年上の彼女が欲しい!20代男性が綺麗な大人の女子と付き合う方法

 

年上の彼女が欲しい20代男性に、年上彼女の作り方を記します

 

「キレイなお姉さんは好きですか?」と聞かれて、嫌いだと答える男性はまずいません。

 

男性は女子に甘えたいという気持ちがあるため、年上で守ってくれる「お姉さん」にあこがれがあります。実際、若い女子が好きだと言いながら、年上の女子と結婚する人はとても多いです。

 

しかし、年上女子へのあこがれを持ちつつも、「年上の女子と付き合うメリット・デメリットがわからない」「どうやって大人の女子と付き合えば良いのかわからない」と悩み、行動に移せない人は多くいます。

 

そのため、本ページでは年上のお姉さんと付き合ったときのメリットやデメリットを記した上で、20代の男性が年上の大人女子と付き合うための方法について記していきます。

 

● 年下男子が付き合いやすいお姉さんの年齢

 

● 年上のお姉さんと付き合う7つのメリット

 

● 年上女子と付き合う4つのデメリット

 

● キレイなお姉さんと付き合うためのデートのポイント6つ

 

● 年上彼女と付き合うために大事な4つのこと

 

● 年上のキレイな女子との出会い方

 

管理人は30代になってからは、年下の女子とデートしたり付き合ったりすることが多いですが、年上の女子とも何人もデートしてきました。その経験と、管理人のまわりで年上女子と付き合った男性の話及び、年上女子と結婚した人の話を本記事に活かしていきます。

 

本記事を読んで行動することで、大人の女性と付き合いたいあなたも、年上の彼女を作ることが可能です。

 

年下男子が付き合いやすいお姉さんの年齢

 

男性は誰しも、年上の女性にあこがれるときがあります。年上女子にあこがれるときは、特に恋愛経験が少ない20代の頃に多いです。「自分が大学生や大学院生で、相手は社会人のケース」や「自分は新社会人で、相手は先輩」といったケースなどがあります。

 

そこでまず、あなたが年上のお姉さんと付き合おうとした場合に、何歳くらいの女子であれば恋愛対象にされやすいかについて記します。

 

下の図1は、恋活・婚活アプリ「Omiai」の女子のプロフィールデータを閲覧して、それぞれの年齢での恋愛対象となる下限の平均年齢を示したものです。

 

20代前半から30代後半の女子を対象に、それぞれの年齢の女子100名が恋愛許容範囲となる年下男性の年齢を示しています。

 

年齢別 恋愛対象となる男性の下限年齢の平均

図1 年齢別 恋愛対象となる男性の下限年齢の平均

 

図1からいえることは、以下のことです。

 

年下男性への許容年齢は、女子の年齢に比例して高くなる

 

・ 20代前半の男性であれば、20代半ばのお姉さんまで付き合いやすい

 

・ 20代半ばの男性であれば、30代前半のお姉さんまで付き合いやすい

 

・ 20代後半の男性であれば、30代半ばから後半の女子まで付き合える

 

女子は年齢を重ねるにつれて、年下の男性でも構わないという気持ちが強くなることがわかります。これは、元々は年上の男性しか恋愛対象でなかった女子が、様々な男性と接することで「年下男子も悪くないかな」と考え方が変わっていくためです。

 

特に、38歳という30代後半の女性では、20代男性でもOKという人が全体の約3割程度います。38歳の女性のなかには10代の男性でも問題ないという人もいて、「彼氏が彼女より5歳・10歳年下」もしくは「20歳年下」というケースも起こりうることがわかります。

 

38歳女子の恋愛対象となる男性の下限年齢

図2 38歳女性の恋愛対象となる男性の下限年齢

 

もちろん、年齢差は小さい方が付き合いやすいです。ただ、10個以上年上の人が好きだという20代男性でも、確率は低いながらも年上女子と付き合うことはできます。

 

年上のお姉さんと付き合う7つのメリット

 

「年上の大人女子に興味があるけど、どんなメリットがあるかわからない」という男性もいます。そのため、年上のお姉さんと付き合うメリットを記していきます。

 

母性があって甘えやすい

 

年上の女子は、年下のあなたの甘えを受け入れてくれます。年齢的に自分の方が上であるため、年下の彼氏に対して自分が大人であろうとするからです。そのため、年下彼氏が甘えてきても受け止めてくれます。

 

ただし、調子にのって甘えすぎると、最終的には年上彼女に嫌われてしまいます。相手の忙しさも考えて甘えないと、「相手のことを考えられない面倒臭い人」と思われて愛想をつかされます。そのため、調子に乗りすぎるのはNGです。

 

相談にのってもらえる

 

年上彼女は彼氏よりも長い時間を生きているため、より多くのことを知っている可能性が高いです。デートの内容といった恋愛のことから、社会でどのように仕事をしていくか、マナーはどういったものがあるのかなど、人として大切な知識を多く持っています。

 

そのため、あなたが人生に迷ってしまったときも、彼女に相談しやすいです。自分一人で悩まずに、彼女というパートナーに相談できて悩みを解決していけるのも、年上女子と付き合うメリットといえます。

 

生活力がある

 

年上の女子は、あなたよりも長く生きている分、生活していくために必要な力が備わっています。生活していく力としては、まず経済力です。あなたが新人の社会人や学生の場合、年上彼女の方がより稼いでいるケースが多いといえます。

 

また、社会人同士のカップルでも、年上彼女の方があなたよりも家事力が高いことが多いです。彼女に掃除を手伝ってもらったり、料理をしてもらったりできることも、年上彼女を作るメリットといえます。

 

自分へのハードルが低い

 

年上のキレイな女性と付き合ったときにありがたいことは、年下の彼氏に対して抱く「ハードルが低い」ことです。つまり、彼氏に求めるものが少ないということになります。

 

女子は年上の彼氏に対しては、年上の分だけしっかりした人間性を持っていて欲しいと考えます。しかし年下彼氏の場合は、女子の方が最初からそこまで期待を持っていないため、付き合ってからも大きな期待をされることがありません。

 

リードしようとしてくれる

 

女子は年下の彼氏と付き合った場合、自分が少しでもリードしようとして努力をします。年上彼女が、過去に付き合った年上の男性からリードされてきたように、自分が年上であればリードしなくちゃいけないと思ってくれるからです。

 

恋愛経験が少ない男性は、どのようにして女子と接したら良いかわかりません。そのため、男性のことを考えてリードしてくれる年上彼女は、恋愛経験が少ない男性にとてもおすすめの相手だといえます。

 

自分の時間を持てる

 

年上の大人女子は、精神的にも若い女子よりも落ち着いています。恋愛を含め、たくさんの人生経験を積んできたからです。そして、彼氏よりも大人であろうとするため、彼氏を強く束縛しません。

 

そのため、年上彼女と付き合ったときに、自分の時間を持てるところが良いところです。お互いにきちんと距離感を保って成長していこうと思えるため、彼女とよりよい関係を築きやすいといえます。

 

将来的に結婚を考えやすい

 

女性は歳を重ねるにつれて、結婚したいという願望が強くなっていきます。それは、出産しやすい適齢期の年齢が30代半ばというデータがあるからです。そのため、20代後半から30代前半の女子にかけては、特に結婚願望が強い人が多いといえます。

 

そのため、彼女を作って早く結婚したいという男性にとっては、年上彼女はとても相性が良いです。きちんと将来を見据えた出会いとなり、真面目に付き合っていけるため、将来的にも結婚できる可能性が高いといえます。

 

年上女子と付き合う4つのデメリット

 

年上の女子と付き合うと、上記したようにたくさんのメリットがあります。ただ逆に、年上彼女ということでデメリットもあります。以下では、年上女子と付き合ったときのデメリットについて4つ記します。

 

仕事が忙しくて会えない

 

あなたより年上の女子は、高い確率であなたよりも忙しいです。職種や仕事の状況にもよりますが、社会人経験が長くなればなるほど任せられる仕事は多くなるため、年上の彼女ほど多忙になります。

 

彼女が忙しい分だけ、あなたは彼女と会う時間が少なくなることを覚悟しなくてはいけません。なお、間違っても「オレと仕事、どっちが好きなの?」とは聞かないようにしましょう。彼女は反応に困ってしまい、あなたのことを重荷と感じてしまうからです。

 

頑固・プライドが高い

 

年上彼女はあなたよりも長く生きているため、よりたくさんのことを経験しています。そのため、人生に対する考えをより強く持っています。

 

経験に基づいたプライドがあるため、年下彼氏のあなたが何かを言ったとしても、意見をあまり素直に受け取ってくれません。きちんと思いを伝えているつもりであっても、なかなか意見が通らないことも覚悟しておく必要があります。

 

肌・髪など、外見に加齢の影響が出やすい

 

どんなにキレイな女性でも、加齢の影響に勝つことはできません。アンチエイジングにより若さを保ち続けることはできますが、どうしても年齢の影響は外見にでます。

 

もちろん、年齢がわからないほど若く見える女子がいることも事実です。しかし、女子全員がアンチエイジングをするわけではないため、どうしても若く見える人と若く見えない人で差は生じます。

 

実際、同年代よりも年上女子と付き合うと、ほうれい線などのシワが目につきます。また、白髪もあなたよりある可能性が高いです。これらのことをふまえ、女子の肌や髪に対して強いこだわりがある人は、同年代もしくは年下の女子にアプローチすることをおすすめします。

 

結婚観を探る言葉を発してくる

 

上記したように、年上彼女はあなたよりも結婚を強く考えている人が多いです。あなたがきちんと結婚を考えている人であれば問題ありませんが、あまり結婚を意識して付き合っていない場合は、彼女と考えがくいちがってきます。

 

彼氏が結婚に対して前向きな行動をしてこないため、あなたがどのような気持ちで付き合っているのかを探る質問や言葉をなげかけてきます。ただ、結婚の話はしにくいものであるため、聞いてくる内容は「私たち、付き合ってどれくらいだっけ?」といった抽象的なものです。

 

ただ、彼女の言葉を適当に受け流すと、彼女のストレスは大きくなって別れにつながってしまいます。このような結婚に対する言葉に対して、きちんと答えを返さなくてはいけないことが、年上彼女と付き合う上での難点といえます。

 

キレイなお姉さんと付き合うためのデートのポイント6つ

 

年上の女子で、好みの人がいたらデートに誘いたいなと思う男性は多いです。年上の女子をデートに誘い、付き合うまでの流れとして大事なことを記します。

 

年上女子をデートに誘う方法

 

女子はまわりくどい誘いよりも、ストレートに誘われることを好みます。例えば、「今度、飲みに行きませんか?」といったものです。ただし、まだ食事・飲みをしたことがない仲の場合は、ストレートに誘うと断られやすいため、理由付けをすると断られにくいです。

 

年上の女子に対しては、相談することが1つの手です。女子は年下の男性に、「相談したいです」と言われたら断りにくいものです。「なんで私?」と聞かれたら、「とても仕事ができて尊敬している」「話しやすくて優しいと思ったから」などと理由付けをさらにするようにします。

 

敬語は少しずつ止めていく

 

自分より年上の女子とデートすることになると、敬語を使うべきか使わないべきかで悩んでしまう人がいます。結論をいうと、最初は敬語を使い、仲良くなるにつれて徐々に敬語をなくしていくことをおすすめします。

 

女子は、マナーのない男性が嫌いです。マナーのない男性を、ワイルドで男らしいと思う大人女子はほとんどいません。最初は敬語で話していき、少しずつ敬語を外していった方が、年上女子に好かれる可能性はとても低くなります。

 

連絡は相手のペースに合わせて返信する

 

年上のお姉さんに対して、どれくらいの頻度で連絡を返せばよいのかわからない人は多いです。どうすべきか迷ったら、相手のペースに合わせてメッセージを返信するようにしましょう。相手が1日1通なら1通返す、相手が2通返すならこちらも2通返すというイメージです。

 

女性に対し、連絡を全くしないのはNGです。だからといって連絡しすぎても、うざいと思われてしまうためNGです。相手のペースに最大限合わせて返信した方が、メッセージが返ってくる可能性が高いことを覚えておきましょう。

 

デート内容は基本的に食事・お酒

 

年上女子との初デート内容に関しては、食事・飲みにしましょう。なぜかというと、女子との距離を最も近づけられるのは会話であり、会話しやすいデートは食事やお酒に行くことだからです。映画・ショッピングなどが絶対にダメというわけではありませんが、会話量は減ります。

 

心理学での「ランチョンテクニック」のように、美味しいものを一緒に食べている相手とは仲良くなりやすいです。政治家・経営者もよく行うテクニックの1つであるため、恋愛に使うのはとても効果的だといえます。

 

ただ、女子を連れていくため、料理が美味しいのはもちろんのこと、雰囲気が良いお店を選ぶように注意しなくてはいけません。

 

デート代は自分が出す姿勢を見せる

 

自分よりも年齢が上の女子をデートに誘った場合、会計をどうすべきかで悩みます。迷った際は、「僕が誘ったんだから、僕が出しますよ」といったように、即座にあなたが全額払う姿勢を見せましょう。その上で相手の反応を見ます。

 

年上女子が「いやいや、私も出すよ!」といった強い否定があるとき以外は、お金をさっと出す方がスマートです。「今度は別のところで、おいしいものごちそうしてくださいね」などと伝えておくと、年上女子としても受け入れやすいです。

 

もし、全額出すお金を持っていない状態であれば、お店選びの段階であまり高くないお店を選ぶ必要があります。もちろん、全額払うのが難しい場合は割り勘でも良いです。ただ、1,000円でも多く支払った方が、女子受けは良いことを覚えておきましょう。

 

年上女子にも自分から告白する

 

年上女子とデートする男性のなかには、「相手の方から告白してくれないかな」と、女子からの告白を待つ人がいます。ただ、数回以上デートすることができたら、思い切って告白をした方が付き合える可能性が高いです。

 

あなたが魅力的に思っている年上のお姉さんは、同じく他の男性からも魅力的に思われている可能性が高いです。切羽詰まって、初回デートで告白をするのはNGですが、信頼関係ができたら早めに告白をした方が他の男性に奪われる可能性が低くなります。

 

年上彼女と付き合うために大事な4つのこと

 

ここまでに、年上の彼女を作るためのデート方法について記しました。ただ、これらの行動を起こすには心構えが大事です。大人女子と付き合うために、大切なマインドを記します。

 

最初は恋愛対象外でも気にしない

 

本ページでは、何歳年上の女子であれば20代男性が恋愛対象になりやすいのかを記しました。少し年下の男性なら問題なしと考える女子は多いですが、実際には「年下の男は無理」と述べている女子も多いのは事実です。

 

そこで年上女子が好きなあなたに大事なことは、最初は恋愛対象として見られていなくても気にせずにアプローチする、ということです。「年下だし恋愛対象外」と思われているところから、積極的にアプローチしていく「若さのある行動力」が女子のこころを動かします。

 

年上女子は、最初はあなたのアプローチを冗談だと感じるかもしれません。しかし、何回もアプローチしてくれる気持ちは嬉しいものです。ただ、短期的にしつこくデートに誘うのは気持ち悪いと思われるため、時間をあけて再度誘うことが大事なことです。

 

仲良くなってきたら同じ目線で接する

 

年齢は女子の方が上であったとしても、仲が良くなってきたら、年上扱いしないことも大事なことです。

 

年上女子に最初から同年代の女子と同じように接するのは、「マナーがない人」と思われるためやめるべきです。ただ、ある程度仲が深まってきたのにも関わらず、年上の女子として接し続けるのは相手との距離が縮まりません。

 

少しずつ敬語を減らしたり、年上女子をいじったりなどして、相手との仲を深めていきましょう。たくさんのことを話して信頼関係が築けてくれば、年上女子から「失礼な男!」と嫌われるようなことはなくなります。

 

年上の彼女を受け入れる包容力を持つ

 

「彼女は年上の方が良い!」と考える男性は、女子に甘えたい気持ちを持つ人が多いです。年上好きの男性は、「彼女に引っ張ってもらいたいな、リードされたいな」と考えています。それは、実際に付き合ってからも変わりません。

 

ただ、覚えておくべきことは、年上彼女も彼氏に甘えたいという願望を持っていることです。

 

年上彼女は、甘えてくる年下彼氏をできるだけ受け止めようとします。ただ、年上彼女もつらいときは当然あります。彼女がつらいときに、きちんと彼女を受け止めてあげられる大きなこころを持ちましょう。すると、年上彼女はあなたをより好きになります。

 

結婚への覚悟があること

 

女子がみな、30代になったらすぐに結婚したいと考えているわけではありません。管理人の友だちでも、30歳を過ぎてもまだ結婚したくないと述べている女子はいます。ただ、多くの女子は、結婚したい気持ちがあると思っていた方が良いです。

 

もし、年上彼女が結婚のことを全く口に出さなかったとしても、結婚のことを考えていないわけではなく、自分の口から結婚について言えていないだけの可能性が高いです。

 

結婚したいと考える年上彼女は、半年・1年以上付き合っても彼氏に結婚する意志が全く見られない場合、少しずつ彼氏への思いが冷めていきます。結果、他に結婚願望の強い男性と出会ってしまい、あなたは振られてしまう可能性が高いです。

 

そのため、30歳付近から上の年上女子にアプローチする際には、結婚への覚悟を持ってアプローチした方が良いといえます。

 

年上のキレイな女子との出会い方

 

職場や学校で素敵な女子がいる場合は、後悔しないようにアプローチすることをおすすめします。しかし、「人間関係を悪くしたくない人」「まわりに素敵な年上女子がいない人」の場合は、他で出会いを見つけなくてはいけません。

 

あなたが、年上のキレイな女子と出会うための方法を以下に3つ記します。たくさんの出会いを通して、理想の年上彼女と出会いましょう。

 

恋活アプリ・婚活サイトで出会う

 

インターネットを駆使して女子と出会う方法が、恋活アプリ・婚活サイトで出会う方法です。上記したOmiaiも恋活アプリと呼ばれたり、婚活サイト(婚活アプリ)と呼ばれたりします。

 

このようなネットの出会いでは、相手の年齢がプロフィールに書いているため、きちんと年齢を見て年上女子にアプローチ可能です。年齢確認のために、身分証明書の提出も必要なため、きちんと年齢通りの女子に出会うことができます。

 

恋活・婚活パーティーで出会う

 

ネットの出会いは苦手だと思う人には、恋活・婚活パーティーなどで出会うことをおすすめします。ネットの出会いでは、メッセージ交換で仲を深めてから出会う必要があるため、メッセージ交換が苦手な人には向かない出会い方です。その点、パーティーではすぐに女子と対面できます。

 

また、恋活・婚活パーティーでは様々な企画が用意されていることも特徴です。年上女子と付き合いたいと考えている場合は、「年下彼氏・年上彼女」といった企画のパーティーに行くと、好みの年上女子に出会う可能性が高いといえます。

 

サークル・趣味の場で出会う

 

「作られた出会いではなく、もっと自然に出会いたいんだ」と考える場合は、社会人サークルや習い事をしてみることをおすすめします。趣味が同じという共通点を持った女子と出会えるため、交際にも発展しやすいです。

 

ただ、注意点としては女子もいる趣味に注力すること、そして自分が好きな趣味のものにすることです。出会いがなければ、ただの趣味で終わってしまいます。また、本当に好きなことではなく、出会い目的でサークルに入ったと思われると、高確率で嫌われるので注意が必要です。

 

まとめ

 

「年上女子と付き合いたい」「年上彼女が欲しい」と思っても、うまく行動できずに彼女ができない男性は多いです。そのため本ページでは、20代の男性が年上女子と付き合う方法を記しました。

 

年下男性に対する女子の許容年齢は、年齢が上がるとともに高くなっていきます。20代後半の男性であれば、30代半ばから後半といった女子からも好かれる可能性が高いです。

 

年上彼女を持つとデメリットもありますが、「母性があって甘えやすい」「相談にのってもらえる」「生活力がある」「自分へのハードルが低い」「リードしようとしてくれる」「自分の時間を持てる」「将来的に結婚を考えやすい」といったメリットがあります。

 

年上女子をデートに誘うときは、相談といった名目などで食事・飲みに誘うようにします。そして大事な心構えは、「最初は恋愛対象外でも気にしない」「仲良くなってきたら同じ目線で接する」「年上の彼女を受け入れる包容力を持つ」「結婚への覚悟を持つ」ことです。

 

恋活アプリ・婚活サイト、恋活・婚活パーティー、サークル・趣味の場などで年上女子に出会い、アプローチしていきましょう。出会いを重ねることで、あなたも素敵な年上彼女を作ることができます。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生などがあるからです。

ここで、上記したマッチングアプリに登録して出会ってきた管理人の体験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「マッチングアプリに登録すべきかで悩む」「今使っているアプリで出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安心・安全なアプリです。

またOmiaiは「オミアイ」という名前から、男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目な彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」等を、無料会員のままゼロ円で使えます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

Omiaiは、Facebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。また、解約もすぐにできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ