コミュ障男性は挨拶から!好きな人とのコミュニケーション改善方法

 

彼女作りで大事なコミュニケーションがあいさつである2つの理由

 

彼女が欲しいと思っても、人とコミュニケーションを取るのが苦手だと、女子との会話も出会いの場に行くのも苦しいなと思ってしまいますよね。コミュ障男子は女子と仲良く話している人を見ると、「なんであの人は女子と楽しく話せるんだろう」と思ってしまいます。

 

ただ実際、女子とうまく話せる人の多くは慣れで話しています。管理人自身、高校生の頃は全く女子と話すことができませんでしたが、女子と接しないといけない環境に身を置くことで、大学生になってしばらくしてから女子と話せるようになりました。

 

その経験を踏まえ、本ページではコミュ障男子がコミュニケーションを改善するために、あいさつをすることをおすすめしています。コミュニケーションを取る上で、あいさつ(挨拶)は基本です。まずは、あいさつを行った上で女子とのコミュニケーションを改善していきましょう。

 

●彼女作りで大事なコミュニケーションがあいさつである2つの理由

 

●無視されてもまずはあいさつすることが、彼女ができる男性になる理由

 

●コミュ障だけど彼女欲しい人がすべき、女子との会話のつなげ方4つ

 

あいさつに関することを説明した上で、女子との会話のつなげ方についても解説していきます。

 

本ページを読んで行動することで、コミュ障で女子との会話がうまくできずに悩むあなたも、コミュニケーションを改善して彼女を作ることが可能です。

 

彼女作りで大事なコミュニケーションがあいさつである2つの理由

 

コミュニケーション能力を上げるための第1歩は、あいさつです。

 

あいさつのなかでも、よく話す言葉は「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「おやすみなさい」「お疲れさまです」「ありがとう」「ごめんなさい」などです。職場・家庭・友人間の誰でも良いです。人と会う場で意識的に述べるようにしてください。

 

ポイントとしては、相手からの見返りを求めないことです。「あの人にあいさつをしても、どうせ返してくれないからしない」という考えは捨ててください。大事なのは、あなたが自分から他人に言葉を発信することだからです。

 

そして、あいさつをする際はできるだけ笑顔で、相手の目を見て、はっきりした声で伝えるようにしましょう。

 

「そんなことを言っても、あいさつは普通のことだし、女子とのコミュニケーションにはつながらないのでは?」と思うかも知れません。ただ、あいさつは女子とのコミュニケーションにおいてもとても重要であるため、おろそかにしないでください。理由は2つあります。

 

・女子はあいさつができる男性が好きだから

 

・女子との初対面で、あいさつの印象は大きいから

 

以下、順に説明します。

 

女子はあいさつができる男性が好き

 

恋人、さらに夫婦になるにつれて男女が共に過ごす時間は多くなります。パートナーと一緒に過ごすなかで、絶対に必要とされるのが相手とのコミュニケーションです。コミュニケーションのなかでも、あいさつを男性に求める女子は多いです。

 

なぜなら、あいさつを交わすことで意思疎通を図れるからです。男性の考えは「行動で示せば気持ちは伝わるだろう」ですが、これでは女子は満足しません。女子の希望は、「大事なことは言葉で伝えてほしい」というものだからです。そのため、あいさつで気持ちを伝えましょう。

 

あいさつのなかでも、感謝の気持ちを示す「ありがとう」、謝罪の気持ちを示す「ごめんなさい」は特に重要です。付き合って一緒に過ごすなかで、協力することやぶつかることは避けられません。そのようなときに、どのような言葉をかけ合うかで関係は全く異なってきます。

 

なお、男性は「謝ったら負け」となどと考える人が多いですが、これは間違いです。何でも謝れば良いというわけではありませんが、間違えたときにはきちんと謝れる人の方が「謝れる大人」として一目置かれます。悪いときには、きちんと謝りましょう。

 

女子との初対面で、あいさつの印象は大きい

 

合コン、お見合いパーティー、恋活アプリ・婚活サイトといったどんな出会いの場でも、初対面で行うことはあいさつです。初対面での印象は会ってから3秒で行われるとも言われており、あなたの「第一声」であるあいさつはとても重要です。

 

そのあいさつの際に、「声が震えている」「声が小さい」「目が泳いでいる」「目を合わせない」「正面を向かない」などの挙動不審な行動をしてしまうと、とても印象が悪くなってしまいます。結果として恋愛対象外となるため、そこから印象をくつがえすのはとても困難です。

 

あなたの第一印象を良くするためにも、日ごろからきちんとあいさつすることが大事です。職場や家庭で、まずはあいさつをきちんと実践することから始めましょう。

 

以上、女子はあいさつができる人が好きなことに加え、出会いの場でのあいさつは第1印象を決める重要な要素であるため、コミュニケーション能力向上のためには日ごろのあいさつが大事です。

 

無視されてもまずはあいさつすることが、彼女ができる男性になる理由

 

無視する人にもあいさつすることが、彼女ができる男性になる理由とは

 

日常生活において、残念ながらあなたのあいさつを無視する人も多少いるはずです。会社のなかなどであいさつをしても、聞こえていないふりをするのか無視をする人はいます。

 

ただ、あなたのあいさつを無視する人がいても、構わずにあいさつをしましょう。理由は、無視されてもめげずにきちんとあいさつをすることで、あなたのマインドは強くなり、女子に話しかける心構えが作られていくからです。

 

出会いの場にいる女子のなかには、好みでない男性を冷たくあしらう人はいます。ただ、そのような人の行動に振り回されるのは時間の無駄です。無視・冷たくする人もいる、と割り切って次の女子に向かうマインドが彼女作りには必要なのです。

 

家族、恋人、近所の人、会社の人、学校の人など、顔見知りの人には、無視されても気にせずにあいさつを続けましょう。反対に見ず知らずの人には驚かれてしまうため、知り合いでない方にまであいさつをする必要はありません。ただ、知り合いの方には、自分からのあいさつを心がけてみましょう。

 

無視・冷たくあしらう女子に負けない

 

出会いの場においては、好みでない男性に対して、明らかに態度を変える女子がいます。本来は好みであろうとなかろうと、丁寧に接するのが人としてのあるべき姿です。ただ、人により態度を変える女子がいることは覚えていて下さい。

 

女子が無視・冷たくあしらうといった行動は、路上でのナンパだけではありません。ネットの出会いである恋活アプリ・婚活サイトにおいて、あなたがアプローチした女子の7割以上は、あなたのことを無視します。

 

また、合コン・街コンであっても、あからさまに冷たい女子はいます。さらに、真面目に恋愛したいという意識が高い人が集まる婚活パーティーでも、冷たく接してくる女子はいるのです。

 

そのため、あなたがどのような出会いの場を使用して女子と会おうとしても、無視・冷たくあしらわれることは多少あります。しかし、あいさつで無視されていれば、ある程度の予行演習になります。

 

モテる人たちこそ、無視・冷たくされてきた

 

実際、現在モテている人は、例外なく1度は女子に無視・冷たくされた経験があります。ただ、無視・冷たくされても、立ち上がってきたからこそ今があるのです。

 

あなたも、出会いの場でパートナーと出会いたいのであれば、今よりも強いハートを持つことが必要です。そのためにも、日常のあいさつのなかで無視する相手にもきちんとあいさつをしましょう。

 

もちろん最初は無視されると傷つきますが、少しずつ慣れてきます。それでもさらに繰り返しあいさつをしていくと、相手もきちんとあいさつを返してくるようになるのです。そういった小さな成功体験は、出会いの場でも活きてきます。

 

実際、私は好みの女子に会ったときに、初対面で冷たくあしらわれた経験があります。ただ、そこでめげずにコミュニケーションを取り続けることで、冷たくあしらわれた女子とも何とか付き合うことができました。

 

初対面の印象は確かに大事ですが、さらに大事なのはめげない気持ちです。あなたも無視されてもめげないマインドを持つことで、確実にモテる男性になります。まずは、日常生活のあいさつのなかで、無視されてもめげないマインドを身につけていきましょう。

 

コミュ障だけど彼女欲しい人がすべき、女子との会話のつなげ方4つ

 

コミュ障だけど彼女欲しい人がすべき、女子との会話のつなげ方4つ

 

男性との会話も得意でないため、女子との会話も当然できない、となげくコミュ障男性はとても多いです。自分がコミュ障だと思ってしまうと、なかなか治すことができません。自分に自信を失い、行動できなくなるからです。

 

仮に、自信がないなかで頑張って女子と話しても、上手く話せずさらに自信をなくしてしまいます。そして自信がないため、行動できないという負のスパイラルに入ってしまいます。その対策として、コミュ障の男性が、負のスパイラルから抜けるための方法を説明します。

 

女子との会話のつなげ方

 

コミュ障の人がすべきことは、まずは根拠のない自信を持つことです。現在女子と上手く話すことができていなくても、将来は絶対に話せるという無駄な自信を持ちましょう。そして、自分を奮い立たせた上で、コミュ障を治すための対策として、以下のことを行ってみてください。

 

・第1に、定番の会話内容(会話ネタ)を暗記する

 

・第2に、会話ネタを女子と話し、話をできるだけ掘り下げる

 

・第3に、ある程度掘り下げたら、連想して次の会話につなげる

 

・第4に、掘り下げと連想ができなくなったら、会話ネタを思い出し、相手に振る

 

これらの方法を身につけることで、女子との会話は確実に上手くなります。すると自信がつき、さらに女子と話したいという好循環が生じるのです。まずは行動してみましょう。以下、詳細に説明します。

 

会話ネタを暗記する

 

女子と初対面で話す会話は、定番の内容があります。まずは、それらを覚えましょう。モテる人でも、最初は女子と何を話したら良いかわからなかったのです。他の男性が女子と話しているのを見て、真似して覚えてきたのです。あなたも同じ努力をする必要があります。

 

以下に、会話のネタの種類を示します。大事なポイントは、最初から込み入った話はしないことです。結婚の話、健康の話、お金の話、家族の話などの深い話は、知り合った最初の頃から行うと重く思われてしまいます。あくまでも気軽に話せる内容を意識してください。

 

・天気や気候

 

・ドラマやニュース

 

・ファッション

 

・休日の過ごし方

 

・趣味

 

食事やお酒

 

旅行

 

・仕事

 

出会いや恋愛

 

特に女子は、美味しい食事、旅行の話が好きです。出会いの場で話す女子であれば、当然出会いや恋愛の話も盛り上がる可能性が高いため、意識して会話のなかに取り入れてみましょう。

 

話を掘り下げる

 

あなたが会話ネタを使って、女子に質問した後は、必ずその話を掘り下げてください。堀り下げる際に大事なことは、「ある程度」掘り下げることです。掘り下げがなくては、女子は話をスルーされたと嘆きます。ただ、女子は話を聞かれすぎても警戒してしまうため、注意が必要です。

 

なぜなら、目的がない限り、変に細かいところまで知ろうとする人はいないからです。もし、必要以上に突っ込んで聞きたいのであれば、その理由を述べた上できちんと聞いてください。

 

例えば、京都が好きだと言う女子に、好きなお寺はどこか、いつ頃の季節か、京料理は食べたか、などと会話を掘り下げる場合を考えます。その場合、「僕も京都好きだからまた行きたいし、すごく興味があるんだ」と述べるだけで良いです。

 

あなたが一言言うだけで、細かく聞いて警戒されるどころか、共通項を見つけて盛り上がることができます。例のように、相手の話を聞いて、なぜさらに聞きたいか、自分がどう思っているかを伝えることは大事なのです。

 

ただ、正直すぎる気持ちを述べると、会話を終わらせる可能性もあります。あくまでもプラス思考での会話を心がけましょう。

 

連想して次の会話につなげる

 

ある程度話を掘り下げたら、次は別の内容で話をしましょう。ずっと同じネタで話し続けることはできません。ただ、連想が苦手な人は、女子の話を聞きながら、次の会話につながる突っ込みどころを意識して話を聞くことが大事です。

 

例えば、仕事の話題をするとします。仕事内容から始まり、仕事が大変か、人間関係が良好か、男女比をどれくらいかなどを自然の流れで聞いていきます。そして男女比の話から、出会い・恋愛の話を連想することができるのです。

 

この連想するときの大事なポイントは、どのように考えて連想したかを相手に伝えることです。そうしないと、会話が続く人ではなく、話が飛ぶ人になってしまうからです。

 

上の例であれば、「男女比は8:2だよ」と言われたら、「男性が多かったら職場恋愛多いんじゃない?」と聞けます。男女比が逆なら、「出会いが少なそうだね、みんなどこで旦那さんと出会うんだろうね」と聞けます。このように、連想の仕方をきちんと伝えてあげましょう。

 

掘り下げ、連想ができなくなって初めて、暗記した会話ネタに戻る

 

話を掘り下げ、さらに連想すれば、基本的に女子との会話に困ることはありません。ただ、なかなか女子と話すことに慣れていないと、掘り下げ、連想がすぐに終わってしまいます。その場合は、会話ネタを思い出して話すところに戻りましょう。

 

ただし、大事なことはきちんと話を受け止めた上で掘り下げていき、連想をして会話を展開することです。

 

これらのことを行わないと、あなたの質問は尋問のようになり、会話ネタを暗記してきたことがバレてしまいます。単純に質問を繰り返す、尋問をする男性は好かれないため、注意しましょう。

 

まとめ

 

女子と上手く話せなくて悩む、コミュ障男性は多いです。コミュニケーションを改善していくためには、あいさつをきちんとした上で、気持ちを強くしていくことが大事です。その上で、会話を続けていくためのコツを記しました。

 

女子は、あいさつがきちんとできる男性を好みます。そして、初対面のときの第一印象で、相手から恋愛対象になるかどうかを見定めるため、自然とあいさつができるように日ごろから気をつけておくことをおすすめします。

 

なかにはあいさつを無視するような人もいますが、気にしないようにしましょう。きちんとあいさつをするあなたの方が、コミュニケーションに関する意識は確実に高いです。マインドを鍛えることもできるため、出会いの場に備えてあいさつを継続して行いましょう。

 

そして、「定番の会話内容を暗記」「話をできるだけ掘り下げる」「ある程度掘り下げたら、連想して次の会話につなげる」「掘り下げと連想ができなくなったら、会話ネタを思い出し、相手に振る」ことを繰り返すことで、コミュニケーションが苦手でも女子と会話を続けることができます。

追伸:ペアーズなどのマッチングアプリで友だちバレ・身バレが怖い方へ


恋活アプリではかわいい女子に出会える! 巨乳の彼女・保育士の彼女・看護師の彼女ができる! と言われても、登録する際に心配なことは多いですよね。なかでも、知り合いバレ・友だちバレ・身元バレといったプライバシーの問題を気にしてしまうと思います。

Facebook恋活アプリの良いところは、Facebook友だちにバレずにこっそり恋活できることです。しかし、「Facebook上では友だちになっていない、リアルな友だち」「Facebook友だちの友だち」にはバレるのではないかと思う人もいます。

あまり大きい声ではいえませんが…… 実はバレる可能性があります。これは、実際に管理人が恋活アプリに問い合わせてみたことであるため、正確な情報です。

じゃ、やっぱり恋活アプリなんて使いたくない! と思ってページを閉じる前に、知っておいて頂きたいことがあります。それは、使用するアプリ、そしてアプリの使用方法によっては、恋活アプリに登録していることが99%バレない方法があるということです。

ではそのアプリは何かというと、Omiai(オミアイ)です。

知り合いバレしたくない人におすすめのアプリを記します


Omiaiでは、男性は男性を検索できません。そして、「自分のプロフィールを非公開」にすることで、女子が男性のことを検索できなくなるという機能があります。もちろん、女子が使えば、男性はその女子を検索できなくなります。

プロフィールを非公開にした状態で、あなたがOmiaiをしていることがわかるのは、あなたがプロフィールを見た女子のみです。

仮に、友だち・知り合いのプロフィールを見てしまった! というときには、即座に「ブロック」すれば問題ありません。そのため、知り合いバレがほぼないのです。実際、管理人は1度もバレたことはありません。

繰り返しになりますが、絶対に友だちバレしたくない人は、「Omiaiを使用する」「プロフィール非公開にする」「知り合いのプロフィールを見てしまったら、ブロックする」の3つを守れば、友だちにはまずバレずに出会いを探せます。安心・安全に無料で恋活を始められるのがOmiaiなのです。

Facebookアカウントを持っていない人も、Facebook友だちが0人の状態でもOmiaiは登録できるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


・巨乳の彼女の作り方
当サイトの管理人は胸が大きい人が大好きで、たくさんの巨乳女子と付き合ってきました。

管理人が実際に、Fカップ・Gカップといったグラマーな女性と出会って付き合ってきた方法を、そっくりそのまま熱い想いで説明しています。
巨乳の彼女が欲しい! 胸が大きいグラマー女子と出会える3つの秘訣

・一途なヤンデレ女子を彼女にしたい!
一途な女性ってすごく可愛いですよね。彼氏が大好きすぎる! それがヤンデレ女子です。

「大好きだから、ずっとそばにいてね」といつも言ってくれるヤンデレ女子と出会い、うまく付き合っていく方法を紹介します。
ヤンデレの彼女が欲しい! 彼氏に一途な恋人との付き合い方と出会い方

・マッチングアプリの友だちバレが怖い……
マッチングアプリ・婚活サイトで彼女が欲しいけど、友だちバレが怖い人は多いです。

そこで友だちに99%バレないマッチングアプリと、その使用方法について記しています。まわりに「秘密でこっそり」と、恋人を作りましょう。
身バレしないマッチングアプリの利用方法

HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ