彼女にしたいから告白する!ことを早めのデートで決断すべき理由

 

彼女欲しい男性に、早めのデートで告白するか決断すべき理由を記します

 

あなたは女性と出会った後、何度かデートを行い、相手を見極めようとします。最初は食事に行ったり、お酒を飲みに行ったりします。その後は少し遠出をしたり、長めの時間を過ごしたりすることで、相手の女性をより理解した上で告白するかどうか決断をします。

 

この際、相手を見極めるのは大事ですが、告白するかどうか決めきれずに、何度もデートをしてしまうことは得策ではないことを覚えておいて下さい。あくまでも、早い段階での決断が大事です。

 

早い段階で決断することが重要

 

あなたが女性に告白するか、迷ったとしても時間はそれほどありません。初回のデート、もしくは2回目のデートで告白するか決断することが大事です。そして、3回目のデートで告白をするようにして、だらだらデートを重ねることはしないようにしましょう。

 

告白するかどうか慎重になり、何度もデートを重ねてはいけない理由は2つあります。

 

・何度デートを重ねても、印象が変わる可能性は低いから

 

・長く知り合いの期間が続くと、恋愛関係になる可能性が低いから

 

これらの理由があるため、早い段階での決断が必要なのです。以下、詳細に説明します。

 

何度デートを重ねても、印象が変わる可能性は低い

 

どのような出会い方でも、出会った女性との縁は何とか大事にしたい、と考える人がいます。そのように考えるのは、出会いが少ない男性に多いです。出会いが少ない男性にとって、デートをしてくれる女性は貴重な存在です。

 

そのため、出会いが少ない男性のなかには、何とかデートにこぎつけた女性であれば、それほど好きでなくても何度もデートをする人がいます。それは、何度もデートをすることで、自分の気持ちが変わり、相手を好きになるかも知れないと思うからです。

 

ただし、その可能性はとても低いです。あなたは初回・2回目のデートで好きになれなかった女性と何度デートしても、高確率で好きになることができません。それは心理学の「スリーセット理論」に基づいています。

 

第1印象が決まる出会いのとき、もしくは初回のデートはとても重要です。そのとき、自分のなかにピンと恋心を感じたら、その後何回かデートしても告白したい気持ちはあまり変わりません。

 

2回目に会うときも大事です。それは、初回のときの印象を、自分のなかで再評価するからです。初回は、相手の女性が緊張して上手く話せなかった場合などでは、2回目のデートで当初の印象が変わります。この2回目の会うときの再評価で、印象はほぼ固定されます。

 

そして3回目以降では、ほぼその印象が変わることはない、とされています。そのため、2回目のデートで好きになれなかった女性は、その後何度デートしても好きにはなれないのです。

 

まわりに女性がいないと、仲良くしてくれる女性を無下にすることができません。ただ、2回目のデートまでにあなたが好きになれなければ、その女性はお断りしましょう。そうでないと、時間とお金の無駄になり、あなたも女性も不幸になります。

 

長く知り合いの期間が続くと、恋愛関係になる可能性が低い

 

女性と知り合って長いと、恋愛関係になりにくいことは、経験上わかっている人も多いです。決断が遅くて、告白するタイミングを逃してしまうと、恋愛関係になる可能性が低くなります。結果として、告白しても多くが振られてしまいます。

 

このことを証明するデータがあります。心理学者の栗林氏が、高校生・大学生を対象として、恋愛に関するアンケートを行ったところ、以下のような結果を得られています。

 

0ヶ月以上-

3ヶ月未満

3ヶ月以上-

6ヶ月未満

6ヶ月以上-

1年未満

1年以上

告白成功時の

知り合い期間

41%

9%

14%

35%

告白失敗時の

知り合い期間

19%

13%

17%

51%

 

 

このデータからわかるように、告白が成功するときは知り合ってから3ヶ月未満の人、失敗する時は知り合い歴1年以上の人が多いです。

 

これは、男女のなかが「友達」という関係で固定されてしまうからです。一度友達になってしまうと、よほどの出来事がない限り、そこから関係は変わらないのです。

 

特に女性は、男性よりも友達と恋人を明確に分けようとします。相手に男性として思われていないのに、自分だけが好きでデートを重ねるのは、悲しすぎます。そのような事態をまねかないためにも、初回・2回目のデートあたりで決断し、3ヶ月以内には決着をつけるようにしましょう。

 

まとめ

 

相手を良く見極めてから告白をしようとしても、何度もデートせず、初回・2回目のデートで告白するか決断しましょう。なぜなら、「何度デートを重ねても、印象が変わる可能性は低いから」「長く知り合いの期間が続くと、恋愛関係になる可能性が低いから」です。

 

初回に会ったときに第1印象が決まり、2回目に会ったときに第1印象が再評価され、3回目に会ったときに印象が固定されます。何度デートしても好きになれない人は、すでに自分のなかで印象が固定されていて好きになれないため、早めに会うことをやめる決断をしましょう。

 

長く知り合い関係になると、友達としての関係が固まってしまいます。会ってから3ヶ月以内に告白したときが、最も可能性が高いというデータもあります。そのため、初回・2回目に会った時に告白すべきか決断し、3ヶ月以内に告白するようにしましょう。

追伸:ペアーズ・オミアイアプリで友だちバレや身元バレするのが怖い方へ


恋活アプリではかわいい女子に出会える! 巨乳の彼女・保育士の彼女・看護師の彼女ができる! と言われても、登録する際に心配なことは多いですよね。なかでも、知り合いバレ・友だちバレ・身元バレといったプライバシーの問題を気にしてしまうと思います。

Facebook恋活アプリの良いところは、Facebook友だちにバレずにこっそり恋活できることです。しかし、「Facebook上では友だちになっていない、リアルな友だち」「Facebook友だちの友だち」にはバレるのではないかと思う人もいます。

あまり大きい声ではいえませんが…… 実はバレる可能性があります。これは、実際に管理人が恋活アプリに問い合わせてみたことであるため、正確な情報です。

じゃ、やっぱり恋活アプリなんて使いたくない! と思ってページを閉じる前に、知っておいて頂きたいことがあります。それは、使用するアプリ、そしてアプリの使用方法によっては、恋活アプリに登録していることが99%バレない方法があるということです。

ではそのアプリは何かというと、Omiai(オミアイ)です。

知り合いバレしたくない人におすすめのアプリを記します


Omiaiでは、男性は男性を検索できません。そして、「自分のプロフィールを非公開」にすることで、女子が男性のことを検索できなくなるという機能があります。もちろん、女子が使えば、男性はその女子を検索できなくなります。

プロフィールを非公開にした状態で、あなたがOmiaiをしていることがわかるのは、あなたがプロフィールを見た女子のみです。

仮に、友だち・知り合いのプロフィールを見てしまった! というときには、即座に「ブロック」すれば問題ありません。そのため、知り合いバレがほぼないのです。実際、管理人は1度もバレたことはありません。

繰り返しになりますが、絶対に友だちバレしたくない人は、「Omiaiを使用する」「プロフィール非公開にする」「知り合いのプロフィールを見てしまったら、ブロックする」の3つを守れば、友だちにはまずバレずに出会いを探せます。安心・安全に無料で恋活を始められるのがOmiaiなのです。

Facebookアカウントを持っていない人も、Facebook友だちが0人の状態でもOmiaiは登録できるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に「出会い系サイト」を活用して女子に出会った経験があります。

管理人自身が、初めて出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・恋活アプリ・婚活サイト活用法
恋活アプリ・婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。

しかし、恋活アプリ・婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、出会えるアプリやサイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活アプリ・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活アプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれの恋活アプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
恋活アプリ・婚活サイトの特徴と違い

HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ