合コンの出会いで失敗したとき、他の参加女性を狙う方法

あなたが合コンに参加した際に、良いなと思った女性が2人いるとします。だからと言って、あなたが「同時並行で2人の女性を誘うこと」、もしくは「1人の女性とデートに行き、結果駄目だったため、次に別の女性をデートに誘うこと」は許されません。

 

なぜかと言うと、「不誠実な行動をする人として、女性に嫌われる」、「他の人の出会いの邪魔となるために、男性にも嫌われる」からです。そのため、あなたがアプローチできる女性は、基本的に1度の合コンにつき1人だと考えてください。

 

ただ、その1人とデートした上で失敗したとき、もう1人の他に誘いたい人がいたとき、あなたが取るべき方法について説明します。

 

ポイントとなるのは時間

 

合コンで出会ったうちの1人の女性と、デートして失敗した後に、他の合コン参加女性に対してデートに誘いたいときにすべき行動を、以下で説明します。

 

まず、大事な心構えは、1人の女性とデートして失敗した後、きちんと時間をおいてから行動することです。

 

どれくらい時間をあけて、どのように行動すれば良いかは、「あなたが告白までした上で失敗したか」、そして「失敗からどれくらいの間を空けれるか」によって異なります。なお、他の男性の邪魔にはならぬよう、周りの方がアプローチしていないか確認してから行動しましょう。

 

告白までいって失敗したか否か

 

合コンで出会った1人の女性に対して、あなたが告白までいって失敗したようであれば、もう1人誘いたい女性には少なくとも3ヶ月の期間、連絡を避けましょう。

 

3ヶ月の理由は、女性から見て、失恋から立ち直れる最低限の期間だからです。もっと短い時間で、失恋から立ち直る人もいます。ただ、あまりに立ち直りが早い場合、本当に誠実に女性を好きになれる人かどうか疑われます。そのため、3ヶ月程度は間を空けて連絡しましょう。

 

そして、最初はデートではなく、みんなで遊ぶことを提案しましょう。これは、「1人ダメだったから、次にいけば良いといった軽い男ではない」というアピールをするためです。失恋の後では、「出会い」を求めるより「楽しさ」を求める方が自然です。

 

また、告白まで行かずに失敗したのであれば、1ヶ月以上の時間をおいてから再度、もう1人誘いたい女性に対して連絡を取りましょう。

 

やはり軽い男と思われないようにするため、ある程度の時間をおいてから連絡することは必要です。ただ、告白していないため、少し早めに動くのも可能です。ただ、他の女性と1度デートしている手前、やはり「みんなで遊ぼう」といったことで誘う方が無難です。

 

失敗からどれくらいの間をあけれるか

 

あなたがもし、1人目の失敗から1年以上の時間をあけれるのであれば、1年後にそのときの女性幹事に直接頼む、もしくは男性幹事を通して頼むことで、あなたが誘いたいと思ったもう1人の女性を紹介してもらうようにしましょう。

 

1年以上あると、どのようなことがあったのかを正確に覚えている人は少ないです。なので、新しい出会いとして再度紹介してもらうことができます。もちろん合コンでも良いですが、1対1で紹介することもできます。実際、私の友人はこの方法で出会い、結婚に至っています。

 

ポイントは、女性側に対して、あなたの好意を切実に伝えないことです。1年以上も好きだと言われても、言われた方がびっくりして引いてしまう可能性があるからです。そのため、できるだけ「あなたの好意」をいれずに、さらっとお願いするようにしましょう。

 

また、1年も時間があけることができないのであれば、最初の失敗から1ヶ月以上たってから、あなたが誘いたいもう1人女性に対して、飲み会やグループデートの提案をしてみましょう。

 

この際、あくまでもデートをするために連絡するのではなく、あくまでも「みんなで仲良くなろうという姿勢」を出すことがポイントです。この行動により、失敗したらすぐに次のデートに女性を誘う、というイメージを変えることができます。

 

ただ、この方法は「友達」としてからのスタートとなることを覚悟してください。それでも頑張るという覚悟をもっていれば、失敗してから1ヶ月くらい経った後で、女性に連絡を取ってみましょう。

 

まとめ

 

ここまで述べたように、基本的に合コンであなたがデートに誘うのは1人です。2人以上の女性をデートに誘ってしまうと、女性から不誠実だとされて、あなたは嫌われてしまいます。また、他の男性の出会いを邪魔するので、同性の男性にも嫌われます。

 

ただ、1人の女性とデートに行って失敗したときに、もう1人他の合コン参加した女性を誘う方法はあります。その方法で1番大事なことは、その1度振られたときから十分に時間をとって行動することです。

 

空ける時間が1年以上ですと、最初の失敗時に何かあったか不明確になり、新たな出会いとなることも多いです。また、それ以下の時間しか取れない場合は、まずは友達として仲良くなることからはじめてみましょう。

注目の人気記事

 ・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

 ・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

 ・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト