ブライダルネットで顔写真をアップロードし、公開する

ブライダルネットにログインできるようになったら、顔写真をアップロードしましょう。きちんと恋活・婚活して、奥さん候補の彼女を見つけるつもりであれば、顔写真は必要です。

 

恋活・婚活に顔写真が必要な理由

 

写真をアップロードする理由は、顔をさらけ出すことで相手からの信頼を得ることと、最初からある程度顔で見切りをつけてもらうためです。

 

あなたがどんなに真剣に出会いを探しているといっても、知り合いにバレるリスクがあるから顔写真を出さないとします。すると、顔写真を載せている女性からは、真剣に活動しているとは思えないため、言葉に信頼が持てなく、嫌われてしまいます。

 

また、顔写真をアップロードせずに女性に会うことができたとしても、抱いていた印象と異なるという理由で、連絡が取れなくなることがあります。すると、顔写真を最初から出しておけば費やすことがなかったメール時間・デート時間とデート費用が無駄にならなくて済みます。

 

ブライダルネットで写真を掲載するときのルール

 

ブライダルネットで顔写真をアップロードする際に、覚えておかなくてはいけない事項が2つあります。第1に、写真は2つしか載せることができないことです。そして第2に、写真の掲載基準が定められていることです。

 

恋活アプリ・婚活サイトのなかには、何枚でも顔写真・顔以外の写真をアップロードできるサイトもあります。ただ、ブライダルネットでは以下の2つしか載せることができません。

 

・顔写真:正面から撮影され、胸から上部の顔がはっきりとわかるもの

 

・全身写真:ヒザより上が撮影されているもの

 

この2種類につき1枚ずつ、計2枚しか載せることができません。そのため、アップロードする写真は十分に吟味することを心がけましょう。基本的には顔写真は絶対に必要で、全身写真はあればなお良いというレベルです。

 

次に、写真の掲載基準として、NG判定される基準が定まっています。ブライダルネットは審査が厳しいので、少しくらい守ってなくても大丈夫だろうと油断した写真が、ことごとくNG判定されることは多いです。十分に内容を把握してから写真を撮りましょう。

 

@ 顔全体が写っていない写真:斜め・サングラス・帽子・手やカメラで一部顔が隠れる写真

 

A 画質が粗い写真

 

B プリクラで撮られた写真

 

C 加工されている写真

 

D 光が明るすぎ・暗すぎで不鮮明な写真

 

E 本人以外が写っている写真

 

F 公序良俗に反する写真

 

繰り返しになりますが、ブライダルネットは審査が厳しく、他の恋活アプリ・婚活サイトで使用できる写真がNG判定となることはざらです。きちんとルールを守って写真を撮りましょう。

 

写真を撮るときのコツ

 

写真を撮るときには、たくさんコツが存在しますが、私が推奨するのは次の3つです。笑顔で撮ること、鏡を使って撮ること、写りが良すぎない写真を使うことです。

 

笑顔で写真を撮ると、好感度が上がることは心理学的に証明されています。ただ、自分で自分の写真を撮るとなると、自然に笑うことは難しいです。そのため、口を意図的ににこやかにして、口角を上げた状態で写真を撮ると良いでしょう。

 

自分の携帯電話・スマートフォンのカメラを、鏡に向けて鏡に映った自分を撮りましょう。そうすることで、写りを確認しながら写真を撮ることができます。鏡に映った顔は反転されていますが、顔の特徴がきちん把握できる写真であれば、特に問題はありません。

 

写りが良い写真を、「盛った写真」といいます。サイトに掲載された写真の盛り方がひどい場合、デートで会ったときに、イメージが違うと思われ、連絡を切られてしまう可能性が高いことに注意しましょう。

 

写真をアップロードする方法

 

写真が準備できたら、ブライダルネット上に写真をアップロードしましょう。ブライダルネットのトップページの、アバター右下あたりに「プロフ・設定」があるので、クリックします。

 

 

「お相手から見た、あなたのプロフィール」を確認できる画面に移動します。アバターの下のあたりに、「写真の提出」ボタンがあるため、クリックします。

 

 

写真アップロード画面に移動します。まずは、参照のところをクリックし、アップロードする写真を選択します。次に「顔写真」「全身写真」のどちらであるか選択します。そして、上記した写真基準を読んだ □ にチェックを入れて、「確認する」ボタンをクリックします。

 

 

もう1つの写真アップロード画面に移動します。下記写真のように、大きな写真のなかから、どこの部分を選ぶのか(明るい四角の範囲)を選択することができます。顔がすっぽりと入るように、四角を移動したりサイズを変更したりして調整しましょう。

 

 

終わったら「登録へ進む」ボタンをクリックします。

 

 

写真アップロード確認画面が表示されます。本当にこれで良いのか確認しましょう。

 

 

問題がある場合は「戻る」ボタンをクリックします。問題がない場合は、「登録する」ボタンをクリックしましょう。

 

 

写真のアップロード完了の画面となり、アップロードは終わりです。私は1時間くらいで審査が終了しましたが、アップロードのタイミングによっては審査に1〜3営業日要することもあるため、ゆっくりと待ちましょう。

 

 

→ブライダルネット以外で素敵なお嫁さん候補が見つかるサイト

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。無料会員のままですぐに解約もできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。(追伸:2018/7/31まで、今だけ有料料金が最大50%オフ中です!)

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ