女性が自分をどう見ているかを意識し、アクションを変える

付き合いたい女性がいた場合、女性があなたをどのように思っているか把握することはとても大事です。なぜなら、女性があなたをどのように見ているかで、あなたが女性に対して取るべき行動が変わってくるからです。

 

ここでは、女性があなたをどのように見るかのパターンを示します。その上で、パターンによって取るべき行動が違うことについて説明します。

 

あなたと女性の関係

 

女性があなたをどのように見るかは、以下の図で示す5パターンに分類されます。@からDになるに連れて親密な仲になります。

 

 

@ 興味・接点・認識がない人

 

あなたをここに置く人は、まだ会ったことがない女性や、会った時期が昔すぎて、あなたを完全に忘れている女性を指します。

 

出会いの場で会う女性は初対面であり、その女性はあなたを最初@に置いています。そしてあいさつや話をして面識ができた後で、あなたをA〜Dのどこかに再配置します。

 

A 認識はあるが嫌いな人・関係が薄い知り合い

 

あなたを嫌悪している女性や、あなたの印象が薄くて覚えていない女性が、あなたをAに入れます。気持ち悪い、嫌だと思われた場合はAに置かれてしまうのです。Aの男性と思われたらメールを送っても無視されます。話しかけても嫌がられるような関係です。

 

また、関係がかなり薄い人も、あなたをAに置きます。お見合いパーティー、街コン、合コンで話をしたけれど記憶に残らないと、このAに置かれてしまいます。または、ずっと昔の知り合いなどもAに入ります。

 

なお、女性があなたをどこに置いたとしても、Dから@に移動するように、接点がないとあなたのポジションは外側に移動していきます。好き・恋愛対象となる人・友達の位置に置かれていても、会わなければ関係が薄くなり、最終的には縁が切れて@に配置されます。

 

B 普通の友達

 

良くも悪くも普通の友達関係として、あなたを見る人です。合コンを依頼するような間柄の女性、もしくは恋愛相談をし合うような仲の良い女性から、みんなで遊ぶような女性まで、仲の良さのレベルは様々です。

 

ただ、注意しなくてはいけないことは、ここに属してしまうと、いわゆる「友達フォルダ」に入れられてしまったことになります。友達フォルダから恋愛対象になるのはとても大変なので、意中の人とはこの関係になることを避けたいところです。

 

C 恋愛対象になる人

 

女性が「好きになれるかもしれない」と思う間柄の人です。好きという確信までは至らなくても、さらにあなたを知りたいと思ってくれています。出会いの場でカップリングした女性、デートに応じてくれた女性がここに入ります。

 

Cのポジションは、出会いの場で狙いたい位置です。ただ、ここに位置する期間はあまり長くありません。憧れの男性と見られれば、あなたは長期間Cに位置することができます。ただ、通常ある程度の時間が経って動きがなければ、普通の友達もしくは知り合いとなります。

 

一度CからB以下の関係に落ちると、もう1度Cの関係に戻すのは至難の技です。「鉄は熱いうちに打て」「チャンスの神様には後ろ髪がない」といったことわざどおりに、女性があなたに対して気持ちが傾いている間であれば、早めに行動しましょう。

 

D 好きな人

 

女性が彼氏にしたい、付き合いたいと思う間柄です。一目ぼれをする女性は最初からあなたをDに置きますが、慎重な女性に限っては、初対面で良いなと思ってくれてもCから始まってDになります。

 

もちろん、このポジションがずっと安定しているとは思ってはいけません。何かしらの行動を取らないと、「女心は秋の空」のように女性の気持ちは変わってしまうことを忘れずに行動しましょう。

 

女性があなたをどう見ているかで、アクションを変える

 

自分と相手との関係によって、あなたがすべき行動が変わってきます。恋愛テクニックは多数ありますが、ある程度以上女性と仲良くならない限り、そのようなテクニックは役に立たないことを強く覚えておいてください。

 

例えば、あなたを嫌いな人、もしくは関係が非常に薄い、あなたをAに置いている人に対して、「お久しぶりです!今度遊びに行きませんか? 」といったメールを打ってはいけません。高確率で無視されてしまうからです。

 

このような2人で遊びに行こうというメールは、恋愛関係ではないけれど仲の良い友達に当たる人、C以上の恋愛対象として考えている人、のどちらかに打たなければ意味がないのです。

 

よくある恋愛テクニックとして、「押したら引け」というものがありますが、これもあなたを恋愛対象としている人以外にやっても効果がありません。あなたからの面倒なアプローチが終わって良かった、と女性に思われるのがオチです。

 

恋愛の結論となる告白も同様です。告白が成功するかどうかは、告白前に大体決まっています。相手があなたをCに見る場合はある程度の確率で、Dであればかなりの高確率で成功します。逆にB以下の男性であれば、驚かれてごめんなさいと言われる可能性が大なのです。

 

出会いの場で出会った女性は、会って話した上であなたをどこに置くか決めます。そのとき、基本的にはC以上にあなたを置いてくれた女性に対してアプローチをかけましょう。B以下にあなたを評価する女性に対して頑張るのも良いですが、時間がかかり可能性が低いため、推奨はしません。

 

まとめ

 

あなたが付き合いたいと思う女性がいる場合、女性があなたをどう見ているかを正しくつかむことは大事です。なぜなら、関係によって取るべき行動が変わってくるからです。

 

女性があなたをどのような人に位置づけるかと言うと、5つあります。「@興味・接点・認識がない人」「A嫌いな人・関係が薄い知り合い」「B普通の友達」「C恋愛対象になる人」「D好きな人」です。

 

出会ったときに、あなたがどこのポジションに入るかはとても大事です。最初に恋愛対象以上の関係にならない限り、長期戦になることと、頑張っても成功する可能性が低いことを認識してください。

注目の人気記事

 ・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

 ・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

 ・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト