ブライダルネットでプロフィールから女性を見抜く6つの方法

ブライダルネットでプロフィール検索をすると、あなたの入力した検索条件に合致した女性が表示されます。表示された女性の中から相手を探し、あなたの方から女性にアプローチすることがブライダルネットで婚活する際の基本的な動きです。

 

このページでは、プロフィール検索結果一覧、及び女性の個別プロフィールから、女性を見抜き、話しかけるべきかどうか判断するコツを紹介します。

 

プロフィール検索結果一覧で判断する

 

プロフィール検索を行うと、女性が一覧で表示されます。女性個別のページに移ると足あとがついてしまいますが、足あとをつけずに、一覧のページから判断できることはあります。それは、以下の3点です。

 

@ プロフィール画像はあるか、アバターは初期から変更されているか

 

A 自己PRがあるか

 

B ログイン時間が1日以内・3日以内・1週間以内か

 

この3点についてチェックをした上で、なんとなく良いかなと思った人の個別プロフィールを見る流れが大事です。

 

 

@ プロフィール画像はあるか、アバターは初期から変更されているか

 

プロフィール画像に関しては、きちんと写真を提示していることが、婚活に対してやる気がある証拠といえます。その理由は、女性の覚悟が見えるからです。

 

女性がインターネット上に顔写真を公開することは、知らない男性に利用されたり、ストーカーされたりするなど、男性と比べて多かれ少なかれリスクが高いです。そのため、顔写真を公開することを渋る女性は多いです。

 

ただ、「男性が真剣に相手を探すために写真を載せているので、私も写真を載せるべき」だと考える女性は、きちんと写真を載せて活動します。リスクを背負っても、男性ときちんと向き合う覚悟があるため、顔写真を公開している女性の方がやる気があると言えるのです。

 

なかには、どうしても怖くて顔写真を公開することができない、という女性もいます。そのような女性でも、アバターを初期設定からきちんと設定する人は、まだやる気がある方です。以下の初期アバターから変更されているかどうかはチェックしましょう。

 

A 自己PRがあるか

 

顔写真も大事ですが、自己PRが充実化されているかどうかが一番大事です。顔写真はすぐ準備できるのに比べて、自己PRは考えなくてはいけないため、大変だからです。その分、充実しているかどうかで女性のやる気が見えます。

 

上図のように自己PRがない人は、仮に顔写真があったとしても、どこかにわがままな点がある可能性があります。それは、自分のしている行動と、相手に求めることが合わない人である可能性が高いからです。

 

女性は見た目で判断しないでほしい、と述べます。その意思は尊重されるべきですが、顔写真を載せていても、プロフィール・自己PRを書かない人は結局、顔写真で判断されても仕方ないのです。

 

それにも関わらず、プロフィール・自己PRをきちんと書かずに、「結局男性は顔で判断するんだ」という女性は高確率でわがままです。顔写真を載せていること以上に、きちんと自己PRを書いているかをチェックしましょう。

 

B ログイン時間が1日以内・3日以内・1週間以内か

 

ログイン時間をきちんとチェックすることは大事です。あまりにログイン時間が昔の人にアプローチしても、音沙汰がない可能性が高いです。

 

ブライダルネットで表示されるログイン時間帯は「1日以内」「3日以内」「1週間以内」「1週間以上」の4つのみです。1日以内か3日以内の人に話しかけ、1週間以内は望み薄で話しかけましょう。

 

もちろんログイン時間帯が1週間以上の人でも、いつかログインする可能性にかけることもできます。ただ、久しぶりにログインした女性が、すぐに行動する可能性は低いです。それは忙しさなどで、強く婚活する気持ちを保てていないのが現状だからです。

 

あなたの時間や労力、そして、あいさつの回数(1日30件:6-18時で15件、18-6時で15件)にも上限があります。ほぼログインしていない女性に気を取られることなく、直近でログインしている女性にのみ注力した方が効率的です。

 

個別プロフィールで判断する

 

プロフィール結果の一覧から、気になった女性を選択することで、女性の個別プロフィール欄に移ることができます。女性の個別プロフィールに移った後で確認する点は、以下の3つです。

 

C 写真が2種類あるか

 

D プロフィールに未作成部分・非公開部分は少ないか

 

E 日記はあるか

 

以下、詳細に説明します。

 

C 写真が2種類あるか

 

ブライダルネットで登録できる写真は、顔写真と全身写真の2つだけです。検索結果で女性が一覧で表示される画面では、女性の顔写真、もしくは全身写真だけが表示されています。そこから個別のページに移ると、顔写真に加え、全身写真があるかどうかチェックできます。

 

 

写真は1枚だけであったとしても、載せている分だけやる気があるといえます。さらにもう1枚出すとなると、余計に手間はかかりますが、その分相手に自分をきちんと理解してもらえる可能性が高まるのです。

 

そこまで考えて活動できる女性は、やる気があり、合理的に物事を考えることができる女性といえます。是非、アプローチしてみることを推奨します。

 

D プロフィールに未作成部分・非公開部分は少ないか

 

プロフィールのなかにある「※作成中です」と言うのは、まだプロフィールを作成していない未作成部分です。また、「非公開」となっている箇所は、作成しても男性に公開しないようにしている箇所です。この未作成部分と非公開部分が多い人は要注意です。

 

 

自己PRと同じように、自分の内面をわかってほしいと言いながら、自分の内面をわかってもらえる行動をしていないからです。例であげたように、結婚したい女性が「結婚観について」の項目が空欄では、発言に信憑性がなくなり、「この人、大丈夫? と思われてしまうのです。

 

もちろん、プロフィールを細かく書きすぎると身元バレにつながってしまうため、未作成・非公開となる情報があっても仕方ありません。ただ、数があまりに多い場合は、単純にそれほどやる気がないと考えられるため、あいさつが返信される可能性が低いといえます。

 

E 日記はあるか

 

プロフィールと自己PRを作成し、そして顔写真まで公開すると、多くの人が疲れてしまいます。ただ、本当にやる気がある女性は、少しでも自分のことをわかってもらうために、日記を書きます。女性のプロフィール・顔写真を見たら、日記があるかチェックしてみましょう。

 

 

女性の日記画面が表示されます。このページから、女性がどれくらいの日記を書いているわかります。加えて、日記をクリックして、日記の中身を確認することもできます。

 

 

日記は、本来であれば書いても書かなくても良いものです。それを書いているだけで、より真剣に婚活をしている女性だと判断することができます。さらに、日記の内容から自分の価値観と合いそうかどうか判断もできるため、重要なポイントといえます。

 

以上をまとめると、プロフィールから話すべき女性かどうかチェックするために、以下の6つのポイントをチェックしましょう。

 

@ プロフィール画像はあるか、アバターは初期から変更されているか

 

A 自己PRがあるか

 

B ログイン時間が1日以内・3日以内・1週間以内か

 

C 写真が2種類あるか

 

D プロフィールに未作成部分・非公開部分は少ないか

 

E 日記はあるか

 

この6点を十分に満たすことができているほど、女性の真剣度は高くなります。これを全て満たす女性ばかりではありませんが、少しでも多く満たすことで、真剣に相手を探す素敵な女性であるということができます。

 

→ブライダルネット以外で素敵なお嫁さん候補が見つかるサイト

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ