初めての彼女が欲しい!童貞の原因と出会いの作り方8つのステップ

 

20歳を過ぎても彼女ができない男性が、彼女を作る方法

 

「最近どう? 彼女できた?」「できないよ(笑)」

 

ハタチになる前の10代のころから、男友だちと彼女ができていないことを確認し合うのは普通のことでした。ただ、20歳を過ぎ、21歳、22歳、23歳、24歳と成長しても彼女ができないと、彼女ができたかと聞かれることが苦痛になってきます。

 

昔はみんな彼女がいなかったはずなのに、気がつけば1人彼女ができ、続いてもう1人……といったように、あなたの友だちは彼女を作っていきます。

 

そして、早い男性は20代半ばになる前に結婚するため、友だちに大きく差をつけられたような感じになるかもしれません。

 

「なんでオレだけ彼女ができないんだろう……このままだと30歳、40歳を過ぎても独身かもしれない」といったように、不安な気持ちだけが大きくなっていきます。しかし、どうすべきかわからずに悩む男性は多いです。

 

「今後もずっと彼女ができないかも」と心配するかもしれませんが、問題ありません。アニメ・ゲームが好きな管理人自身、20歳を過ぎてもしばらく彼女ができませんでしたが、努力を続けて何とか彼女を作ることができたからです。

 

本ページにおいては、20歳を過ぎてもあなたに彼女ができない原因を記した上で、今後彼女を作っていくために必要な8つの手順について解説します。

 

● 20歳を過ぎてもあなたに彼女ができない3つの原因

 

● 20歳を過ぎても彼女なしのあなたが彼女を作る8つの手順

 

本記事を読み、あなたに彼女ができない原因となっている3つのものについて知った上で、彼女を作るために行動を起こしていきましょう。きちんと行動すれば、あなたは必ず彼女ができます。

 

20歳を過ぎてもあなたに彼女ができない3つの原因

 

自分と同じような容姿・性格・年収の友だちが先に彼女を作っていくと、自分だけが取り残されたという感じがします。「彼女がいるあいつと、オレの差は一体どこにあるんだろう」とわからなくなって悩みます。

 

結論から記しますと、彼女がいる友だちとあなたとの差は行動力の差です。顔の作りとか性格の差ではありません。恋人を作るためにした努力の差が、現在のあなたと友だちとの差になっています。

 

あなたのまわりで「なんであいつに彼女がいるんだ?」と疑問に思われる人はみな、彼女を作るための行動をしてきた人です。何もしなくても突然彼女ができる、ということは現実世界ではありえません。

 

それではなぜ行動力の差が生まれたかというと、あなたの心のなかに原因があります。経済的・健康的に問題がなければ、あなたの行動をさまたげる原因として、以下の3つのいずれかがある可能性が高いです。

 

第1に、女性に振られる恐怖・女性との関係を壊す恐怖です。

 

好きな女性に振られると、立ち直れないのではないかと恐怖心を持つ人は多いです。さらに、告白して関係を壊すなら今のままが良いという人もいます。このように、振られることや関係を壊すことを恐れる人は、彼女を作るための一歩を踏み出すことができません。

 

ただ本当に恐れるべきは、告白もアプローチもしないで過ごすことです。振られたことは笑い話になりますが、何も行動しなかったことはただの後悔にしかなりません。「これでいいんだ」というのは、何もしない自分をごまかすだけの言葉です。

 

第2に、趣味に熱中するなどで、恋活を面倒くさいと思う気持ちです。

 

サッカーやマラソン、登山などのアウトドアの趣味、もしくは語学や音楽などのインドアの趣味に本気ではまっていると、彼女を作ろうという気が起きないはずです。もし、彼女ができなくて良いのであれば、趣味が充実しているのは楽しい人生です。

 

ただ彼女を作りたければ、恋活にもきちんと時間を割く必要があります。彼女は欲しいが、行動に移せない理由を趣味のせいにすると、いつまで経っても彼女はできません。

 

第3に、変に高すぎる理想です。

 

あなたのまわりには、中学生、高校生の頃から彼女ができた人もいるはずです。逆になかなか彼女ができない人のなかには、「初めて付き合う人は、めっちゃ可愛くないと嫌だ」「スレンダー、巨乳、アニメ声の女性がいいな」などと、求める女性像がとても高くなる人がいます。

 

理想が高いと、彼女を作るチャンスが転がっていても、何も思わずにスルーするしてしまいます。そして、女性と付き合った経験がない普通の男性が、美人の女性といきなり付き合える確率はかなり低いのが現実です。

 

ただ、実際には変にこだわりを持たずに話してみると、最初は好みのタイプと思えなかった女性を好きになることは多いです。そのため、変に理想を掲げずに女性と会ってみることをおすすめします。

 

以上のように、自分が恋活しない原因になっているものをきちんと把握することが、彼女を作るための第一歩です。

 

20歳を過ぎても彼女がいないあなたが彼女を作る8つの手順

 

彼女を作るという未来に向かって、今の問題点を確認できたら、あとは行動あるのみです。自分の問題点を冷静に見つつ、どう行動したら彼女ができるかを常に考えておくと、彼女が比較的早くできます。

 

以下、20代でもなかなか彼女ができていない男性に対して、彼女を作るための手順例として8つのステップを記していきます。

 

いつまでに彼女が欲しいか考える、そして友だちに話す

 

あなたは今、いつ頃までに彼女が欲しいと考えていますか。すぐにでも彼女が欲しいと思っていたとしても、現実的にはいつごろまでに彼女ができそうかを、一度真剣に考えてみてください。

 

目標例としては、「半年後」「1年後」「29歳」などです。目標を決めたら、それをあなたの友だちに伝えましょう。「オレ、××までに彼女作るよ。できなかったら焼肉おごるわ」といったような感じです。

 

人はいつまでに行動するかを考えないと、実際には動けません。そして目標は、誰かに伝えることで始めて意味があります。自分一人だけでやろうとすると甘えが出るため、他の人に話すことで自分にプレッシャーをかける方が良いです。

 

美少女キャラが出ているアニメ・ゲーム・漫画をしない

 

管理人はアニメ・ゲーム・漫画を全く否定しません。なぜなら、管理人自身が恋愛ゲームが好き、アニメが好き、漫画が好きであるからです。ただ、あなたが真面目に恋活しようとするのであれば、これらは一度休憩することをおすすめします。

 

なぜかというと、自分のなかで理想の女性のハードルが上がってしまうからです。2次元のキャラには、可愛い容姿、豊満なバスト、優しすぎる性格ということ以外にも、勝気だけどツンデレ、ほんわかしているけど芯があるなど、素敵な女性が数多く存在します。

 

しかし、現実での恋活では、フラれた・メールが途切れるなど、女性から冷たくされることもあります。そのときに2次元に逃げ込むと、なかなか3次元の世界に戻れません。一時的にこれらの趣味は休憩しておきましょう。管理人はこれらの趣味をやめて彼女を作ることができました。

 

どのような外見なら好かれるかを考えて、自分磨きをする

 

次にすべきは、今の自分の外見を客観的に見て、どのように変えていくべきかを冷静に考えてみることです。「カッコ悪い」「太っている」「服装がダサい」など、改善点に気づいたら思いきって変えてみましょう。

 

なお重要なことは、女性はあなたが思うほど、男性がイケメンであるかを気にしていないことです。女性も、男性の外見に清潔感があるかは気にします。しかし女性は、外見が良い男性よりも堂々とアプローチしてくれて、自分の心を奪っていく男性を待っています。

 

最低限すべきこととしては、雰囲気を変えるために美容院に行くことと、デート用の洋服を一式そろえることです。そして、鼻毛とまゆ毛を整えた上で、体型を普通体型にすべく運動することを心がけてください。

 

女友だちを作る、飲みに行く

 

女性に慣れるために、女友だちを作りましょう。なお、その女性のことを恋愛対象として見るわけではないため、あなたの好みの女性である必要はありません。むしろ、好みの女性でない人の方が、あなたが好きにならないため良いです。

 

女性の知り合いができたら、世間話をして仲を深めていき、「好きな人がいるけど上手くいかない……」といったように恋愛相談をします。真剣であれば、きちんと相談に乗ってくれる女性は多いです。

 

メールやLINEなどで、ときどき恋愛相談にのってもらうようにします。そして、相談のなかで仲良くなれればお酒や食事に行って、さらに色々と話をしましょう。女性にと接触する時間が長いほど、女性慣れすることが可能です。

 

大事なことは、女性に悩みを言いたくないというプライドを捨てることと、親身になってもらっている女友だちに感謝すること、そして女友だちを好きにならないことです。

 

ただ女友だちを作ろうにも、まわりに女性が全くいないのであれば、女性も所属している趣味のサークルに入って交友関係を広げてみましょう。

 

友だちに紹介・合コンをお願いする

 

次にすべきは、出会いを作っていくことです。男友だち、女友だち、知り合いに限らず、紹介もしくは合コンしてもらえるようにお願いしていきましょう。

 

あなたが容姿を磨いていて、真剣に彼女を作ろうとしていることが伝われば、相手は動いてくれる可能性が高いです。できれば、合コンの方が複数の女性と同時に会えるため良いです。しかし、一緒に合コンに行ける友だちがいなければ、紹介をお願いしましょう。

 

なお友だちがいない場合であっても、居酒屋のマスターと仲良くなれば、お店のお客さん同士で合コンを開いてくれることもあります。日ごろから独身の人とだけでなく、既婚の人とも仲良くしておくと、紹介話は多くなることを覚えておきましょう。

 

街コンに行く

 

数ある出会いのなかで、なぜ街コンに行くのかというと、理由は3つあります。第1に手っ取り早くたくさんの女性に会えるから、第2に女性もお金を出すため真剣だから、第3にアルコールが入るために話しやすいからです。

 

合コンは、依頼しても開催されるかは運次第です。恋活アプリはたくさんの女性に出会えますが、会うまでに時間がかかります。恋活・婚活パーティーは女性にある程度慣れていないと成果を出せません。そのため女性慣れするために、まずは街コンをおすすめします。

 

独身の友人を1人誘い、街コンに行ってみましょう。街コンでの最初の目標は、連絡をつなげて合コンを開催することなどが良いです。最初の街コンで女性を連れ出すことは無理でも、連絡先交換をし、もう1度飲み会できることを最低限の目標としてみましょう。

 

女性をデートに誘い、1対1で話す

 

友だちに開催してもらった合コン、もしくは友だちと参加した街コンで女性に出会えたのであれば、次にすべきことは女性をデートに誘うことです。

 

最も良いのは、合コン・街コンで女性と対面しているときに女性をデートに誘うことです。ただ、対面で誘って断られるのが怖いのであれば、女性と連絡先交換後にしばらくメッセージ交換をしてからデートに誘うようにしましょう。

 

誘い方は、「今度の週末、飲みに行かない?」というストレートな誘いが良いです。変にデートする口実を並べられるよりも、ストレートな誘いを女性は好みます。断られないか心配になりますが、きちんとメッセージ交換ができていれば、女性は誘いを受けてくれます。

 

なお、2人で飲みに行こうとして誘ったのにも関わらず、「何人で行くの?」と後で聞いてくる女性もいます。そのときは、落ち着いて「2人で行くよ!」と回答します。どうしても女性が複数人が良いと主張するなら、デートから飲み会に移行するようにします。

 

3回デートして告白、ということを機械的に行う

 

無事に女性とのデートを実現し、あなたがその女性と付き合いたいと感じたのであれば、女性がデートで行きたいところを会話のなかで色々と聞きましょう。そして、その女性と会っているときに、次のデート日まで決めてしまうと良いです。

 

2回目のデート、3回目のデートは、内容ができるだけかぶらないようにしましょう。デート内容は毎回異なる方が、女性も楽しみに思ってくれるからです。

 

そして、3回目のデートまでこぎつけたら別れ際に告白しましょう。「3回目のデートで告白」、というのは本来は目安でしかありません。しかし、告白するタイミングに迷うようであれば3回デートしたら告白、と考えていた方が確実に告白できます。

 

デートを重ねすぎても女性に切られる可能性があるため、「3回デートしたら告白」を明確に決めておき、実行すれば彼女ができる可能性は高いです。女性は全く好意がない男性と3回もデートしないため、ある程度脈があると考えて堂々と告白してみましょう。

 

まとめ

 

まわりの友だちに彼女がどんどんできていくと、自分だけが取り残されたようで不安になります。友だちと何が違うのかわからない、という人は多いですが、あなたと友だちの差は容姿・性格・収入ではなく行動力の差です。

 

女性と付き合うために行うべき行動をさまたげている原因を、一度考えてみましょう。多くの場合は、恐怖心や恋活を面倒くさいと思う気持ち、高すぎる理想などです。原因を取り除き、彼女を作るために行動をしていきましょう。

 

ステップとしては、「目標設定」「2次元の趣味の休憩」「自分磨き」「女友だち作り」「紹介・合コンの依頼」「街コンに行く」「女性をデートに誘う」「3回目のデートで告白する」というものです。このステップを行うことで、あなたは彼女を作ることができます。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生などがあるからです。

ここで、上記したマッチングアプリに登録して出会ってきた管理人の体験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「マッチングアプリに登録すべきかで悩む」「今使っているアプリで出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安心・安全なアプリです。

またOmiaiは「オミアイ」という名前から、男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目な彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」等を、無料会員のままゼロ円で使えます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

Omiaiは、Facebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。また、解約もすぐにできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ