愛・恋・好きについて考えるのは、女性と付き合ってから行う

世の中には、非常にモテる人がいます。可愛い女性と日替わりで遊ぶ男性は、芸能人でなくても、お金持ちでなくても、一般人のなかにも存在します。ただその反面、全く女性と接することができない男性が、モテる男性の何十倍もいることも事実です。

 

恋愛における弱肉強食で負けてしまった男性は、モテる男性を忌み嫌い、そのような男性についていく女性を軽い女とののしります。そして、「本当に人を好きになるとは〜である」「オレの大好きな女はオレだけを見てくれる」などと、自分の考えを持つ人もいます。

 

愛・恋・好きが何かとは、まず女性と付き合ってから深く考える

 

ただ、女性と接して付き合うようになる前から、恋愛や女性に対しての自分なりの考えを完成させるのは、全くの無意味です。愛・恋とはどんなものか、人を好きになるとはどういうことかなどは、あなたがきちんと女性と付き合ってから考えてください。そうでないと意味がありません。

 

なぜなら、実際に女性と付き合う前に、自分のなかで出した答えは単なる理想論であるからです。自分のなかで理想論を振りかざして、その理想論に合う彼女を探そうとしても、絶対に見つかりません。そのような人はあなたの頭の中にしかいないからです。

 

実際、恋愛以外のことでも、理想論を振りかざすことは無意味です。会社でも政治でも、現場の実態を知らない上層部の政策・施策は理想論となってしまい、想定していた程の成果を出すことは期待できません。

 

大事なことは、実態に即して行動することです。恋愛においても、女性ときちんと付き合うようになってから、実態に即した上で、本当に自分が求める人はどのような人であるのか、愛するとは何なのかを考えることが大事です。

 

このように述べると、真面目な人のなかには、「オレは1人の大好きな女性を幸せにしたい。他の女性と遊ぶなんて嫌だ! 」などという人がいます。ただ、女性経験が少ない時点であなたが好きなのは、本当に大好きな人であるかはあやしいところです。

 

恋愛経験がないと、本当に好きな人がわからない

 

なぜなら、出会いが少ない人が好きになるのは、ただ近くにいた女性であることがとても多いからです。同級生だった、サークルが一緒だった、同じ会社だった、地元が一緒だったなど、単に近い人のなかで、少しだけ接点があった女性を好きになる人はとても多いです。

 

これは、近くにいる人を好きになりやすい、という人の心理に当てはまっています。本当に自分が求める女性だから好きというよりも、単に近くにいたという理由で好きになり、そのことでパートナーを決めるのはとても危険です。

 

単に近くにいる人だからと言う理由でなく、自分が本当に好きな要素があって付き合わないと、長い目で見て男女共に不幸になります。最終的にどのような女性を自分が求めているかは、きちんと女性と接するなかで判断していくべきなのです。このことを引越しの事例で考えてみます。

 

あなたが独身で1人暮らしをする際に、考えるべきことは多岐にわたります。エリア、家賃、間取り、最寄り駅、最寄り駅からの距離、部屋の向き、回りの環境……など、たくさんの考えるべき要素があります。ただ、未経験のとき、どれを重視すべきかはわかりません。

 

仮に、とりあえず家賃を第一優先に決めるとします。ただ、その後、会社までの交通の便が悪かったり、日当たりがよくなかったりして嫌な思いをすると考えが変わります。次に引っ越すときは、家賃を上げても会社までのアクセスや、日当たりを重視するように価値観が変わるのです。

 

さらに引越しを繰り返すことで、また価値観は変わっていき、あるときに自分が本当に重視することを把握できるのです。これは、最初に1人暮らしをする、という経験がなければ絶対にたどり着かない結論です。

 

あなたが運命の人を探すときも、この例と同じです。女性はみな、容姿、スタイル、年齢、身長、学歴、職業、性格……など、構成する要素が異なっているので、あなたが本当に重視すべきものを、女性と付き合うなかで判断する必要があるのです。

 

そのためには、ある程度の恋愛経験が必要です。もちろん、最初から振るために女性と付き合うのは良くありません。ただ、なんとなくではなく真剣に考えて付き合うことで、振る方でも振られる方でも、自分が本当に女性に求めることがわかるようになります。そして、最終的に大好きな人がわかることを覚えておきましょう。

 

まとめ

 

世の中には大変モテる一般人の男性が存在しますが、それとは逆に全くモテない男性がその何倍も存在します。モテずに女性経験が少ない男性のなかには、愛・恋・好きなどについて、自分なりの理想論を持っている人がいます。

 

女性との交際経験がないのに、そのように考えても意味がないため、やめましょう。実体験が含まれない理想論で彼女を求めても、絶対にそのような相手は見つかりません。まずは女性と付き合い、触れ合うなかで考えることが大事です。

 

1人の大好きな人だけを幸せにしたいから、経験は多くしたくないという人は、本当に望む人でなく近くの人を好きになるということが多いです。ただ、それは心理的に近い人が好き、というだけで、本当の意味で好きかはわかりません。本当に自分が女性に求めるものは、実体験から感じ取るしかないことを覚えておきましょう。

コミュ障の二次元オタクに彼女ができた秘訣を公開





注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト