ブライダルネットへ入会・登録する前に準備しておくもの

ブライダルネットに登録しようとしている人は、登録後すぐに女性とやり取りできないことを知っておくべきです。女性とやり取りする前には、自分のプロフィールと自己PRを充実化させ、顔写真をアップロードすることが大事であり、時間をかける必要があります。

 

登録後、初期設定をおろそかにすると、女性にアプローチしても返信される可能性は低いです。一念発起して始めたのに、初期設定の大変さを嘆く人もいます。ただ、良い出会いのために入念に行いましょう。そしてさらに、入会・登録の前に準備しておくべきものもあります。

 

ブライダルネット登録前に準備しておくべきこと

 

登録前に準備しておくべきことは、絶対に必要なもの(書類・証明証など)と、絶対ではないがあれば良いものの2つがあります。なぜ、登録前に準備しておくべきかと言うと、少しでも時間を無駄にしないためです。

 

仮にあなたが1ヶ月会員として入会したとしても、3日間くらい必要なものが手に入らなければ、1ヶ月=30日の間の3日、つまり1割が無駄なお金となってしまいます。必要なものを提出しても、タイミングが悪ければ、さらに審査に数日かかることもあります。

 

審査されている時間にもお金はかかります。そのため、登録前にあらかじめ必要なものを準備しておくことは、お金の節約になります。登録してからではなく、できるだけ登録する前に準備をしておきましょう。

 

以下、最初に絶対に必要なものを説明した上で、次にあれば良いものに関して説明をします。

 

ブライダルネットで活動する際に、絶対に必要なもの

 

以下の2つのものに関しては、登録・活動のときに絶対に必要であるため、手元にある状態でブライダルネットに登録しましょう。

 

@ クレジットカード

 

登録時の振込み方法に、銀行振り込みという選択肢はありません。クレジットカードでの登録が必須となっています。登録する前にあらかじめ、使用するクレジットカードを用意しておきましょう。

 

 

A 運転免許証、保険証、パスポートのいずれかの本人確認書類

 

ブライダルネットでは、本人確認書類がなくても登録することができます。ただし、本人確認書類を提出しない限り、女性とメッセージ交換することはできないシステムです。

 

結局必要となるため、あらかじめ運転免許証、保険証、パスポートのいずれかを準備しておきましょう。提出用にカメラで撮影し、デジタルデータにしておくと、さらに効率的です。

 

ブライダルネットで活動する際に、あれば良いもの

 

次に、絶対に必要ではないものですが、より良い婚活をするために重要なものを4つ示します。

 

B 年収確認書類

 

男性が女性の外見を気にするように、女性が男性の経済力を気にすることは仕方のないことです。特に、年収が800万円を超える「高収入」と呼ばれる男性は、年収確認書類を提出すると印象がとても良いです。

 

 

理由は、嘘つきの男性と差別化することができるからです。婚活サイトでは、少なからず年収を偽って女性に嘘をつく人がいます。差別化するためにも、高収入の男性が、源泉徴収票、確定申告書、納税証明といった、年収確認書類を出すのはとても効果的です。

 

C 顔写真

 

「オレは中身で勝負したいんだ!」「ネットに顔を出すのは怖い」と考えて、写真を出さずに活動をする人もいます。もちろん、それでも女性に会うことはできますが、出会える女性は確実に少なくなります。

 

特にきちんと顔を出している女性には、高確率で無視されます。それは、写真を公開する女性と比較して、写真を公開しない男性は、婚活に対する覚悟が感じられないからです。

 

「後で公開します」「仲良くなったら公開します」という言葉には、覚悟がありません。そのため、覚悟のある女性からは無視されてしまうのです。そうならないためにも、きちんと顔写真をアップロードできるように準備しておきましょう。

 

なお、他のサイトと比較して、ブライダルネットの写真の審査はとても厳しいです。他の恋愛アプリ・婚活サイトでは審査に通る写真でも、ブライダルネットでは却下されることは多いです。以下の点に気をつけて、写真を撮っておきましょう。

 

・ メガネ、帽子、カメラなどで顔の一部が隠れておらず、正面から全体が見える

 

・ 画質が粗くない

 

・ プリクラでない

 

・ スタンプなどで加工されていない

 

・ 光が暗すぎず、明るすぎない

 

・ 本人以外の写真でない(ペットや風景などは×)

 

・ 公序良俗に反するものでない

 

D 婚活専用のメールアドレス

 

ブライダルネットでは、登録時にメールアドレスを入力する必要があります。このメールアドレスは、ログイン用のIDとしても使用される、大事なアドレスです。

 

 

このメールアドレスは、できれば婚活用のメールアドレスを別途用意できれば、なお良いです。それは、ブライダルネット上でアプローチ(あいさつ)をされたときや、メッセージが届いたときに、ブライダルネットから通知されるメールで、メールボックスが埋まる可能性があるからです。

 

 

登録するメールアドレスを変えること、通知設定を変えることは、登録後でもできます。手間はほとんどないのですが、少しでも手間をかけたくない方は、婚活用のメールアドレスがあると便利です。

 

E ブライダルネットで使うニックネーム

 

ブライダルネットでは、登録時にブライダルネット上であなたの名前となる、「ニックネーム」を登録する必要があります。全角ひらがな、全角カナ、半角英数字、あとは☆、★、♪、! 、−、の記号を入力して、ニックネームを決めます。

 

 

ニックネームは、登録後に変更することができません。そのため、登録時には十分注意して決めることが必要です。変なニックネームにしてしまうと、女性に嫌われてしまう可能性もあるからです。決して奇抜な名前にしてはいけません。

 

このニックネームは、他の人と被る可能性が高いです。私は一度退会し、登録しなおしたのですが、前に使っていた少し珍しい名前が、登録不可となっていました。以前誰かが使っていたニックネームは登録できません。

 

ネーミングに迷ってしまうと、無駄に時間がかかってしまいます。そのため、あらかじめ考えておくと良いです。

 



HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ