一人暮らしの彼女・恋人が欲しい実家住まい男性がすべき恋活手段とは

 

平日に恋活して彼女が欲しい!平日休みの女子に出会える恋活方法

 

あなたが実家住まいの社会人の男性であると、恋人にするなら一人暮らしの女性を望むはずです。なぜなら、あなたが実家暮らしの場合、彼女を簡単に家には呼べないからです。実家だと、両親や兄弟などの目があって、どうしても落ち着きません。

 

しかし、彼女が一人暮らしであると家族の目を気にせずに会うことができます。さらに、家族の目を避ける以外にもたくさんのメリットがあるため、一人暮らしの彼女を望む男性は多いです。このような、一人暮らしの彼女が欲しい人におすすめなのが恋活アプリです。

 

本ページでは、一人暮らしの彼女のメリットを紹介した上で、恋活アプリであれば一人暮らしの彼女を容易に作れる理由について紹介します。

 

一人暮らしの彼女のメリット

 

あなたが恋人を作った際、実家暮らしの彼女と比較して、一人暮らしの彼女にはたくさんのメリットがあります。

 

・ お互いの家族に気をつかわないため、落ち着いて会える

 

冒頭でも紹介していますが、あなたが実家暮らしの場合、彼女を家に呼ぶのは気が進まないはずです。それは、両親や兄弟といった家族の干渉を受けやすいからです。

 

社会人になってから恋人ができると、あなたの両親も結婚を期待します。そのため、恋人が実家に訪問すると「付き合ってどれくらい?」「どうやって知り合ったの?」などと干渉しがちです。しかし、彼女が1人暮らしであると家族の干渉がないため、落ち着いて会うことができます。

 

逆に彼女が実家暮らしのときも、あなたは会いに行きにくいはずです。少なくとも、管理人は行きづらいです。まだ結婚を考えていない段階では、彼女の親に対してどう接すれば良いのかわからないからです。その分、彼女が一人暮らしであると落ち着いて会えます。

 

・ 会いたいときに会いやすい

 

彼女が実家暮らしのときと一人暮らしのときを比較すると、一人暮らしのときの方が彼女の部屋に断然行きやすいです。彼女の都合を考慮することは当然必要ですが、相手の家族の都合を考えずに会うことができます。

 

そのため、お互いがさみしいときに会うことができます。彼女がつらいとき、疲れているときに一緒にいてあげることができるのです。逆にあなたがつらいとき、疲れているときに彼女に励ましてもらうこともできます。

 

・ 家デートができるためあまりお金がかからない

 

カップルがもめる理由の1つに、彼氏がデート代をケチるというお金の問題があります。不景気であり、お金をあまりかけずにデートをしたいというのも男性の本音だからです。ただ、彼女が一人暮らしの場合、実家暮らしの場合と比べてお金を節約することができます。

 

特に節約できるお金として大きいのが、外泊費用や外食費用です。彼女とゆっくり過ごすためにホテルに宿泊したり、美味しいご飯を食べるために外食をしたりすると、どうしてもお金が必要です。ホテルと外食費用を足すと、5,000円以上になることはざらです。

 

他にも、家デートを一つのデートプランとして設けると娯楽費用を節約できるため、お金をあまりかけずにデートができます。例えば、DVDを見たり、漫画を見たり、音楽を聴いたりです。彼女に料理をしてもらったり、一緒に料理をしたりすることも楽しみの1つです。

 

・ 半同棲、もしくは同棲できる

 

さらにメリットとして、半同棲もしくは同棲できることがあります。男性にも女性にも当てはまることですが、「実家暮らし」では恋人の生活が見えにくいため、わからないことがたくさんあります。その点、半同棲・同棲をすると結婚前に彼女の内面をつかみやすいです。

 

例えば、彼女の部屋が汚い部屋である場合、片づけられない女性に対して恋心が冷めることもあります。外でデートしているだけではわからない「彼女の内面」をつかめるのが、恋人が一人暮らしの際のメリットです。

 

一人暮らしの彼女を作ることができるのは恋活アプリ

 

一人暮らしの彼女のメリットはたくさんあるのですが、出会いのときから一人暮らしの女性にしぼってアプローチする方法は少ないです。合コン・街コンで出会った女性が、一人暮らしである保証はどこにもありません。

 

だからといって、「友だちに一人暮らしの子を紹介してよ」と頼むのも気がひけます。「一人暮らしの彼女がほしい」という言葉には、何か下心があるような感じがするからです。

 

しかし、恋活アプリであれば、簡単に一人暮らしの女性を見つけることができます。

 

Facebook恋活アプリのペアーズOmiaiで、好みの女性を探す際には「プロフィール検索」というものを使います。下記の画面は、ペアーズのプロフィール検索条件の画面であり、この画面を下にスクロールすると、「同居人」という項目があります。

 

pairsでのプロフィール検索条件の入力画面例

 

ペアーズだけでなくOmiaiでも「同居人」という項目があります。同居人のところで一人暮らしのチェックボックスにチェックを入れると、一人暮らしの女性だけが検索結果として表示されます。

 

そこから、あなた好みの女性を探すことができるため、恋活アプリでは最初から一人暮らしの女性を狙えるのです。実際、どれくらいの女性が一人暮らしをしているのかというデータを、pairsの検索結果で示します。

 

 

グラフから、登録している人のうち約3分の1の女性は、一人暮らしをしていることがわかります。また、安全上の問題から一人暮らしであっても「未記入」にしている女性もいます。そのため、「1人暮らし」の29%よりも多くの女性が一人暮らしであることが予想できます。

 

ここではpairsの例だけを示しましたが、Omiaiでも同じように検索できます。一人暮らしの彼女が欲しい男性が、効率よく出会いを探すためには恋活アプリでプロフィール検索をすることが有効です。そのため、恋活アプリで出会いを探すことをおすすめします。

 

まとめ

 

実家暮らしの男性場合、一人暮らしの彼女が欲しい人は多いです。それは、「お互いの家族に気をつかわないため、落ち着いて会える」「会いたいときに会いやすい」「家デートができるためあまりお金がかからない」「半同棲、もしくは同棲できる」などの理由からです。

 

だからといって、一人暮らしの恋人を見つけることはなかなか難しいことです。飲み会やパーティーでは、最初から一人暮らしか実家暮らしか聞くことはできません。そして、仲良くなった後で住まいを聞いた場合、実家暮らしであったとわかることは多いです。

 

そのため、最初から一人暮らしの彼女を見つけたいあなたには、恋活アプリのペアーズOmiaiがおすすめです。プロフィール検索で「一人暮らしの女性」を検索条件に入れることで、最初から一人暮らしの女性にしぼって出会いを探すことができます。

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ