お見合いパーティーで「出待ち」が成功する可能性

お見合いパーティーで、連絡先をもらえなかった男性の行動として、「女性が会場から出てくるのを外で待つ」という「出待ち」があります。このような出待ちをする理由は、お見合いパーティーの会場の外で連絡先を交換しようとするからです。

 

お見合いパーティーでは男女のお互いの希望が合って、カップリング成立しないと連絡先交換ができません。だからといって、パーティーの進行を無視して、強引に女性と連絡先交換することはできません。ルールから外れた行為により、退場させられる可能性があるからです。

 

そのため、「お金を払ってお見合いパーティーに来たから、誰でも良いので女性の連絡先を手に入れて帰りたい!」と考え、出待ちをする男性がいます。このように考えて、カップリングしなかったにも関わらず、積極的に「出待ち」をすべきなのでしょうか。

 

お見合いパーティーでの出待ちの現実

 

お見合いパーティーでカップリングに失敗した場合は、女性の「出待ち」はやめましょう。出待ちをしても、成功する可能性は低いからです。

 

実際、私の知人に出待ちをする男性はいますが、ほとんど成功していません。そして、同じく私の知人の女性は、出待ちの誘いを一切断ります。さらに女性のなかには、出待ちでしつこい男性をかわすために、パーティー会場にタクシーを呼ぶ女性もいます。

 

このように、なぜ出待ちはほとんど成功しないのでしょうか。出待ちをされた女性の心情を考えてみましょう。

 

あなたが出待ちで声をかける場合、声をかける女性は大きく分けて、2種類の女性がいます。第1に「あなたが希望した女性」と、第2に「あなたが希望しなかった女性」です。以下、それぞれの女性について心情を考えてみましょう。

 

あなたが希望したが、カップリングしなかった女性の心情

 

あなたが希望したのにも関わらず、カップリングしていない女性は、さらに2通りが考えられます。それは、「あなたに興味がある」「あなたに興味がない」のいずれかの女性です。

 

「あなたに興味がある」が、カップリングしなかった場合は、出待ちで成功する可能性があります。この場合は、女性がどの男性を選ぶか迷ったあげく、あなたはギリギリのところで希望されなかったためです。この場合、あなたの出待ちは「悪くはない」と思われます。

 

ただ、この場合は、男性陣のレベルが高く、女性が目移りするくらい興味を持てる人が多かった、ということが大前提です。ただ、実際そのようなお見合いパーティーは多くありません。そのため、「あなたに興味はある」がカップリングしなかった、ということは少ないことを認識してください。

 

「あなたに興味がない」ため、カップリングしなかった場合は、出待ちで成功する可能性がほとんどありません。あなたが興味のない女性からアプローチされても迷惑なように、あなたに興味のない女性は、あなたからのアプローチを「迷惑」と感じます。そのため、出待ちしても成功する可能性は低いのです。

 

あなたに興味がない人は、あなたとの会話が弾まないため、認識しやすいです。他の男性と比べ、あなたと話すときに女性のテンションが低い場合、その女性はあなたに興味がない可能性が高いです。それらの女性が、出待ちに応じてくれる可能性は低いことを認識しましょう。

 

あなたが希望せず、カップリングしなかった女性の心情

 

あなたが希望しなかったため、カップリングしなかった女性は「あなたを希望した女性」「あなたを希望していない女性」の2通りがあります。前者は「あなたに興味がある」女性、後者は「あなたに興味がない」女性です。

 

「あなたを希望した女性」からしたら、カップリングしなかったということは、「あなたがその女性を振った」ということになるのです。1度振られた側の心情で、出待ちで連絡先を聞かれたらどう思うでしょうか。

 

なかには「声をかけてくれて嬉しい!」と思う女性もいますが、多くはありません。多くの女性は「他の人に振られてダメだったから、私のところに来たんだ……、最低」と思います。この場合、まず連絡先は教えてもらえません。女性のプライドを考えて、声をかけるようにしましょう。

 

「あなたを希望していない女性」からしたら、あなたが声をかけたことに対して、最初に「意味がわからない」と思う可能性が高いです。お互いに興味がないため、カップリングしなかったはずだからです。

 

女性はそこから少し考えて、あなたが他の女性のところへ行ってダメだったから自分のところへ来たことに気づきます。そして、やはりあなたに対して「最低」と考える可能性が高いです。この場合も、出待ちの成功は低いことを覚えておきましょう。

 

まとめ

 

ここまで述べたように、お見合いパーティーでカップリングしなかった場合、会場の外で女性を待ち、連絡先を聞こうとする「出待ち」は行うべきでありません。成功する可能性が低いからです。

 

あなたが声をかける女性は、「あなたが希望した女性」「あなたが希望しなかった女性」の2つに大別されます。さらにそこから、女性があなたに興味が「ある」か「ない」かで、さらに2つに大別されます。

 

計4つのパターンがありますが、多くのパターンで出待ちが成功する可能性は低いです。カップリングしなかった場合は、出待ちをせず、友達に相談したり、1人反省会をしたりすることで、次回にその経験を生かすことを心がけましょう。

コミュ障の二次元オタクに彼女ができた秘訣を公開





注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト