男性のブライダルネット体験談:みんなの日記の重要性

ブライダルネットで婚活をしようとすると、最初に目に飛び込んでくることが「みんなの日記」と「みんなのマップ」です。Facebookの恋活アプリを体験した人にとっては、「日記なんて古い!」「マップって何だろう? と考えてしまいます。

 

 

ただし、これら2つを行うと、女性のトップページにあなたの日記やマップが記載されるため、目立つことができて非常に強い武器となります。なかでも管理人は、「みんなの日記」の方を活用していました。その体験談から、日記を活用すべき理由を説明します。

 

日記を活用すべき2つの理由

 

なぜ、日記を活用すべきなのかというと2つの理由があります。これは、管理人の体験によりわかったことです。

 

・ 足あとが爆発的に増える

 

・ あいさつが成功する確率が高くなる

 

以下、詳細に説明をしていきます。

 

足あとが爆発的に増える

 

なぜ、足あとが重要かと言うと、「足あとをつける人が多い」 = 「あなたのプロフィールを見てくれる人が多い」からです。あなたのプロフィールをたくさんの人に読んでもらい、相手から望んであいさつをしてくれた場合の方が、当然ながら連絡先交換まで行く可能性は高いです。

 

ただ、足あとの増やし方はあまり知られていません。ブライダルネットに参加すると、本人証明書類を提出しましょう、プロフィールの充実度を高めましょう、などと表示されます。それらは女性とのやり取りをする上で必要ですが、足あとは増えません。

 

理由は、それらの行動は女性にあなたのプロフィールを見てもらった際に重要なことであり、足あとを集める行動ではないからです。プロフィールを100%にし、全ての証明書を提出しても、足あとの量は増えません。

 

足あとを増やす方法はいくつかありますが、管理人が足あとを増やすために成功した方法が、みんなの日記でランキング上位に入る日記を書くことです。その効果について、説明します。

 

日記を書いていないとき、足あとはほとんどつきません。足あとは1日5件以下、少ないと1日0件もしくは1件の日もざらにあります。以下の例で言うと、2月3日の足跡は1件しかありませんでした。

 

 

このような足あとが少ない日が1週間続くとなると、1週間の足あとは多くても10件程度です。ただ、管理人が模索しながら日記を書いた結果、1週間の足あとが500件まで増えたことがあります。割合にして、平常時の50倍以上の足あとがつきました。

 

 

これほど足あとが増えた理由は、日記ランキングで1位を取ることができたからです。そのとき、女性に送ってもらったのが以下のような写真です。

 

 

このランキングは、日記公開後、1週間以内の日記のみが対象となります。1週間経ったら女性の目につかなくなり、足あとは減ります。ただ、ランキングに入った1週間の間だけは毎日足あとが50件以上つくという体験をしました。

 

すると、当然あいさつも増えます。これは1ヶ月の結果ですが、累計して70件以上のあいさつをもらうことができています。

 

 

なお、管理人が書いた日記は、女性に共感されることを意識して、プラス思考で、ためになりそうなことを、婚活という共通する内容を、熱い気持ちで書いたものです。恥ずかしいことを気にせず、心からの思いの方が女性に響きやすいようです。

 

あいさつが成功する確率が高くなる

 

上記した日記を書いた後、管理人は自分からアプローチしてあいさつ成立した女性が何人かいます。その女性と連絡先交換して電話したり、直接会ったりしたときによく言われる言葉があります。それは、「日記見ました。すごく人気ですね!」と言うことです。

 

いくらランキング上位に入ったとしても、そのランキング自体の効力は1週間しか続きません。そして、日記ランキングに興味がない女性であれば、どんなに良い日記を書いてランキング上位に入っても、ランキングに入ること自体に意味はありません。

 

ただ、あいさつした女性が自分のプロフィールを見に来てくれた場合、自己紹介文に「日記も見てください」と書くと、女性は日記も見てくれます。そのときに、ランキング上位に入った日記があれば、「モテる男性なんだな」と言うことを女性は感じてくれます。

 

そのため、「奇跡の1枚」ならぬ「奇跡の1作品」を作れば良いのです。何度もトライアンドエラーを繰り返した上で、タイミング良く優れた日記を公開すると、女性からたくさんのいいね! がもらえます。

 

たくさんいいね! をもらった日記を1つだけでも良いので、残しておくと女性から人気がある人なんだなと思われることができます。管理人もいいね! がつかなかった日記は数日で削除し、上記したいいね! がたくさんついた日記だけ残していました。

 

 

また、女心をわからないという人は多いですが、女性からのいいね! 数が多い日記は、女性の共感を得ることができている記事です。あいさつをした女性の共感をも得ることができる可能性が高いので、残しておきましょう。

 

すると、あいさつの成功率も高まります。ブライダルネットにおいて、男性が女性にあいさつし、女性からあいさつが返ってくる可能性は2.5%に過ぎません。これは、ブライダルネットのセミナーで伺った数値です。

 

ただ、ランキング上位に入る日記を1つだけでも持っておくと、数値が高くなります。この月において、自分からあいさつしたのが27人、そのうち成立したのは8人です。8人のうち、1人は女性からあいさつをしてもらったため、自分からお願いして成立したのは7人です。

 

 

結果として、あいさつ成功率は7/26 × 100% = 26%となり、日記がない場合のあいさつ成功率2.5%の約10倍となります。このように、非常にあいさつを返してもらえる可能性が高くなるため、日記はどんどん書くべきであるというのが体験してわかったことです。

 

もちろん、女性の心に響かない日記を書いたら全くいいね! がもらえません。ただし、いいね! がもらえない日記からは、女心をつかめていない内容であることが勉強できます。その場合は、できれば何が悪いかを女友達や男友達に見てもらい、改善していくようにしましょう。

 

→ブライダルネット以外で素敵なお嫁さん候補が見つかるサイト


マッチングアプリでの出会いに不安がある方へ


マッチングアプリでは彼女ができる! と言われても、使ったことがないと、「本当かな…… ちょっと不安」と思ってしまいますよね。「アプリの広告はよく見るし、彼女を作れるのかもしれない。でも、サクラとかいそうで怖い」と感じる人はたくさんいます。

実際、アダルトOKの「出会い系サイト」には今でもサクラがいるため、心配になってしまうのも無理はありません。

しかし、出会い系サイトとマッチングアプリは全くの別物。

これまでに、出会い系サイトとマッチングアプリで250人以上出会ってきた管理人の経験からすると、マッチングアプリにはサクラはいません。大企業が運営し、24時間365日パトロールしているため、安心・安全に出会いを作ることができます。

また、リサーチ機関MMD研究所が20〜49歳の独身男性2,280人に調査したところ、マッチングアプリを使用した経験がある人は30.1%もいるということでした。現在、「アプリで出会うのは普通の出会いの方」になっていることがわかります。

約3人に1人が使っているというマッチングアプリ。50個以上存在するアプリのなかから、管理人が調査・分析し、実際に出会いを作ってきたアプリを人気順にお伝えしますね(^^)

>>彼女欲しい男性に人気の【出会えるアプリ】ランキング


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 彼女の作り方 出会い系体験談 プロフィール お問い合わせ