ブライダルネット攻略:自己PR・仕事内容・結婚観・日記

管理人は、ブライダルネットをより使いこなすため、ブライダルネット主催のセミナーに参加した経験があります。参加したのは「プロフィール」に関してのセミナーであり、顔写真を含むプロフィールの項目について、色々とお話を聞くことができました。

 

本ページでは、自己PRなどの自由記述欄、仕事内容、結婚観、日記の内容について、ブライダルネットのサイトには示していない、セミナーで学んだことを紹介します。この内容を用いることで、さらにブライダルネットを攻略できる確率が高まります。

 

攻略するための、自己PR・仕事内容・結婚観の内容

 

「自己PR」「仕事内容」「結婚観」の3つは、自由記述欄が設けられています。自由記述欄とは、選択肢から選ぶものではなく、文字を入力して埋めていく箇所のことを示します。

 

自己PRは自由記述欄のみです。結婚観は、理想の結婚・お相手への希望と2つの自由記述欄が設けられています。それぞれをきちんと埋めていきましょう。

 

自己PRは1000文字、仕事の内容は200文字、理想の結婚は500文字、お相手への希望は500文字まで入力することができます。管理人としては、自己PRについて500文字以上書くことを推奨しています。それ以外の項目でも、少なくとも2割は埋めましょう。

 

そして、長いだけでなく、見やすい文章を心がけましょう。句読点や改行を使い、見やすさを心がけて、読んでもらえるように努力することは重要です。また、記入時に共通することとして、愚痴・弱音・妬み・嫉妬といったネガティブワードはNGです。ポジティブな内容を記入しましょう。

 

以下、自己PR・仕事内容・結婚観の内容のそれぞれについて説明します。

 

@ 自己PR

 

何を書いたら良いのかわからない人も多いですが、趣味・性格・休日の過ごし方について具体的に書いていくと、500文字は超えます。なお、他の欄に書いたことと多少かぶっても構いません。

 

ここで大事なことは、あなたが「アピールしたいこと」「話題にしたいこと」について記載することです。例えば管理人は、たばこを吸った経験がないことをアピールしたり、特技をアピールしたりしています。

 

また、マニアックな専門的内容を書かないこともポイントです。ゲームや車、アイドルを趣味とするのは人それぞれですが、それを自己PRとして熱く語られても、話に反応できる女性は多くありません。

 

できるだけ一般的な内容で、かつ具体的としましょう。例えば、旅行好きであれば具体的なワードとして、「京都」「ヨーロッパ」など場所が書いてあると、女性は共通しているところに対して反応しやすいです。

 

A 仕事の内容

 

女性が読んだときに、会社を特定できる内容まで書く必要はありません。ただ、聞いた相手がざっくりと仕事の内容をイメージできるような書き方をしましょう。例えば、古い友人に会った際に、自分の仕事を話すようなイメージです。

 

女性は、仕事を頑張っている男性が好きです。そのため、ネガティブな内容ではなく、やりがいがわかるような書き方をしましょう。

 

B 結婚観

 

結婚観の自由記述欄は、理想の結婚とお相手への希望の2つがあります。

 

理想の結婚としては、家族として相手の女性とどのような家庭を築いていきたいかを述べましょう。この際にもポジティブな内容としてください。特に、自分の理想だけを書くのはNGです。逆に、相手に何をしてあげられるかを書くと、女性からの印象が良くなります。

 

お相手への希望としては、言い方に気をつけましょう。例えば「喫煙者NG」といった記載と、「できれば喫煙しない方だとうれしいです」では全く印象が違います。前者の言い方では、禁煙者の方からも、上から目線な人と思われてしまうので注意しましょう。

 

攻略するための、日記内容

 

本サイトでは、日記内容として「共感する内容を狙う」「プラス思考で書く」「女性の好きそうな話題を拾う」など、いくつかの提案をしています。ブライダルネットのセミナーでは、その内容をより具体的に説明してくれました。女性の共感を得られる日記は、以下の通りです。

 

・ 料理や食事の話題 + 写真

 

・ 旅行先 + 写真

 

・ プロフィールに載せられなかった写真

 

・ 最近はまっていること

 

・ 婚活のなかで感じること、結婚についての思い

 

このなかで、管理人が何度か日記ランキング1位を取り、推奨しているのは「婚活のなかで感じること、結婚についての思い」です。理由は、婚活さえきちんとしていれば、誰でも書くことができるからです。また、女性も同じ活動をしているため、共感してもらいやすいからです。

 

それ以外では行動が必要なため、自分が得意なところから書くようにしましょう。

 

なお、「プロフィールに載せられなかった写真」が日記で載せられる理由は、プロフィールと日記では写真の「NGライン」が異なるからです。

 

プロフィール写真は、NGラインがかなり高いです。逆に日記ではNGラインが低いため、割りと自分の映りの良い写真を掲載することが可能です。裏技として覚えておきましょう。

 


終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できますし、無料会員のままですぐに解約もできます。しかし今後、現在無料の機能が有料化される可能性もあるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ