女性にモテない車を知り都会以外での恋愛・婚活に生かす

一般のサラリーマンであれば、東京や大阪を始めとする大都市に住む場合、モテるために車を持つ必要はありません。維持費が高くてデート代や自分磨きにお金を回せないことや、女性に経済観念について疑われ、逆にモテなくなる可能性があるからです。

 

ただ、地方では基本的に車を持つ方がモテます。より正確には、車を持っていないとモテにくいです。それは、車により出会える女性の幅が広がったり、女性にすぐに会えたり、デートの幅が広がったりするからです。しかし、持つ車によっては逆にモテなくなります。

 

持っているだけでモテない車がある

 

都市部以外の地方において、車は生活必需品となるところが多いです。また、なんとか車を持たなくても生活できる環境であっても、車を持っている方がモテます。だからといって、自分が好きな車に乗るだけではモテないことを覚えておきましょう。

 

大事なことは、あくまでも女性が嫌わない車に乗ることです。女性が嫌う車とは色々な視点で極端な車です。女性は多くが、みんなと同じでありたい、その上で少しだけ良い環境にいたいというのが本音です。そのため、突き抜けた車を持つと逆にモテなくなってしまうのです。

 

以下、モテない車について、サイズ・外観・内装・値段といった4つの観点からお話します。

 

サイズは大きすぎず、小さすぎず

 

車のサイズで女性にそこまで嫌われることはありません。一般的なサイズとして、4人乗り以上の普通車であれば無難です。

 

軽自動車だからといって嫌われることはありません。ただ、女性は自分が運転できないような、大きいサイズの車を運転できる男性を尊敬します。さらに長距離ドライブまで考えると、ゆったりしている空間で、スピードもきちんと出る車の方がより女性に好かれます。

 

2人乗りのスポーツカーは、恋愛関係の間は魅力的に感じる女性もいます。ただ、交際が結婚まで至った場合は、実用性を考慮して売却するケースは多いです。経済的に余裕があれば良いですが、苦しい場合は車の2台持ちはできず、売らざるを得ないことを覚悟して下さい。

 

逆に、外車のなかには非常に大きい車もあります。このような車の場合、遊びに行った際の駐車スペースに困ります。また、あなたに求められる運転テクニックが高くなる、ということを覚悟して乗るようにしましょう。

 

外観で改造車+痛車はモテない

 

多くの女性は目立つ改造車を嫌います。カッコいいと思って改造すると、自らモテない方向に進んでしまうことを認識しましょう。それでも趣味で車を改造したいならば、趣味と彼女は完全に切り離してもう1台車を持つか、改造車好きの女性を狙うかのどちらかです。

 

女性には、改造車のニーズが高くないことを強く認識しましょう。カッコ良いと褒めてくれた女性がいたら、改造車好きの女性か、気をつかって褒めてくれたかのどちらかです。趣味として改造するのは構いませんが、恋愛・婚活する上では普通の車に乗ることがモテる近道です。

 

具体的にすべきではない改造は、マフラーを変える(うるさいため)、車高を落とす(ヤンキー車に見えるため、乗り心地が悪くなる可能性があるため)、塗装を柄物(2次元の女性)にする(いわゆる痛車であり、周りの目線が気になるため)です。これらに注意をしましょう。

 

なお、改造はしなくても、元々の色を気にする女性もいます。車で多い色は、白、黒、グレーが定番です。逆に紫やゴールドなどのあまり多くない色は、女性が敬遠するので、モテるためには乗らない方が良いでしょう。

 

内装にこだわりすぎない

 

可愛いもしくはカッコいいと考えて、ぬいぐるみを置いたり、ステッカーを貼りまくったり、キーホルダーをつけまくったりする男性はいます。少しくらいなら許容してくれますが、やりすぎは絶対にモテないのでやめましょう。

 

なお、清潔感は大事ですが、極端すぎると女性は引いてしまいます。土足禁止を強要する車は面倒だと思われ、匂いがキツすぎる車は車酔いしやすいため、モテないことを覚えておきましょう。

 

値段は安すぎず、高すぎない車に乗る

 

安すぎる車というのは、相応の理由があります。とても古い車であったり、車種が限定されていたりするなどです。場合によっては事故車もあります。車の性能的には問題ないから売られていると思われますが、あまり安い車は女性からは好かれないので止めましょう。

 

男性のなかには、車を安く買えたことを自慢する人がいますが、全くモテない話なのでやめましょう。男性は、女性がブランドのバッグを安く手に入れた話に興味がないのと同じく、女性は男性が車を安く手に入れたことに興味はありません。そのような自慢は友達にしましょう。

 

なお、高すぎる車も女性受けはあまり良くありません。それは経済観念を疑われるからです。「新車でグレードが高い車ならモテる! 」と思う男性は多いですが、あまり高い車は逆に引かれます。値段的にも、普通くらいの高さで良いことを覚えておきましょう。

 

また、値段が高い高級車だと、必然的に求められる運転技術も高くなります。女性はお世辞で「すごい良い車ですね! 」と言いながら、内心では「車は良いけど、運転が下手」と思うことも多いです。そのため、高い車に乗るときはそれなりに運転がうまいことが必須です。

 

まとめ

 

都市部では車は必需品ではありませんが、地方では車が必需品となるところが多いです。地方でも車が不要な便利な場所に住んでいたとしても、車がある方が女性にモテます。それは、出会いの幅が広がるため、いつでも女性に会えるため、デートの幅が広がるためです。

 

ただし、車は持っていれば何でもモテるわけではないことに注意をしましょう。女性が好きなのは、極端でなく無難で、少しだけ良い車だということを強く認識してください。

 

具体的には、サイズ・外装・内装・値段などで突き抜けた車にすることはやめましょう。あくまでも普通のサイズで、改造していない普通の見た目で、シンプルで綺麗な内装で、一般的な値段であれば、車が理由で女性に嫌われる可能性は低いことを覚えておきましょう。

注目の人気記事

 ・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

 ・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

 ・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト