恋活アプリ・婚活サイトに写真を掲載する際の3つのポイント

恋活アプリ・婚活サイトにおいて、顔写真を載せている可愛い女性や綺麗な女性とあなたが出会うためには、あなたもきちんとした顔写真を載せることが前提です。

 

なぜなら、顔写真を載せている女性は、相手の男性にも顔写真を載せることを求めるからです。女性自身が顔写真をアップロードしているのに対して、「写真掲載はリスクがあるから、僕は顔写真をアップロードしない」という男性は好かれません。

 

また、顔写真を載せていない女性に対しても、あなたが顔写真を出すのは真面目に活動しているアピールになります。このページでは顔写真を恋活アプリ・婚活サイト上に載せる際、どのような写真であれば効果的かを説明します。

 

恋活アプリ・婚活サイトに載せるべき顔写真

 

あなたが恋活アプリ・婚活サイトに載せる顔写真を選ぶときのポイントは3つあります。

 

・第1に、使用する写真は複数枚にする

 

・第2に、正面から見た顔写真・横から見た顔写真・身体全体も写っている顔写真を使う

 

・第3に、自己紹介に掲載している、趣味での写真・グループでの写真を入れる

 

以下、詳細に説明します。

 

使用する写真は複数枚にする

 

複数枚の写真を提示する理由は、あなたの特徴をできるだけ女性に伝えるためです。あなたの特徴を1枚で表現することは難しいため、複数枚の顔写真を提示すると、女性があなたの特徴を理解しやすくなります。

 

女性は男性よりも自分を撮るのが上手い人が多いです。なぜなら、日ごろから自分を撮る人が多いためです。そのため、「奇跡の一枚」と呼ばれる、別人のように上手く撮れた写真の凄さをわかっている女性が多いのです。女性からの信頼を上げるためにも、複数枚の写真は必要です。

 

ただ、あまり多すぎてもいけません。理由は「自分の顔を出すことが大好き=自分が大好き=ナルシスト」と思われる可能性があるためです。そのため、顔写真は多くても5枚程度にしましょう。しかし、顔写真以外の写真であれば、さらに載せても問題ありません。

 

正面から見た顔・横顔・身体全体も写っている顔写真

 

・正面からの顔写真

 

最もあなたの特徴を伝えることができるため、載せることが必要不可欠です。多少良く撮れた写真を掲載するのは問題ありませんが、別人のような写真を載せると、会った時の印象が最悪になるので注意してください。

 

撮り方としては、スマートフォン・携帯電話のカメラ機能を使用すると容易です。その際、鏡に向かってスマートフォンを持ち、鏡に映った顔を撮影する方法を推奨します。理由は、鏡に映った自分=撮影される自分となり、イメージ通りの顔写真を撮れるからです。

 

鏡に映った写真は元の写真から反転されたものとなりますが、スマートフォン・携帯電話で撮影した写真と認識できるため問題ありません。

 

また、スマートフォン・携帯電話の内側のカメラ(インカメラ・自分撮り用カメラ)を使うのも容易です。ただ、インカメラは外側のカメラより性能が落ちるため、写りも悪くなるのであまり推奨しません。

 

目線としては、カメラ目線は必要ありません。大事なのは顔の特徴がちゃんとわかることだからです。無理にカメラ目線にするよりも、自然な表情になることを心がけましょう。

 

なお、顔の表情は、自然な写真と笑顔の写真があれば良いです。笑顔の写真を用意する理由は、温かい印象を女性に与え、好印象を持ってもらえるからです。できるだけ準備しましょう。

 

・横顔の写真

 

正面だけでは顔の凹凸がわからないため、横顔の写真は大事です。正面の写真と合わせることで、はじめて相手の女性は、あなたの顔を立体的にイメージすることができます。

 

横顔は、女性があなたの隣を歩く時に見るあなたの表情です。そのため、載せることが重要です。ただ、自分で撮ると違和感がある写真となるので、他の機会に撮った写真の画像を切り取って使用することを推奨します。

 

・身体全体が入った顔写真

 

あなたのスタイルを伝えるために必要です。ただ、写真の中にあなたの身体の部分しか入っていない場合、別の人の写真と疑われる可能性があるので、必ず身体も顔も入った写真を使ってください。

 

なお、姿見などの大きな鏡を利用すると撮影しやすいです。また、横顔と同様に他の機会に撮った写真を使うのも手です。

 

自己紹介に掲載している、趣味での写真・グループでの写真

 

趣味やグループなど、自己紹介文に記載している内容の写真をアップロードする理由は、相手の信頼感を得るためです。自己紹介文と写真で一貫性を出すことで、より自己紹介文の信頼性を上げることができます。

 

・趣味の場での顔写真

 

同じ趣味の人がいた場合、その写真から会話が多いに盛り上がる可能性があるため、できれば載せた方が良いです。仮に女性と違う趣味であったとしても、アクティブなことをアピールできます。

 

もちろん、顔は入れない趣味の写真も有効です。しかし、あなたと趣味を結びつけたイメージを持ってもらいやすいため、できれば顔も入れた顔写真とすることを推奨します。

 

・グループで写っている顔写真

 

普段あなたがどのような方と一緒に過ごしているか、その時にどんな表情をしているかを示しているため、自然なあなたを女性に見てもらうことができます。自分で撮った写真では表現しにくい自然な表情であるため、できれば載せた方が良いです。

 

ただ、1つ注意点があります。それは自分以外の他の人の顔をわからない様に加工することです。

 

なぜなら、法律違反になる可能性があるからです。個人を特定できる顔写真を、本人の同意なしにインターネット上にアップロードするのは友人・知人でも違法です。時々、友達・知人の顔がわかる写真を使用している方もいますが、真似はしないで下さい。

 

まとめ

 

ここまで述べたように、顔写真を恋活アプリ・婚活サイト上に載せることは、恋活アプリ・婚活サイトの女性に対して真面目に活動しているというアピールとなります。特に、顔写真を出している女性に会いたいのであれば、あなたも顔写真を載せることは必須です。

 

あなたがアップロードする顔写真を選ぶときに、注意すべきポイントは3つです。それは、「使用する写真は複数枚にする」「正面から見た顔写真・横から見た顔写真・身体全体も写っている顔写真を使う」「自己紹介に掲載している、趣味での写真・グループでの写真を入れる」です。

 

顔写真を出すことで、相手への信頼性が高まります。また、笑顔の写真を出すことで、相手への好感度が上がります。写真を見てくれた女性が、どのような印象を受けるかを常に考えて写真を選ぶようにしましょう。

コミュ障の二次元オタクに彼女ができた秘訣を公開





注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト