彼女にできない女子とのやり取りをやめたいときにすべき2つの行動

 

この女子を彼女にできないと思ったときにすべきやり取りを切るための行動

 

ネット恋愛・婚活をしていると、様々な女性と出会います。女性のなかには、「あれ、何か思っていたイメージと違う…… 」と思うような人も多いです。このように、最初はすごく魅力的に感じていた女性が、メールしていくうちに価値観が合わないと確信することがあります。

 

ただ、1ヶ月以上といった長期間でやりとりをすると、情がわいて連絡を切りにくくなります。黙ってメールを切る、それはさすがに悪いのでお断りメールをするなど、あなたは色々考えてしまうと思います。ここではメール・やりとりをやめたくなった場合の行動について説明します。

 

やりとりを止める時も女性のことを考える

 

やりとりをやめたくなった場合、まだ付き合っていない段階であれば、個人的な理由があってメールをあまり返せないことを伝えた上で、メール頻度を下げて少しずつフェードアウトし、最終的に連絡を切りましょう。

 

フェードアウトの理由は、女性が納得しそうな内容であれば、何でも構いません。例えば、「仕事で忙しい」というのがとても有効かつ、無難な理由です。他にも体調が優れない、家族間でトラブルがあるなど、候補は色々あります。

 

この方法を推奨している理由は、相手の女性をできるだけ傷つけずにすむからです。女性をできるだけ傷つけない理由は、2つあります。

 

・第1に、女性の気持ちをゆっくりと盛り下げることができる

 

・第2に、理由が男性側にあるため、女性がプライドを保つことができる

 

以下、詳細に説明します。

 

女性の気持ちをゆっくりと盛り下げていく

 

メールを頻繁にしていて気持ちが盛り上がっているときに、突然連絡がなくなると相手はすごく気になるものです。これは、メールテクニックで女性の心を刺激する方法の1つです。ただ、結果的に連絡を切ろうとしているときに、女性の心を無闇に刺激することはやめましょう。

 

それが、今まで仲良くしてくれた女性への気づかいであり、マナーであるからです。少し手間は生じますが、あくまでも連絡のペースを落としていき、連絡を最終的に切るようにしましょう。

 

連絡のペースを落とすのが大事な理由は、相手との接触頻度と、相手への好意は比例するからです。これは「ザイオンス効果(単純接触の原理)」と言われ、心理学的に証明されていることです。

 

時間は多少かかりますが、ゆっくり連絡のペースを落としていきましょう。毎日メールしていたのなら、2日に1回、4日に1回と少しずつ減らしていくことで、相手からの好意を小さくしていくことができます。

 

最終的にメールするのが1ヶ月に1、2回位になってきたら、連絡を切りましょう。これくらいの頻度になっていれば、女性としてもメールをしないのが当たり前で、気持ちも盛り下がっています。連絡が返って来なくても、それほど傷つくことはありません。

 

女性のプライドを保ってあげるために

 

「自分より魅力が高い女性に男性を奪われた」ならまだしも、「自分に魅力がないため男性に嫌われた」という事実は女性を傷つけます。自分をはげますための、言い訳ができないからです。

 

そのため、あなたが連絡を切ろうとしている女性を傷つけないためには、女性が自分自身に悪いところがあったわけではない、と感じる理由づけをしてあげることが優しさです。そこで女性が納得しやすい理由付けをします。

 

女性に多く見られる特徴として、仕事など何か特定のものに集中していると、わかっていても連絡を返せないということがあります。そのため、他に忙しいことがあって連絡を返せない、というあなたの発言も信じてもらえる可能性が高いです。

 

しかし、他の理由として「あなたの他にいい人がいる」という理由は推奨しません。相手の女性も納得しやすく、すぐに連絡は切れます。ただ、「他の女性と同時並行してるなんて最低な男! 」と反論されて、あなた自身が傷つく可能性があります。

 

相手の女性を傷つけず、あなた自身も傷つかないためにも、あくまでも個人的な理由があってメールを返せないということを伝えましょう。相手の女性のことを思って行動すれば、あなた自身も傷つく可能性は低くなります。

 

まとめ

 

ネット恋愛・婚活では、やりとりを進めるうちに、どうしても自分と合わない女性である、ということがわかってくるときがあります。ただ長いことやりとりをしていると、どのようにして連絡をやめるか躊躇します。

 

そのようなときは、恋愛に関係ないあなた自身の理由をつけて、ゆっくりと連絡の頻度を下げて、最終的に連絡を切りましょう。この方法を推奨する理由は、女性をできるだけ傷つけないようにするためです。

 

個人的理由を説明した上で、接触回数を減らしましょう。すると女性としては納得した上で、連絡頻度の低下とともに、あなたへの気持ちが盛り下がっていきます。時間はかかりますが、あなたが傷つかないためにも、相手のことを思いやって連絡を切るようにしましょう。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。無料会員のままですぐに解約もできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。(追伸:2018/7/31まで、今だけ有料料金が最大50%オフ中です!)

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ