ぽっちゃりのむちむち女子が好き!彼女にするためのポイント3つ

 

ぽっちゃりの彼女が欲しい人の彼女の作り方

 

「なんで、みんなモデルの細身の女子が好きなんだろう」「オレはぽっちゃりした、むっちりした女子の方が好きなんだけどな……」

 

テレビ番組に出演している、多くの女子芸能人はやせています。女優、モデル、アイドル、タレントなどはほとんどやせているのが現状です。テレビに出演している女子はやせている人が多いため、ぽっちゃりした女子は目だってしまいます。

 

ただし、男性がみな全て細い女子が好きなわけではありません。モデルのように細い女子が好きな人もいますが、逆に肉付きの良い「ぽっちゃりした女子」を好きな男性も多いです。健康的な感じがすることに加え、安心感があるためです。

 

そこで本ページでは、ぽっちゃりした彼女を作りたい方のために、ぽっちゃり女子と付き合うことで得られるメリット・デメリット、その他ぽっちゃり女子の特徴を記した上で、ぽちゃ女子と付き合うための3つのポイント、出会い方について記していきます。

 

● ぽっちゃり女子と付き合う5つのメリット

 

● むっちり女子と付き合う4つのデメリット

 

● 肉付きの良い女子のその他特徴

 

● ポチャ女子と付き合うための3つのポイント

 

● ぽっちゃり女子との出会い方

 

管理人は肉付きの良い女子が好きなため、ぽっちゃりした女子とお付き合いさせて頂くことが多いです。また、ぽっちゃりした女子とデートした経験は非常にたくさんあります。その経験を活かし、本記事の内容に反映しています。

 

本記事を読み行動することで、あなたもぽっちゃり女子と出会って付き合うことが可能です。

 

ぽっちゃり女子と付き合う5つのメリット

 

最初に、ぽっちゃりした女子と付き合う際のメリットについて記していきます。ぽっちゃり女子に興味があるけど、まだ付き合ったことがない男性は、ぽっちゃり女子と付き合うメリットをまずは知りましょう。

 

触り心地が良い

 

ぽっちゃり女子といっても、かなり太っている方から少し太めの方までいるため、人によって定義はばらばらです。ただ、「肉付きが良いこと」はみな共通しています。やせている女子と比較すると、お肉があって触るとぷにぷにします。

 

ぷにぷにした身体を触っていると、とても気持ち良くてずっと触っていたくなります。腕、太もも、ふくらはぎ、お腹や背中などのお肉の触り心地はとても気持ちが良いです。触りすぎると嫌がる人もいますが、「触り心地が好き」と素直に伝えるとあまり怒られません。

 

安心感がある

 

ぽっちゃり女子は、やせている女子よりも安心感があります。ぽっちゃりした体型のタレントがテレビに出ていると、タレントが男女どちらでも安心感を抱いてしまうことと同じです。

 

ぽっちゃり女子と付き合うことで、その安心感をより身近に感じることができます。「女子に甘えたいときもあるけど、素直に甘えるのが怖い」という男性は、安心感のあるぽっちゃり女子であれば、たくさん甘えられる可能性が高いです。

 

胸やお尻が大きい傾向がある

 

胸が大きい女子や、お尻が大きい女子を好む男性は多いです。巨乳が好きな人、大きなお尻が好きな人にとって、ぽっちゃり女子はおすすめといえます。女子の胸・お尻のお肉も脂肪であるため、全体的に肉付きの良いぽっちゃり女子は、胸・お尻も大きくなる傾向があるからです。

 

そのため、お腹に少しお肉があっても、「出るところ(バスト・ヒップ)が出ていれば問題なし」と考える男性におすすめといえます。「やせていて胸・お尻だけ大きい女子」はとても競争率が高いですが、ぽっちゃりした女子は胸・お尻は大きいものの、お腹の肉付きも良いため競争率が下がるからです。

 

冬一緒に寝るとあたたかい

 

太めの男性であればわかると思いますが、脂肪がついている人ほど暑がりの傾向があります。脂肪により身体がくるまれているため、やせている人よりも保温された状態になるからです。

 

ぽっちゃり女子は身体に脂肪がついているため、冬に一緒に寝るととてもあたたかく感じます。冬は肌寒い季節のため人恋しくなりますが、人恋しい時期にぽっちゃりした女子と一緒に寝ることで、身も心もあたたかい時間を過ごすことが可能です。

 

自分の体型に意見されない

 

ぽっちゃり女子は、自分のスタイルに対して自信を持っていません。「太りすぎて本当にやばい! どうしよう」「今度こそやせる」と言いながら、強い覚悟がないため行動に移せず、ずっと体型が変わらないのです。

 

自分がやせるための行動をできていないため、男性の体型に対してあまり意見を言えません。男性に、「自分は運動してるの?」と反論されたくないためです。そのため、体型に自信がない男性はぽっちゃり女子と付き合うことで、穏やかに過ごすことができます。

 

むっちり女子と付き合う4つのデメリット

 

肉付きの良い、少しふくよかな女子と付き合うことは、メリットだけでなくデメリットもあります。以下では、管理人がぽっちゃり女子と付き合ったときに感じたデメリットについて記します。

 

体感温度が違うため、空調の温度設定で争う

 

あなたが肉付きの良い体型であればそれほど問題ありませんが、やせている体型の場合、空調の温度設定でぽっちゃりした彼女と争ってしまいます。争ってしまう原因は、あなたと彼女で体感温度が異なるからです。

 

ぽっちゃり女子は肉付きが良いため、暑がりの傾向があります。そのため、夏も冬も空調の設定温度を低めにしようとするのです。やせている男性は肌寒く感じることが増えるため、彼女と設定温度を話し合うか、自分が厚着をすることが必要です。

 

世間体を気にすると紹介しにくい

 

ぽっちゃりの程度にもよりますが、彼女があまりに大きい体型をしていると、家族や友人に彼女を紹介しにくくなります。多少太っているくらいであれば問題ないですが、かなり太っている場合は自己管理ができない彼女だと思われてしまうからです。

 

自己管理ができない女子の彼氏ということで、あなたは「今の彼女と付き合ってて、大丈夫?」と心配されてしまいます。まわりの反応は気にしないという人であれば問題ありませんが、多少の引け目を感じる人は一考した方が良いです。

 

食事代が増える

 

男性・女子で比較すると、食事の量が多いのは男性の方です。女子のなかにもたくさん食べる人はもちろんいますが、「レディースセット」という量を少なめにしたセットが存在することからも、女子の方が少食の傾向が現れています。

 

管理人はたくさんの女子と食事に行った経験がありますが、細身の女子はご飯をあまり食べられず、管理人の方がたくさんの量を食べることが多かったです。そのため、自分の食べる量を大盛りにしなくても、女子が食べられない分を食べることで量は問題ありませんでした。

 

ただ、ぽっちゃり女子は男性と同じくらいか男性より多めに食べます。そのため、食事に行った際に注文する食事の量が増えます。結果として、ぽっちゃり女子と食事デートをすると食事代がかさむことが多いです。

 

体型が似てくる

 

「仲の良い人たちは、行動が似てくる」ということが一般的に言われることです。この内容は、カップルにも当てはまるため、カップルは似た体型になっていきます。同じような思考で同じように食事・運動するからこそ、体型が似てくるのです。

 

例えば、自分の目の前で彼女が美味しいものを食べていたら、自分も食べたくなるのは当然のことです。そのため、自分の体型を維持するという強い覚悟がないと、ぽっちゃりの彼女に体型が似てきてしまいます。

 

ぽっちゃり女子のその他特徴

 

メリット・デメリットというわけではありませんが、管理人がぽっちゃり女子と付き合うことで感じた、ぽっちゃり女子の特徴について2点記します。

 

汗をかきやすい

 

上記したように、ぽっちゃり女子は暑がりの傾向があります。そのため、普通に過ごしているだけでも、男性よりも汗をかきやすいです。管理人はよく、「汗っかきでごめんね」と彼女に言われていました。

 

実際、夏に手をがっちりとつないでいると、とても汗をかきます。そして、夏は汗でメイクが落ちやすいと述べていました。管理人は特に気にしませんでしたが、女子の汗を気にする男性はぽっちゃり女子を避けた方が良いです。

 

覚悟を持たせるとやせる

 

ぽっちゃり女子は、何か出来事が起こらない限りは「ぽっちゃり女子のまま」です。食事や運動の習慣が今の体型に現れているため、覚悟危機感を持つ機会がなければ体型が大きく変わることはありません。

 

そのため、仮にぽっちゃり女子にやせてもらいたければ、「これ以上太ったら、別れも考える」くらいの厳しい言葉が必要です。覚悟と危機感を持たせることで、今までは口にするだけだったやせるための行動を実行しようとします。

 

ただ、女子が覚悟を決めて頑張るため、男性としてもスタイルを磨くために頑張らなくてはいけません。相手に一方的に文句を言うだけであると、女子に嫌われてしまうからです。相手に対して何かを求めるときは、自分も何かを求められることを覚えておきましょう。

 

ぽちゃ女子と付き合うための3つのポイント

 

次に、ぽっちゃりした女子と上手く付き合っていくために重要なポイントを3つ記します。「ぽちゃ女子」と上手く付き合っていきたい男性は、以下の3つのことを守るようにしましょう。

 

やせている女子と比較しない

 

ぽっちゃり女子が好きな人でも、ときにはやせている女子と彼女を比較してしまうことはあります。「彼女がやせていたら、一緒に海に行くことができるのに……」などです。

 

ただし、ぽっちゃりした彼女とやせている女子を、あまりに比較することはやめましょう。ケンカしたときに、別れにつながるような「ひどい言葉」として、意図せずに相手に言ってしまう可能性があるためです。

 

彼女の前で言うはずではなかったことでも、日ごろから考えていることは、ふいに口から出てしまうことがあります。そのため、日ごろからぽっちゃりした彼女をやせている他の女子と比較しないことが大事なことです。

 

ぽちゃ女子をおおらかに見守ってあげられる

 

ぽっちゃり女子は、少なくとも食べることややせることに関しては、意志が強くありません。ただ、やせたい願望はあるため、「明日からやせよう」「今度からダイエットするんだ」とよく口にします。ただ、高確率でダイエットに失敗します。

 

あなたがとても意志の強い男性であるなら、「なんで、自分で言ったことを守れないの?」と思ってしまいがちです。ただ、正論を言いたい気持ちをぐっとこらえて、「今度から頑張ろう」と女子を見守ってあげましょう。

 

見守り続けても、彼女が再現なく太ってしまったのであれば、今までも守れなかったことをふまえた上で注意をします。そのときに、あなたがきちんと体型を維持するようにしていれば、彼女はより危機感を抱いて行動してくれる可能性が高くなります。

 

他人の声を気にしない

 

ぽっちゃりした女子と付き合っていると、「ぽっちゃり女子の何が良いの?」「お前はデブ専か」などとひどい言葉を浴びせてくる人もいます。ただ、そういった言葉は無視しましょう。

 

まわりの人の言葉に流されてしまい、好きな女子にアプローチしないで終わってしまった恋愛は、後悔する可能性が非常に高いからです。

 

まわりの人の声がどうしても気になるのであれば、友人・知人には報告せずに付き合うようにしましょう。そして、結婚が決まるくらいまで長く付き合ってから報告すれば、中身が良い女子だと自信を持って伝えられるようになるため、交際に反対される可能性は低くなります。

 

ぽっちゃり女子との出会い方

 

「ぽっちゃり女子が好きだけど、どこで出会えば良いかわからない」という男性に対して、ぽっちゃり女子と出会う方法を3つ記します。以下の出会い方でぽちゃ女子と出会い、アプローチしてお付き合いできるように頑張りましょう。

 

友だちの紹介・合コン

 

ぽっちゃりした女子は、細めの女子よりも多くいます。スタイルにそれほど気をつかわずに行動していれば、ぽっちゃりもしくはややぽっちゃりくらいのスタイルになるのは一般的なことだからです。

 

人数が多いため、友だちの紹介や合コンでもぽっちゃり女子には出会うことができます。紹介してくれる人や幹事に対して、あらかじめぽっちゃり女子が好きだということを伝えておくことで、高確率で肉付きの良い女子と出会うことが可能です。

 

恋活・婚活パーティー

 

「友だちの紹介や合コンが開かれるのを待っていられない」という男性は、ぽっちゃり女子と出会える恋活・婚活パーティーに行ってみましょう。恋活・婚活パーティーは自分1人だけで参加できるため、すぐに行くことができます。

 

恋活・婚活パーティーには、様々な趣旨のものが用意されており、その1つにはぽっちゃり女子と出会うというものがあります。ひとくちにぽっちゃりといっても、肉付きは人それぞれ違うものですが、早く確実に出会いを作りたい人には恋活・婚活パーティーでの出会いがおすすめです。

 

恋活アプリ・婚活サイト

 

世のなかには、インターネットを使用して女子と出会うことができるサイトがあります。以前ネットの出会いは、「出会い系サイト」として評判がとても悪いところばかりでしたが、現在は真面目な出会いを目的としたサイトが多いです。

 

真面目に女子と出会えるサイトは、恋愛を目的にした恋活アプリと、結婚を目的にした婚活サイトに大別されます。

 

ただ、恋活アプリ・婚活サイトのどちらでも、女子のプロフィールを読み、女子の体型を確認できるのは一緒です。ぽっちゃり女子の体型は、プロフィールに「ややぽちゃ」「ぽっちゃり」「太め」といったように記されています。

 

さらにプロフィール写真から、女子がどれくらいのぽっちゃり女子なのかを確認することもできます。あなたの好きな体型の女子と出会えるため、ネットの出会いもおすすめの出会いの1つです。

 

まとめ

 

やせ型の女子がもてはやされる時代ですが、「肉付きの良い女子が好き!」というぽっちゃり女子が好きな男性は多いです。ただ、どうやって出会いを作れば良いかわからないという方に対し、ぽっちゃり女子と付き合うときのメリット・デメリット、付き合うポイントなどを記しました。

 

ぽっちゃり女子と付き合うメリットは、「触り心地が良い」「安心感がある」「胸やお尻が大きい」「冬一緒に寝るとあたたかい」「自分の体型に意見されない」などです。逆にデメリットは、「空調温度が合わない」「友だちに紹介しにくい」「食事代が高くなる」「体型が似る」などです。

 

他にぽっちゃりの女子は、「汗をかきやすい」「覚悟を持たせるとやせる」という特徴もあります。メリット・デメリット・特徴を受け入れて、むちむちのぽっちゃり女子と出会いたい場合は、ぽっちゃり女子と出会ってみましょう。

 

ぽっちゃり女子とは、「友だちの紹介・合コン」「ぽっちゃり女子と出会えると名付けされた、恋活・婚活パーティー」「恋活アプリ・婚活サイト」などで出会えます。同時に複数の出会いを利用することで、あなたはより良い出会いを作り、素敵な彼女を作ることが可能です。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

保育士の彼女が欲しい!可愛い保育士と付き合う6つのメリット
巨乳の彼女が欲しい!胸が大きいグラマーな恋人を作る7つの行動
介護士の彼女がなぜ嫌なの?実はモテる介護女子を恋人にする方法
理系の大学生・大学院生でも彼女が欲しい!出会いの作り方5つ
公務員の彼女が欲しい!婚活で人気職種の女性と付き合う方法
彼女欲しいけど、女性と話すきっかけがない男性の3つの打開策
転勤族だけど彼女欲しい人が赴任先で恋人を作る4つのポイント
一人ぼっちでも彼女が欲しい!1人の状態から恋人を作る方法
オタクでも彼女が欲しい…キモオタと呼ばれた男が恋人を作る方法
チビ・ハゲ・デブ・ブサイクでも彼女が欲しい人に必要な1つの特徴
初の一人暮らし!彼女欲しい男性が恋人作りに重要なポイント8つ
彼女が欲しいから合コンに行く!恋人作りに必要な9つの行動
20歳過ぎの童貞でも彼女が欲しい…モテない原因と恋人作りの手順
コミュ障でも恋人を作りたい!彼女欲しい人に最低限必要なこと3つ
草食系男子でも彼女が欲しい!恋人作りに最も大事な1つのこと
モデルの彼女が欲しい!美人と付き合うための4つのポイント
無職引きこもりニートだけど彼女が欲しい人の6つのステップ
フリーターでも彼女欲しい男性が恋人作りで大事な2つの行動
40代50代でも彼女欲しい!モテる中年のたった1つの特徴
いじられキャラでも彼女が欲しい!恋人を作れる男の4つの秘訣
進学・就職・転職で上京したので彼女が欲しい人に重要な心得1つ
田舎住まいでも彼女が欲しい…地方で恋人と出会う5つの方法
彼女が欲しい人から車を買う!女子に好かれる車の3つのポイント
彼女欲しいけど、低学歴低収入でお金がない人に必要な4つの変化
看護師の彼女が欲しい!白衣の天使と付き合う6つのメリット
エステティシャンの恋人を作りたい!美女と付き合うメリット6つ
優しい彼女と付き合いたい!女性の見抜き方と結婚まで付き合うコツ
美人の彼女が欲しい!不細工なアラサー男が美女と付き合う方法
アパレルの彼女が欲しい人がお洒落なショップ店員と付き合う方法
大学生の彼女が欲しい!30代社会人が女子大生の恋人を作る方法
浪人生でも彼女が欲しい…受験と両立できる人のたった1つの特徴
彼女欲しいから友達の紹介に頼る!恋愛・結婚できる恋人を作る方法
彼女欲しいけど…彼女いない歴=年齢のイケメンが恋人を作る方法
学生なのに彼女ができない…恋人が欲しい大学生の彼女の作り方
スタイルの良い彼女が欲しい人がスレンダーで細身の恋人を作る方法
年下の若い彼女が欲しい!30代半ばの男性が20代の恋人を作る方法
年上の彼女が欲しい!20代男性が綺麗な大人の女性と付き合う方法
ヤンデレの彼女が欲しい?一途な恋人との付き合い方と出会い方
遠距離恋愛でも彼女が欲しい!うまく付き合うための6つのコツ

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ