ブライダルネットでの各種証明書の提出方法を知り、婚活する

ブライダルネットで婚活をするにあたり、各種の証明書は必要です。理由は、証明書がないと、システムをきちんと使用できないことや、信頼度が低いプロフィールとなるため、婚活ができないからです。

 

このページでは、ブライダルネットで活動する際、証明書提出にあたって、以下の3つの説明をします。

 

・ブライダルネットで提出できる書類

 

・提出できる証明書のなかで必須な証明書、できれば出すべき証明書

 

・証明書を提出する方法

 

以下、詳細に説明をしていきます。

 

ブライダルネットで提出できる書類

 

各種証明書として、ブライダルネットに提出できる書類は以下の6つです。

 

@本人証明:名前・生年月日などを証明

 

A住所証明:住所を証明

 

B勤務先証明:会社・事務所名を証明

 

C年収証明:額面所得を証明

 

D学歴証明:卒業した学校名を証明

 

E独身証明:独身であることを証明

 

これらの証明書を提出すると、女性があなたのプロフィールを見たときに、どのような証明書を提出しているかを把握することができます。下図で示すように、最初は何も証明書が提出されていない状態であるため、証明書を提出していきましょう。

 

 

必須な証明書・できれば出すべき証明書

 

上に示した証明書のうち、提出が必須な証明書は@の本人証明です。本人証明は、有効期限内の「運転免許証」「パスポート」、もしくは「健康保険証」で証明することができます。

 

必須な証明書である理由は、本人証明書を提出しない限り、女性とのメッセージ交換を行うことができないからです。登録しても婚活できない状態であるため、まずは本人証明を提出しましょう。

 

 

加えて、本人証明書を提出していないと、女性のプロフィールの一部を見ることができません。「自己PR」「出身校」「勤務先」「仕事内容」「お相手への希望」といった大事な項目を見ることができないため、早めに本人証明を提出しましょう。

 

 

他の証明書は、提出してもしなくても影響が少なく、女性に会うことができます。提出することで、他の男性と差別化することができますが、それほど頑張る必要もありません。実際、私は本人証明書の提出だけで、ブライダルネットを利用して女性に会うことができています。

 

そのなかでも、あえて提出するのであれば、Cの年収証明とBの勤務先証明です。男性が女性の外見を気にするのと同じように、女性は男性の年収を気にします。そして男性のなかでも、特に高収入の男性は年収証明を出すべきです。

 

なぜならば、年収証明がなければ、嘘を書いていると疑われる可能性があるからです。残念なことに、ネット婚活では年収を偽って女性をひきつけようとする男性がいます。そのような男性がいるために、真面目に年収を書いている人が疑われてしまうのです。

 

平均収入の男性であれば、女性に年収を疑われない可能性が高いため、年収証明を出す必要性は高くありません。ただ、800万円を超えるような高収入の男性は、年収証明を出しておくと、信憑性が高くとても女性にモテます。

 

また、年収に対して強いこだわりがなくても、最低限男性にきちんと働いていて欲しい、という女性は本当に多いです。実際、ブライダルネットは有職者の男性しか登録することはできないようになっています。

 

ただ、さらに勤務先証明書があることで、女性はさらに安心します。「女性全員に勤務先を見られたくない!」という男性も、勤務先を記入して、非公開にすれば全員に見られるわけではありません。

 

勤務先がわかるのはブライダルネット側だけです。女性からしたら、あなたの勤務先はわかりませんが、きちんと証明書を出せるところで在職中ということを把握できるため、安心感が高まります。

 

証明書を提出する方法

 

証明書を提出する際は、書類をスキャンしたデータ、もしくは書類をカメラで撮影した画像を使用します。提出する際には、マイページの下部の方にある、「その他の活動」のなかから「MY設定」をクリックします。

 

 

MY設定のページに移動します。ページのなかから、「証明書アップロード」の「設定する」をクリックします。

 

 

証明書の提出ページに移動します。「アップロードフォームへ」というボタンをクリックしましょう。

 

 

提出する証明書の種類の右の欄から、アップロードしたい証明書を選択します。その上で、画像ファイル右側の「参照」をクリックします。すると、アップロードできる写真が選択できるため、写真を選択しましょう。例では、本人証明としてパスポートを提出します。

 

 

 

写真の選択が終わったら、「確認する」ボタンをクリックします。

 

 

証明書の提出画面に移動します。「提出する」をクリックしましょう。

 

 

「本人証明書類の提出が完了しました」という画面に移動します。承認されるまで待ちましょう。私の場合は申請したのが夜9時くらいで、20分くらいで受理されました。ただ、場合によっては数日間かかる可能性もあります。提出する証明書があるときは、早めに行動しましょう。

 

なお、本人証明を提出して受理されると、女性から見たあなたのプロフィールの提出済み証明が、一部変更されます。

 

 

余力があれば、他の証明書も提出しましょう。他の男性と差別化できます。繰り返しますが、年収が高い男性は、数字を疑われないためにも年収証明書を提出することを推奨します。

 

→ブライダルネット以外で素敵なお嫁さん候補が見つかるサイト

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できますし、無料会員のままですぐに解約もできます。しかし今後、現在無料の機能が有料化される可能性もあるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ