度

 

結論から言うと、ブライダルネットでのメッセージの頻度は、1日2〜3往復程度が推奨されます。その上で、4日・5日程度やり取りをした上で連絡先交換をすれば、高確率で女性と連絡先を交換することができます。

 

他の恋活アプリ・婚活サイトにおいては、1日1回以上の往復で1週間程度やり取りした上で連絡先交換をすることが推奨されます。

 

さらに具体的に言うとやり取りの期間は5日以上、メッセージの回数は往復10回以上、短文でない数行以上のメッセージ交換をしていれば、連絡先交換をお願いしても高確率でOKの返事がもらえます。

 

しかし、ブライダルネットではシステムの制約上、メッセージ交換を開始してから7日以内に連絡先を交換する必要があります。8日を超えてしまうとメッセージ交換できなくなるからです。1日1通では毎日メッセージ交換をしても10回に足りないため、1日2通以上のメッセージ交換が必要です。

 

ただし、連絡先交換のタイミングが期限の直前すぎて、連絡先交換ができないようでは致命的です。そのため、少し余裕を持って連絡先交換をしましょう。そのためにも、4日・5日程度で10回以上のメッセージ交換できる頻度が必要なことを覚えておきましょう。

 

なお、メッセージを2往復、3往復程度にしぼっている理由は、メッセージ頻度以上にメッセージをしている期間の長さが重要だからです。

 

メッセージしている期間がより重要

 

ブライダルネット以外の恋活アプリ・婚活サイトでは、1週間以上のやり取りが推奨されるように、ブライダルネットでもできるだけ長い時間メッセージ交換をするようにしましょう。1日に10通のメッセージ交換をするより、1日2通・5日間メッセージをやり取りした方が親密になれます。

 

それは、メッセージを長く続けられたという事実によって、女性が「あなたと気が合うのではないか? と勘違いをするからです。起こった事実に対して、後で自分の感情を自己解釈で理由付けをするという心理を利用するのです。

 

女性が「なんでこの男性と、長くメッセージが続いているのだろう? と考えると、気が合うからだと解釈する可能性があるのです。実際は、女性のメッセージに男性が合わせた結果続いたとしても、関係ありません。「メッセージ交換が続いた事実」が大事なのです。

 

そのため、できるだけ早く連絡先を交換しようとすることは避けましょう。信頼関係が成立しておらず、断られる可能性が高いからです。

 

初日で10通以上やり取りしても、やり取りした日々が短すぎると、女性は連絡先交換を渋ります。話は合う人だけど、別にすぐ連絡先交換しなくても良い、と思ってしまうからです。

 

また、あなたのことを気に入っていたとしても、初日から連絡先交換を提案するのは、余裕がない男、女性の気持ちがわからない男として振られてしまう可能性もあります。会話がすぐに盛り上がってもペースを落とし、すぐに連絡先交換をすることは止めましょう。

 

このように言っても、「メッセージを切られたら終わりだ! できるだけ早く連絡先交換をしなくては!」と焦る男性もいます。ただ、連絡先交換をしても切られることはざらです。ブライダルネット上で話そうが、直接の連絡先で話そうが、信頼関係を築けなかったら切られるのです。

 

実際、私はブライダルネットで出会った女性で、何名かは連絡先交換後に連絡を切られています。そのような事実を知り、すぐに連絡先交換を申し込まず、まずは女性と4・5日間メッセージのやり取りを続けることに集中してみましょう。

 

→ブライダルネット以外で素敵なお嫁さん候補が見つかるサイト

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ