ブライダルネットで女性に出会うための連絡先交換の方法

ブライダルネットで女性に出会うためには、連絡先交換が必要です。なぜなら、あいさつが成立した後にブライダルネット上でメッセージ交換ができるのは、メッセージ交換が1往復してから1週間までだからです。期間を超えると、メッセージ交換ができなくなります。

 

もちろん、ブライダルネット上で1週間以内にやり取りして出会うことも可能です。ただ、真面目な婚活サイトであるため、短期間で出会える可能性は低く、連絡先交換してから出会うのが基本な流れです。ここでは、連絡先交換の方法について説明します。

 

連絡先交換をする際の前提

 

あなたが一方的に女性と「連絡先交換をしたい!」と思っても、相手が同じように思ってくれなくては連絡先交換をすることができません。あなたと相手の意思があって、初めて連絡先交換が可能となるからです。

 

特にブライダルネットでは、あなたの氏名とメールアドレスが連絡先交換時に確実に女性に渡ります。電話番号などは、相手に教えるかどうかは選択できるのですが、この2つは必須です。女性も男性に教える情報は同じであるため、安易な気持ちでは連絡先交換に応じてくれません。

 

そのため、きちんと信頼関係を作ってから、連絡先交換の提案をすることが大事です。信頼関係を作る方法としては、メッセージ交換をきちんと行うことが大事です。

 

連絡先交換前にすることは、あいさつが成立してから、1日2〜3通程度、5日間女性とメッセージ交換を行うことです。期間は長ければ長いほど、女性からの信頼感が高まります。「長いこと話しているから、この人は特別だ」と女性が思ってくれるのです。

 

逆に1日のメッセージ頻度は高すぎないようにしてください。あなたの方が舞い上がってしまって余裕がなくなったり、女性の返信の負荷が増えたり、女性が安心してしまって逆に興味をなくしたり、暇な人だと思われたりして、良いことは少ないからです。

 

上記してきた前提があって、初めて連絡先交換を行うタイミングとなります。連絡先交換をするときは、女性と話し始めてから5日目、連絡先交換の期限があと3日になっているときを推奨します。「あと3日」からは色の表示が赤に変わり、女性も期限を意識してくれます。

 

 

この状態になってから、女性に連絡先交換の提案をしてみましょう。文言としては、「あと3日で連絡先交換の期限らしいので、連絡先交換しませんか? と言った文面にしましょう。きちんと会話が成立してメッセージ交換をこなしていれば、高確率でOKしてもらえます。

 

 

なお、提案することなく、一方的に連絡先交換をすることはしてはいけません。良い流れで会話していたとしても、あなたの一方的な行動にびっくりして、女性が引いてしまう可能性があるからです。ここまで時間をかけて、女性と連絡先交換ができないのは避けたいところです。

 

なお、連絡先交換後にメッセージを打とうとしても、連絡先交換のボタンを押した後は、女性にメッセージを送ることができません。あくまでも先に女性にお願いすることが必要なので、注意しましょう。

 

連絡先交換をする方法

 

女性から了解をもらった上で、連絡先交換をするときは、女性とのメッセージ交換画面にある、「連絡先交換」をクリックします。

 

 

すると、連絡先交換画面に移動します。

 

 

そこから下にスクロールしていくと、あなたの連絡先画面が表示されます。お名前、メールアドレス、電話番号、その他IDなどが示されています。

 

 

仮にこの情報が足りない、変更したい場合は、「連絡先を登録・変更する」をクリックすると、それぞれの情報を編集することができます。

 

 

女性に渡したい連絡先の情報を編集したら、お名前とメールアドレス以外に伝えたい情報を選択します。ブライダルネットに登録している名前とメールアドレスは、絶対に女性に伝わります。それ以外の電話番号や、その他IDは、伝えるかどうかを選択できます。

 

 

伝える連絡先の選択が終わったら、「交換する」ボタンをクリックします。

 

 

確認画面が終わって、女性とのメッセージ画面を見直すと、連絡先交換のメッセージを女性に送ったことが表示されます。

 

 

その上で、女性が連絡先交換に応じてくれると、あなたに「連絡先交換が届きました」というメッセージが表示されます。

 

 

すると、女性の連絡先が表示された状態となります。

 

 

表示された連絡先に対して、あなたの方からメッセージを送ってみましょう。できれば連絡先交換が成立した当日か、次の日くらいに送ることを心がけてください。そうしないと、女性が不安になってしまうからです。気をつけましょう。

 

なお、連絡先は連絡先交換後14日で表示されなくなります。14日も待たずに、早めに女性の連絡先を携帯・スマホに移して、連絡を取ることを心がけましょう。

 

→ブライダルネット以外で素敵なお嫁さん候補が見つかるサイト

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。無料会員のままですぐに解約もできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。(追伸:2018/7/31まで、今だけ有料料金が最大50%オフ中です!)

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ