pairsで詐欺写真・詐欺写メの女性を見抜く5つの方法

Facebookのpairsのメリットの1つに、多くの人が写真を掲載していることがあります。pairs登録時には、自動でFacebookのトップ画像が掲載されます。なかには、風景などを載せていて顔がわからない人もいますが、多くの女性は基本的に顔写真を掲載しています。

 

ただし、実物よりも大分写真映りが良い女性も存在します。実物よりも非常に映りが良い写真を「詐欺写真」「詐欺写メ」と言います。この写真にだまされると、女性に出会えてもがっかりしてしまい、交際に至る可能性は低いです。

 

そのため、ここでは管理人が女性とのデートを繰り返し、身を持って学んだことから、詐欺写真・詐欺写メ(以下、詐欺写真)を見抜く方法を紹介します。

 

詐欺写真・詐欺写メを見抜く5つの方法

 

最初に断っておきますが、pairsには非常に可愛い女性が実際に存在します。ただ、詐欺写真を掲載している女性がいるのも確かです。そのため、あなたがpairsで女性の写真を見たときは以下の5つのことを行い、詐欺写真でないか見抜くようにしましょう。

 

・ 遠すぎず近すぎない写真で判断する

 

・ 正面、横、全体といった複数枚の写真を利用して、かつ別角度から判断する

 

・ 明るすぎず、暗すぎないもので判断する

 

・ プリクラは信じない

 

・ 口元など、一部を隠した写真は信じない

 

以下、詳細に説明します。

 

遠すぎず近すぎない写真で判断する

 

顔全体がきちんと見える写真で判断しましょう。pairsの写真は遠すぎる写真が使われていたり、近すぎる写真が使われていたりすることが多々あります。

 

遠すぎる写真は、いくら拡大しても顔がよくわかりません。「雰囲気を感じてほしいです」と言う女性もいますが、あなたがきちんと顔を出しているとき、その要望は理不尽です。「写真リクエスト」をしても相手が写真を載せてくれない場合は、期待しない方が良いです。

 

また、近すぎる写真も注意しましょう。近すぎる写真の多くは目をアップにしています。確かにそのパーツに関しては綺麗に見えますが、大事なのは顔の要素のバランスです。目だけなど1つのパーツで判断しようとすると、高確率で裏切られるので注意してください。

 

正面、横、全体といった複数枚の写真を利用して、かつ別角度から判断する

 

男性が行いがちであるのが、1枚の写真で女性の容姿を判断することです。それもメイン写真で判断して失敗しています。メイン写真は、検索時に一覧表示で使用される1番目立つ写真です。そのため、詐欺写真が使用される可能性が最も高いです。

 

(検索結果で表示される写真 = メイン写真)

 

大事なことはメイン写真以外の2枚目・3枚目以降の写真であるサブ写真まで利用して、複数枚で女性の容姿を確認することです。管理人の体験から言うと、写真映りが最も悪いサブ写真が、実物に最も近い容姿を示している可能性が高いです。

 

これは、メイン写真に力を入れすぎて、サブ写真の登録では気が抜けている可能性が高いからです。鼻・アゴの出っ張り具合や、スタイルも正面写真だけでは判断できません。横からの写真や全体写真などを利用し、複数枚の写真で判断することを心がけましょう。

 

明るすぎず、暗すぎないもので判断する

 

pairsの写真は、意識的か無意識的かはわかりませんが、とても明るい状態で撮られていたり、とても暗い状態で撮られていたりします。ただ、明るすぎず、暗すぎない写真で判断することが大事です。

 

明るすぎる写真は、光のせいでまぶしくて女性の顔がよく見えないことがあります。結果として、しわ・しみ・そばかすなどをきちんと確認することができません。明らかにまぶしすぎるライトを使っている場合は、注意しましょう。

 

逆に暗すぎる写真も、表情や作りをきちんと把握することができません。人はよく見えないものを勝手に想像し、しかも良い方に妄想してしまうことが多いです。結果として、実物と違う妄想をすることになりかねないため、ほど良い明るさで撮れた写真で相手を見抜きましょう。

 

プリクラは信じない

 

女性はプリクラを撮るのが好きです。本人も本当の自分より、目が大きかったり、肌が白くて綺麗だったり、小顔だったりなどして、映りが良く撮られていることを自覚しています。それでも、可愛く撮れている写真を使いたがる人は多いです。

 

ある程度女性に会うと、プリクラ写真は参考にしてはいけないことを強く認識することができます。ただ、あまり女性に会ったことがない場合は、プリクラの写真をどうしても信じたいと思ってしまう人は多いです。

 

結果として、「プリクラほど可愛くない……」と嘆く可能性は大です。気になる女性が可愛い女性であって欲しいと期待してしまう気持ちは誰しもありますが、プリクラだけで女性を判断することは絶対に避けてください。

 

口元など、一部を隠した写真は信じない

 

女性のなかには、意図的に顔の一部を隠した写真を公開している人がいます。隠すのは、口元や鼻が多いですが、人によっては顔の他の部分を隠す人もいます。

 

ただ、口元や鼻で大分印象が変わるため、顔の一部、特に口元や鼻などを隠した女性の写真は、その1枚だけで判断してはいけません。そっくりさんメイクが流行った芸能人でも、目元はメイクでいくらでも可愛くできたのですが、口元や鼻は似せることができずに隠していました。

 

一般の女性であれば、なおさらメイクで口元や鼻を綺麗にすることは困難です。そのため、携帯電話で鏡に映った自分の顔を撮り、結果として携帯電話で顔がよく見えない写真を掲載している人は多いです。ただ、これは隠したいパーツを隠している可能性が高いので注意しましょう。

 

まとめ

 

pairsでは顔写真を出している人が多く、女性の顔写真を見て、どんな人にいいね! するかを判断できます。ただ、女性のなかには全く別人のような詐欺写真を使用する人がいます。この詐欺写真を見抜けないと、女性に会ってから後悔します。

 

そのため、どうやって詐欺写真を見抜くかを本記事のなかで説明しました。

 

詐欺写真を見抜くためには、「遠すぎず近すぎない写真で判断する」「複数の写真で複数の角度から判断する」「明るすぎず、暗すぎないもので判断する」「プリクラは信じない」「口元など、一部を隠した写真は信じない」ことが大事です。

 

この点に注意して写真を分析することで、あなたが「こんなはずではなかった……」と思う可能性はかなり低くなります。会う前にどんな女性か見抜くことで、あなたに良い出会いがあることを願っています。

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ