チビ・ハゲ・デブ・ブサイクでも彼女が欲しい人に必要な1つの特徴

 

チビ・デブ・ハゲ・ブサイクでも彼女を作る方法

 

「可愛い女性と付き合いたい」「素敵な彼女がほしい」と願っても、コンプレックスのために女性と積極的に関わることができない人は多いです。

 

コンプレックスの代表的な例としては、165センチ未満で「チビ」と言われる低身長、ベルトの上にぜい肉が乗るくらい太った「デブ」の体型、髪が薄くて地肌が透けてしまう「ハゲ」の頭、カッコ良いと言われない「ブサイク」の容姿などがあります。

 

コンプレックスによって自信を全く持てない場合、「コンプレックスのせいで、オレには彼女ができるわけがない」とふさぎ込んでしまいます。そして、落ち込んだままになっていて、彼女がずっといない状態の人は本当に多いです。

 

しかし、チビ・ハゲ・デブ・ブサイクといったコンプレックスを持っていても、彼女を作っている人はいます。なかには、ものすごく可愛い人、美女と付き合っている男性もいるのが現実です。

 

このような事実があると、自分と外見は似ているのに何が違うのか気になります。

 

そのため本ページでは、低身長・薄毛・太め・かっこ悪いといったコンプレックスがあっても、彼女を作っている人たちに共通する特徴を記します。その上で、コンプレックスを持っている男性が、彼女を作るためにすべき行動を記していきます。

 

● チビ・デブ・ハゲ・ブサイクでも彼女を作れる人の特徴

 

● 彼女を作るため、先天的なことは気にしない

 

● チビの男性が彼女を作る方法

 

● ハゲの男性が彼女を作る方法

 

● デブの男性が彼女を作る方法

 

● ブサイクの男性が彼女を作る方法

 

管理人も髪の毛が薄くて女性に髪の毛のことで笑われたり、女性に顔が気持ち悪いと言われたりして、ひどく傷ついたときがありました。しかし、自信をつけるために様々行動した結果、女性に好かれるようになりました。

 

本記事を読んで行動することで、コンプレックスを持っていても一歩前に進むことができます。今あなたは、まわりに馬鹿にされて苦しい・悔しい状態かもしれませんが、歩みを続ければ、半年後に可愛い彼女を作れるため、頑張りましょう。以下、内容を記していきます。

 

チビ・デブ・ハゲ・ブサイクでも彼女を作れる人の特徴

 

何かしらのコンプレックスがあって女性に対して臆病になり、恋活・婚活に積極的になれない人は多いです。結果、行動できずに彼女ができない状態になってしまっています。

 

しかし、チビ・デブ・ハゲ・ブサイクといったコンプレックスを抱えていても、彼女ができる人、結婚できる人はたくさんいます。芸能人のような特別な人でなく、一般の人であってもです。以下、コンプレックスを抱えていててもモテる男性が持つ、たった1つの特徴を記します。

 

女性から見て「強い男性」と思われるかどうか

 

コンプレックスがあっても、彼女がいる人やモテる人は存在します。低身長・薄毛・太め・かっこ悪いの要素を全て兼ね備えていてもです。

 

チビ・デブ・ハゲ・ブサイクでも女性に好かれる人の特徴は、女性が「強い男性」と感じられるポイントを持っていることです。言葉をかえると、「強い男性」は低身長・薄毛・太め・かっこ悪くてもモテます。強い男性を魅力的に感じることは、女性が昔から持つ本能です。

 

太古の昔は、狩りができる「腕力」のある男性がモテました。現代においては、生活を穏やかに営むことができる「経済力」、家族を作っていくために大事な「コミュニケーション能力」が高い人がモテています。

 

チビ・デブ・ハゲ・ブサイクといった人で彼女がいる人、もしくは結婚している人は、相手の女性を引き付ける何かしらの魅力があります。そして、女性はその魅力に惹かれています。

 

逆にコンプレックスがあって彼女ができていない人は、コンプレックスを隠そうとして、オドオドとした態度になりがちです。このような、コンプレックスを隠そうとする男性の行動から、女性は「弱い男」を感じます。結果、恋愛対象から外してしまうのです。

 

そして、1度恋愛対象から外されてしまった男性は、大きく成長しない限り、女性から恋愛対象に見られることはありません。

 

そのため、彼女を作るために大事なことは、女性と出会った瞬間から、コンプレックスを抱えていることを感じさせないコミュニケーションを取り続けることです。コンプレックスを隠さない、笑いに変える、堂々と行動している人の方が確実に女性から好かれます。

 

女性と男性では判断基準が異なる

 

「コンプレックスを隠すことなく堂々としていても、結局見た目が9割だから無理だ!」と怒る男性もいると思います。確かに、見た目は確かに重要です。ただ、男性と女性では見た目に関する判断基準が異なります。

 

男性は見た目が良い女性というと、容姿そのものを指します。顔の作りが良い女性、スタイルが良い女性などを、見た目が良い女性と考えます。

 

しかし、女性は違います。女性は容姿そのものだけでなく、態度・ふるまいも踏まえた上で見た目が良いかどうかを判断します。実際、女性が可愛いと思う女性としては、容姿が可愛い以外に、「行動が可愛い人」「性格が可愛い人」「雰囲気が可愛い人」なども含まれています。

 

女性は男性との出会いにおいても、相手を態度・ふるまいで判断します。

 

女性は薄毛の男性でも、明るくて楽しくふるまう人であれば、「髪が薄いけど可愛い男性」ととらえます。しかし、同じ容姿でも根暗で卑屈な男性に対しては、「気持ち悪いハゲ」というように悪くとらえてしまうのです。

 

「でも、実際女性はイケメンが好きじゃん」と反論したい気持ちもあるはずです。実際、高身長・フサフサのイケメンはモテるからです。ただし、外見でのアドバンテージは初対面の瞬間だけしかありません。

 

女性は「見た目が良い男性だから、素敵な人かもしれない」と思って会話を始めます。しかし、話してみた結果、「会話がつまらない」「話を聞かない」「偉そう」という印象を男性に持った場合、「見た目は良いけど……中身が残念な人」と言われてしまうのです。

 

見た目が良い男性ほど、第一印象が良いため、その後は印象が悪くなるだけです。

 

逆に見た目が良くない男性は、最初は印象が良くありません。しかし、話してみると会話が面白い、尊敬できる、といった良いギャップを生じさせやすいです。

 

低身長・薄毛・太め・かっこ悪い男性は、第一印象は残念ながらよくありません。ただ、嫌われない程度に最低限外見を整えた上で、その後の態度・ふるまいで女性に強さを感じさせることができれば、必ず彼女を作れることを覚えておきましょう。

 

チビ・デブ・ハゲ・ブサイクでも彼女を作る方法

 

外見にコンプレックスがあっても、行動で「強さ」を女性に見せることができる男性は、女性に好かれることを記してきました。

 

以下、チビ・デブ・ハゲ・ブサイクの男性が、彼女を作るためにすべき行動について記していきます。最初に、どのコンプレックスにおいても重要な心構えについて記した上で、それぞれのケースにおいて重要なことを記していきます。

 

先天的なことは気にしない

 

まず覚えておくべきことは、男性が生まれもったものに対しては、気にしない女性は多いということです。そのため、背が小さいことは気にしない、薄毛でも気にしない、顔に自信がなくても気にしないで行動することが大事です。

 

もちろん、容姿が優れた男性である「イケメン」が好かれやすいです。逆に、低身長・薄毛・太め・かっこ悪い男性があえて好きだという女性は少数です。

 

しかし上記したように、「私は相手の男性の外見は気にしない」、という女性はたくさんいます。

 

実際、管理人の友人の女性は、チビ・デブ・ハゲ・ブサイクの男性と結婚しています。友人女性は、男性と初めて会ったとき、見た目は全くタイプでなかったとのことです。ただ、自信のあるふるまいをし、堂々とした態度でアプローチしてくれたため、惹かれていったとのことです。

 

ただ、注意して頂きたいのは、太い体型は自己責任と思われる可能性が高いことです。

 

先天的な原因で、どうしても痩せられない人もなかにはいます。ただ、多くの太った男性は、日ごろの不摂生で太ってしまっただけと思われます。自己管理ができない男性として、中身で女性に嫌われてしまうため、注意しましょう。

 

ここまで、「外見のことは気にするな! 自信を持って!」と記してきましたが、根拠のない自信を持つことは難しいです。そのため、行動を起こして自分自身が少しずつ変化するなかで、自信をつけて強い男になっていくことが大事です。

 

以下、チビ・デブ・ハゲ・ブサイクのそれぞれの方について、自分に自信を持たせて、彼女を作るための行動について記していきます。

 

チビの男性が彼女を作る方法

 

チビと言われる低身長の男性が、彼女を作るために行動すべきでないことと、行動すべきことについて記していきます。

 

チビの男性が止めるべき行動

 

身長の小さい男性が彼女を作るためにまずすべきことは、女性に「身長を気にしているんだ」と思われる行動を取ることを止めることです。止めるべきこととしては、2つあります。

 

1つ目は、シークレットブーツをはかないことです。高性能なシークレットブーツは、女性にバレません。ただし、付き合うことになると、いつか女性にバレるときがきます。そのときに女性にオドオドせずに、伝える自信がなければ、はかない方が良いです。

 

一足持って恋活していると、女性に対して自信を持つきっかけにはなります。ただ、付き合った後にカミングアウトして振られるのが怖い、というのであれば、本命の女性の前ではシークレットブーツをはかないことをおすすめします。

 

2つ目は、自分より小さい女性だけを狙わないことです。あなたよりもさらに小さい女性であっても、高身長男性を求める可能性があります。また逆に、あなたよりも身長が高い女性が、あなたを恋愛対象として見ることもあるからです。

 

女性のなかには、相手と同じ目線の方が居心地が良いと思う人、小さい男性に愛情を持つ人、相手の男性の身長を全く気にしない人もいます。そのため、自分よりも身長が低い女性だけを狙うと、出会いの幅がせまくなるため止めましょう。

 

チビの男性がすべき行動

 

身長の小さい男性が、上記の行動を止めた後にすべきことは、トークを磨くことと、出会いの量を増やすことの2つです。これら2つのことは、薄毛・太め・かっこ悪いの人にも当てはまる内容です。

 

トークを磨くときにすべきことは2つあります。1つ目が女性の話をきちんと聞くこと、そして2つ目が女性を楽しませる話をすることです。

 

会話でまず大事なことは、女性の話を聞くことに全力をつくすことです。女性は話を聞いてくれると感じた男性に対して、心を開きやすいです。そして心を開いてくれると、あなたの話で笑ってくれやすくなります。

 

女性を楽しませる話ができないという場合は、テレビや日常生活で女性を笑わせているトークを探して真似してみましょう。女性を笑わせている男性のトーク内容とテンションを真似して、演じきることが大事なことです。

 

そして、出会いの量を増やすことも意識しましょう。

 

出会いを無料で劇的に増やすことができるのは、ナンパです。ただ、ナンパは都市部に住んでいないとなかなかすることが難しいです。加えて、ナンパは心理的なハードルが高いため、多くの人ができる行動でもありません。

 

そのため、出会いを多くしたい人には恋活アプリをおすすめします。インターネット上で女性に出会えるため、ナンパと比較すると取り組みやすいです。恋活アプリのなかでも、pairs Omiaiは登録人数が非常に多いため、女性に会いやすいです。

 

ハゲの男性が彼女を作る方法

 

ハゲと言われる薄毛の男性が彼女を作るための行動として、行動すべきでないことと、行動すべきことについて記していきます。

 

ハゲの男性が止めるべき行動

 

薄毛の男性が止めるべき行動は、たった1つです。それは、頭を隠す行動をやめることです。

 

例えば、頭にタオルを巻く、キャップやニット帽などの帽子を絶対に外さないことなどです。管理人自身もずっと帽子をかぶっているときがありましたが、「なんで帽子取らないの?」と言われて逆に注目を浴びてしまい、頭を隠したいことがバレバレでした。

 

頭頂部を少しでも隠すために、「バーコード」にする行動もやめましょう。さらに「カツラ」としてウィッグをかぶっていると、まわりからは気づかれる可能性が高いため、やめた方が良いです。

 

さらに、背後に誰か立たれないように警戒することもやめましょう。この他にも、頭を隠す行動はありますが、髪が薄いことで自分に自信がない人と思われて女性にモテないため、行動には注意してください。

 

ハゲの男性がすべき行動

 

薄毛の男性が最もすべき行動は、髪の毛が薄くても気にしないことです。ただ、そのままの髪では自分に自信がなくて恋活・婚活できないという人は、次の2つの行動をしてみましょう。

 

1つ目は、髪を短く刈り上げることです。スキンヘッドといえるくらい、短くしてみましょう。髪の毛をできるだけ短くした状態にすれば、薄毛と関係なくほぼ同じように見えるためです。中途半端に長くて薄毛に苦しむよりも、思いきって切ってみることをおすすめします。

 

なお、薄毛でない方には、短髪すぎる髪の毛はおすすめしません。もう少し長い方が女性受けするからです。ただ、薄毛を気にしてオドオドしてしまいそうであれば、思い切って短くした方が堂々とできるため、女性にモテやすくなります。

 

散髪した当日及び散髪の数日後は、切り過ぎたことに少し後悔するかもしれません。ただ、数日経過すると自分の姿に見慣れてきます。彼女を作るためと考えて、思い切って行動してみましょう。

 

2つ目は、AGA(男性型脱毛症)治療を行うことです。皮膚科でも受診することができますが、専門のクリニックで処方してもらうことをおすすめします。理由は、専門のクリニックで処方される薬の方が効果があるからです。

 

薄毛がそれほど進行していない方は、AGA治療をしながら恋活を行いましょう。逆に薄毛が進行している方は、AGA治療をしつつ、髪を短く刈り上げて活動していくと、女性の前で薄毛のことを気にしなくて良いです。

 

なお、育毛剤や育毛サロン、育毛シャンプーなどは気休めにしかなりません。本気で彼女が欲しいなら、専門のクリニックにお金を払ってでも、薄毛を早めに治療した方が良いです。

 

デブの男性が彼女を作る方法

 

次に、デブと言われる太めの男性が彼女を作るための行動として、行動すべきでないことと、行動すべきことについて記していきます。

 

デブの男性が止めるべき行動

 

恋活・婚活において、太めの男性が止めるべきことは2つあります。

 

1つ目に、太めということで自信がない行動を止めることです。例えば、女性の前では小食になる、「運動したらやせられる」「昔はやせていた」などという言うことです。

 

このような行動を女性の前ですればするほど、女性に「今の自分に自信がない男性なんだな」と思われてしまうため、止めましょう。

 

2つ目に、太めの男性が好きという女性だけを狙うことです。実際、太っている男性は、「安心感がある」「優しそう」「包容力がある感じがする」と感じられ、一部の女性から好かれます。

 

ただ、太めOKの女性だけを探すと、あなたの出会いの可能性が減ってしまいます。そのため、太めがOKな女性を探すだけでなく、あなた自身も変わる努力をして恋活・婚活にはげむことをおすすめします。

 

デブの男性がすべき行動

 

太っているあなたが、彼女を作るためにすべきことは、当然ながらやせることです。上記したように、太っていても好きになってくれる女性はいます。ただ、身体を鍛えてやせることで、さらに多くの女性から好かれるようになります。

 

まずは、有酸素運動をしましょう。継続してランニングなどをすることで、体重は落ちてきます。そして、筋トレをしておくとがっちりとした体形となります。やせているだけの男性よりも、やせ形で筋肉もついている「細マッチョ」の方が女性から好かれやすいです。

 

さらに、食事にも気をつけることが大事です。ラーメンやスイーツなどの高カロリーの食品をさけて、夜は炭水化物を少なめにするとやせやすいです。

 

努力して、体重を落とすと顔の形が変わってきます。結果、変わることができた自分に対して自信を持てます。全体重の5%程度やせると、顔の形が変わったと思われるため、まずは5%減らすことを心がけてみましょう。

 

ブサイクの男性が彼女を作る方法

 

ブサイクと言われる顔に自信のない男性が、彼女を作るために行動すべきでないことと、行動すべきことについて記していきます。

 

ブサイクの男性が止めるべき行動

 

恋活・婚活の際に、顔に自信のない男性がすべきでないことは、たった1つです。それは女性に対して、顔を隠そうとしないことです。

 

女性に対して自信がない場合、女性と話す機会でも女性を直視できず、下を向くなどして顔をそむけてしまいます。また、髪や帽子、手などで顔を隠し気味にしてしまうと、女性から自信がない男性なんだなと思われて嫌われてしまいます。

 

女性は、きちんと目を見て話せる男性に好意を持ちます。逆に自分と目も合わせられない男性は、弱い男性だと感じてしまい恋愛対象から外されてしまうのです。

 

きちんと男性として女性に見てもらうために、まずは女性の方を堂々と見て話すクセをつけなくてはいけません。

 

ブサイクの男性がすべき行動

 

彼女を作るために、顔に自信のない男性がすべき行動は2つあります。

 

1つ目は、外見に関してできるだけオシャレをすることです。髪型を美容院で整える、顔面をよく見せるためのメガネを買う、洋服も一式そろえる、肌を綺麗にする、まゆ毛を整え、ひげ脱毛するなどです。

 

徹底的にやることで、少しずつまわりの目が変わってきます。すると、「自分でも変化することができるんだ」と自信がつきます。

 

2つ目は、出会いの数を増やすことです。徹底的に出会いを増やすため、pairs などの恋活アプリを使用したり、恋活パーティーに行きましょう。できることならナンパや合コンなども行った方が良いです。

 

なぜかというと、出会いを増やすことで女性慣れし、女性に対して堂々と行動できるようになるからです。「顔がかっこ悪いだからダメだ……」というメンタルブロックがあると、外見を整えたでは彼女ができません。

 

彼女を作るために、より重要なことは心を変えることです。外見を変えた後は、女性にたくさん出会って女性慣れしていくことが彼女を作るための近道です。

 

実際、管理人の知人は「良い人だけど、ブサイク」と言われる人で、28歳まで童貞でした。しかし、ナンパを始めて半年間頑張った結果、童貞を卒業することができています。以前よりも女性を特別視しなくなった結果、女性に好かれるようになったのだといえます。

 

まとめ

 

チビ・デブ・ハゲ・ブサイクという外見であったとしても、可愛い彼女を作っている男性はいます。コンプレックスを持っていても彼女ができる人に共通するのが、女性から「強い男性」と思われることです。

 

女性はコンプレックスを持っていても、態度・ふるまいが自信に満ちている男性が好きです。逆に、コンプレックスを隠そうとする行動をしている人は、女性から弱いと思われてモテません。

 

あなたが低身長・太めの体型・薄毛・かっこ悪いことに悩んでいるのであれば、まずはコンプレックスを感じさせてしまう行動をやめましょう。さらに自分に磨きをかけて、出会いを増やして女性慣れしていくなかで、あなたは女性から求められる男性に変わっていくことができます。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

保育士の彼女が欲しい!可愛い保育士と付き合う6つのメリット
巨乳の彼女が欲しい!胸が大きいグラマーな恋人を作る7つの行動
介護士の彼女がなぜ嫌なの?実はモテる介護女子を恋人にする方法
理系の大学生・大学院生でも彼女が欲しい!出会いの作り方5つ
公務員の彼女が欲しい!婚活で人気職種の女性と付き合う方法
彼女欲しいけど、女性と話すきっかけがない男性の3つの打開策
転勤族だけど彼女欲しい人が赴任先で恋人を作る4つのポイント
一人ぼっちでも彼女が欲しい!1人の状態から恋人を作る方法
オタクでも彼女が欲しい…キモオタと呼ばれた男が恋人を作る方法
初の一人暮らし!彼女欲しい男性が恋人作りに重要なポイント8つ
彼女が欲しいから合コンに行く!恋人作りに必要な9つの行動
20歳過ぎの童貞でも彼女が欲しい…モテない原因と恋人作りの手順
コミュ障でも恋人を作りたい!彼女欲しい人に最低限必要なこと3つ
草食系男子でも彼女が欲しい!恋人作りに最も大事な1つのこと
モデルの彼女が欲しい!美人と付き合うための4つのポイント
無職引きこもりニートだけど彼女が欲しい人の6つのステップ
フリーターでも彼女欲しい男性が恋人作りで大事な2つの行動
40代50代でも彼女欲しい!モテる中年のたった1つの特徴
いじられキャラでも彼女が欲しい!恋人を作れる男の4つの秘訣
進学・就職・転職で上京したので彼女が欲しい人に重要な心得1つ
田舎住まいでも彼女が欲しい…地方で恋人と出会う5つの方法
彼女が欲しい人から車を買う!女子に好かれる車の3つのポイント
彼女欲しいけど、低学歴低収入でお金がない人に必要な4つの変化
看護師の彼女が欲しい!白衣の天使と付き合う6つのメリット
エステティシャンの恋人を作りたい!美女と付き合うメリット6つ
優しい彼女と付き合いたい!女性の見抜き方と結婚まで付き合うコツ
美人の彼女が欲しい!不細工なアラサー男が美女と付き合う方法
アパレルの彼女が欲しい人がお洒落なショップ店員と付き合う方法
大学生の彼女が欲しい!30代社会人が女子大生の恋人を作る方法
浪人生でも彼女が欲しい…受験と両立できる人のたった1つの特徴
彼女欲しいから友達の紹介に頼る!恋愛・結婚できる恋人を作る方法
ぽっちゃりのむちむち女子が好き!彼女にするためのポイント3つ
彼女欲しいけど…彼女いない歴=年齢のイケメンが恋人を作る方法
学生なのに彼女ができない…恋人が欲しい大学生の彼女の作り方
スタイルの良い彼女が欲しい人がスレンダーで細身の恋人を作る方法
年下の若い彼女が欲しい!30代半ばの男性が20代の恋人を作る方法
年上の彼女が欲しい!20代男性が綺麗な大人の女性と付き合う方法
ヤンデレの彼女が欲しい?一途な恋人との付き合い方と出会い方
遠距離恋愛でも彼女が欲しい!うまく付き合うための6つのコツ

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ