恋活アプリ・婚活サイトに顔写真を掲載する一番大きなメリット

恋活アプリ・婚活サイトにおいて、顔写真を掲載することは、少し勇気が必要な行動です。なぜなら、多くの人に写真を見られ、「サイトを利用していることが、知人にばれる可能性がある」などの、デメリットがあるからです。

 

その反面、あなたが顔写真をきちんと掲載することは、女性に対するアピールとなります。デメリットがあっても顔写真を掲載することは、その行動自体が、真面目に女性を探している証拠となるからです。

 

このように、恋活アプリ・婚活サイト上に顔写真を掲載することは、「女性の信頼を得る」というメリットがあります。ただ、顔写真を恋活アプリ・婚活サイトに掲載する最大のメリットは別にあります。

 

恋愛・婚活にかける時間を無駄にしないよう行動する

 

インターネット上で相手を探す際、顔写真を掲載する一番大きなメリットは、「出会いの初期段階で、女性から見切りをつけてもらえること」です。

 

あなたは、自分が良いなと思った女性に対してアプローチします。その際、その女性は、あなたのプロフィール・自己紹介文・顔写真を見るために、あなたのページに訪れます。そして、その時点で、あなたが恋愛対象となりうるか、ならないかを判断します。

 

その女性にとって、あなたが恋愛対象と映らない場合、彼女からの連絡は返ってきません。これは、女性により「見切り」をつけられた状態となります。見切りをつけられることは悲しいことです。ただ、あなたも深追いせずに1つの出会いが終わるため、傷は深くありません。

 

「最初の段階で見切りをつけてもらうこと」が最大のメリットとなる理由は、あなたが無駄にしてしまう時間を、最小限に留めることができるからです。やり取りが進んだ段階で、顔写真を交換し、その段階で見切りをつけられると、その女性とのやり取りに費やした時間が無駄となります。

 

女性は男性と比較して、相手に求めるものとして、顔の優先度は低い人が多いです。それでも個人差はあり、中身はすごく気に入っても、外見が好きになれずに恋愛に発展しないことがあります。

 

ネット恋愛・婚活でいうと、プロフィールや自己紹介文に示された「中身」は許容できても、顔写真に示された「外見」が許容できない、ということです。ネット恋愛・婚活で、外見が許容できないことが発覚した場合、連絡が途絶えることは多いです。

 

そのため、あなたがやり取りの途中で見切られて、無駄な時間を費やす可能性を少しでも減らすために、顔写真を掲載するようにしましょう。

 

外見で見切りをつけられた場合、あなたが無駄にする時間

 

ここでは、あなたが顔写真を出していなかった場合、あなたの時間がどれくらい無駄になってしまう可能性があるかを説明します。ネット恋愛・婚活において、女性とやり取りが始まってからの行動と、私の推奨する目安時間は以下です。

 

1. 好みの女性にアプローチし、会話する:5日〜10日程度

 

2. 好みの女性に直接連絡先を聞いて、直接の連絡先で連絡を取り合う:5日〜10日程度

 

3. デートに誘い、デートする:5日〜10日

 

以下、あなたが顔写真を恋活アプリ・婚活サイト上に載せていないとして、考えていきます。

 

その場合、女性が外見であなたに見切りをつけるのは、「直接連絡先を交換する際」や「デートする話をした際」が多いです。なぜかというと、次の段階に進むために、女性が顔写真を要求してくることが多いからです。さらに「デートで、直接会った際」にも見切りをつけられることがあります。

 

直接連絡先を交換する際に、見切りをつけられた場合、上記1のところで終了するため、5日〜10日無駄になります。

 

やり取りが進み、デートに誘った時点で見切りをつけられた場合は、1と2を足して10日〜20日無駄になります。

 

さらにデートの時点で見切りをつけられた場合は、1.2.3合計で15日〜30日という2週間〜1ヶ月の時間が無駄になります。

 

なお、これらは目安であるため、実際はもっと多くの時間を無駄にする可能性があります。

 

また、すごく好きだった人と連絡が取れなくなった場合、すぐに次の女性を探す気力がありません。そして、デートまで行った場合は、特にショックが大きいです。そのため、気分転換の時期は絶対に必要です。

 

デートまで行って顔で好かれずに見切りをつけられた場合、気分転換に1週間以上かかるとします。そうすると、顔写真を提示しておかなかったために、2週間+1週間=3週間の時間を無駄にする可能性があるという計算になります。

 

「男性は30代からモテる」とはよく言われますが、実際には20代から30代前半・半ば・後半・40代以上と歳をとるにつれて、結婚できる相手の選択肢は少なくなります。そのなかで3週間という時間は、とても貴重です。

 

外見で「恋愛に発展する可能性がない場合」は、早めに見切りをつけてもらう方が、男性にとっても女性にとっても得策です。そのため、できるだけ顔写真はサイト上に載せておきましょう。

 

まとめ

 

ここまで述べてきたように、顔写真を載せる一番大きいメリットは、「出会いの初期段階で、女性から見切りをつけてもらうこと」ができることです。

 

やり取りが進めば進むほど、見切りをつけられた場合には、それまでに無駄となる時間が長くなります。デートまで行って外見で切られた場合、約3週間の時間が無駄になります。そのため、早い段階で見切りをつけてもらえると、時間のを無駄を最小限にできます。

 

あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも、顔写真を恋活アプリ・婚活サイト上に載せて活動しましょう。そして、外見で恋愛に発展する可能性がない場合には、早めに見切りをつけてもらえるようにしましょう。

コミュ障の二次元オタクに彼女ができた秘訣を公開





注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト