ブライダルネットの全額返金条件を学び、出会いに生かす

ブライダルネットの大きな強みの1つに、全額返金条件があります。「カップル成立しなければ全額返金」とされています。ブライダルネットは、東証一部上場企業のIBJ社が運営するサイトであり、きちんと条件を満たせば返金してくれる可能性が高いです。

 

 

婚活はお金がかかるものであるため、全額返金条件のあるブライダルネットはとても良心的なサイトです。その分条件は厳密ですが、条件を守るために努力すれば、自然と女性に出会うことができるため、返金してもらう気持ちもなくなります。

 

ブライダルネットの全額返金条件を知る

 

 

ブライダルネットの全額返金条件は細かく設定されています。返金条件を守るために行動することが、出会いへの近道です。条件を満たすために行動するのは大変なこともありますが、守れば非常に高い確率で女性と会えるのです。頑張って守るようにしましょう。

 

あなたが守るべき条件は8つあります。以下、それぞれを説明します。

 

@新規で月会費の有料会員(プラチナメンバー)となり、半年(182日)で「連絡先交換」が成立しない

 

「連絡先交換」というのは、直接の連絡先交換(携帯電話番号、メールアドレス、LINEのIDなど)を指します。ブライダルネット上では、メッセージのやり取りを始めてから特に問題なければ、1週間以内に連絡先交換をするシステムとなっています。

 

連絡先交換をしないと、ブライダルネット上では1週間を超えるメッセージ交換ができません。そのため、女性に会うためには連絡先交換が必須です。

 

ただ、ブライダルネットは女性の割合の方が高く、真剣に出会いを探す女性が男性より多いサイトです。半年間連絡先交換ができないのは、活動に問題がある可能性が高いです。そのため、婚活の意思がある人であれば通常取るべき行動を、条件として定めています。

 

A入会して8日目から、「あいさつ」を1日1回以上行う

 

「あいさつ」は、相手に興味があることを伝えるサインです。女性から男性に来ることもありますが、基本的には男性の方から積極的に動くことで、出会える可能性は格段に上がります。出会えない人は行動していない可能性が高いため、毎日女性を探して「あいさつ」をしましょう。

 

B入会して8日目から、「日記」を3日に1回以上投稿する

 

「日記」は、プロフィールや自己PR以上にあなたの考え・中身を女性にアピールできるツールです。日記を上手に書くことで、女性からあいさつもされるため、日記をこまめに書くことは大事なのです。あなたの思いや行動を、きちんと日記に記しましょう。

 

C入会して8日目から、「みんなのマップ」を3日に1回以上チェックインする

 

「みんなのマップ」とは、ブライダルネットで用意してくれたマップ上に、自分が今いる場所や過去にいた場所を記すシステムです。場所を記すことをチェックインと言います。下図で青い枠で囲っているように、自分がチェックインしたい箇所を選べます。

 

 

赤く囲んでいるところは、女性がチェックインした箇所を指します。みんなのマップでは、チェックインした箇所で何をしたかを記すことができ、女性と会話するときに話題の1つとして有効です。日記と合わせて活用しましょう。

 

D入会して7日(1週間)以内に、顔写真・全身写真を提出する

 

「人は見た目が9割」とも言われるように、ネット婚活においても見た目はとても大事です。女性は顔の作り以上に清潔感を気にする人が多いため、きちんと清潔感のある写真を撮り、公開することは大事です。

 

ブライダルネットでは、公開できる写真は2種類あり、顔写真と全身写真です。どちらもある方が、より女性に出会える可能性が高まるので、登録後1週間以内に準備して提出しましょう。

 

E入会して7日(1週間)以内に、プロフィールを全て埋める

 

プロフィールは、あなたの年齢や住まいといったところから、職業、結婚観など、あなたのことを女性に理解してもらうための情報です。プロフィールを全て埋めることは、ネット婚活での基本中の基本です。登録してすぐに行ってください。

 

F入会して7日(1週間)以内に、自己PRを200文字以上書く

 

自己PRとは、他の恋活アプリ・婚活サイトで言うと、自己紹介文となります。プロフィールだけであなたのことを詳細に伝えるのは限界があるため、自己PRで丁寧に自分のことを伝えましょう。きちんと書くと200文字はすぐに埋まります。

 

もちろん、中身のない話を強引に引き伸ばして、200文字以上の文とすることは意味がありません。あなたの思いや、女性にわかって欲しい・アピールしたいことを凝縮して書くようにしましょう。

 

G入会から半年間有料会員のままで、休会を1度もしない

 

休会というのは、一時的に他の人から自分のプロフィールを見えない状態とし、やり取り自体もできなくすることです。退会と異なるのは、設定した写真・プロフィール・自己PRなどを消す必要がないことです。

 

ただ、「継続は力なり」という言葉があるように、婚活は続けることがとても大事です。返金もされなくなるため、休会はせずにきちんと努力をし続けましょう。頑張り続けることで、女性と出会う可能性は高くなります。

 

まとめ

 

まとめると、以下のことを守れば、全額返金条件を満たすこととなります。

 

@新規で月会費の有料会員(プラチナメンバー)となり、半年(182日)で「連絡先交換」が成立しない

 

A入会して8日目から、「あいさつ」を1日1回以上行う

 

B入会して8日目から、「日記」を3日に1回以上投稿する

 

C入会して8日目から、「みんなのマップ」を3日に1回以上チェックインする

 

D入会して7日(1週間)以内に、顔写真・全身写真を提出する

 

E入会して7日(1週間)以内に、プロフィールを全て埋める

 

F入会して7日(1週間)以内に、自己PRを200文字以上書く

 

G入会から半年間有料会員のままで、休会を1度もしない

 

この条件を守って活動すれば、ブライダルネットでの活動は最大限すべきことを行っています。加えて、身だしなみを整えたり、体を鍛えたり、女性と話したりしましょう。すると、お金は戻ってきませんが、カップルになってブライダルネットを退会できる可能性が高くなります。

 

→ブライダルネット以外で素敵なお嫁さん候補が見つかるサイト

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ