恋活アプリ・婚活サイトでブライダルネットが出会いが最もある理由

本サイトでは、管理人が実際に女性と出会い、付き合うことができたサイトのみを紹介しています。そのなかでも、ブライダルネットが良い女性との出会いが最もあるサイトとして紹介しています。本ページではその理由について説明します。

 

トップページにも書いていますが、本サイトでは恋活アプリ・婚活サイトを評価する項目を7つ用意しています。この7つに沿って、本ページでの説明をしていきます。

 

@ 都市圏に住んでいる or 地方に住んでいる

 

A 結婚を意識している or あまり意識していない

 

B Facebookをしていない or Facebookをしている

 

C 料金を抑えたい or そこまで重視しない

 

D 自分の中身を重視してほしい or そこまで考えない

 

E 安全性を重視する or そこまで重視しない

 

F 女性慣れしていない or 女性慣れしている

 

ブライダルネットが最も評価できる恋活アプリ・婚活サイトである理由

 

結論から言うと、@以外の項目において、ブライダルネットが最も優れたサイトです。そのため、本サイトではブライダルネットを1位としています。ブライダルネットで上記7つの項目を評価すると、以下のようになります。

 

@ 都市圏が有利となる

 

A 結婚を意識している男女が多い

 

B Facebookをしていなくても登録できる

 

C 料金が安い、全額返金制度もある

 

D 日記により、自分の中身をアピールできる

 

E 安全性が高いサイトである

 

F 女性慣れしていなくても、サポートが手厚い

 

以下、詳細に説明します。

 

@ 都市圏が有利となる

 

ブライダルネットでは、どのようなエリアの人が登録・使用しているのか、というデータを公表しています。このデータから、ブライダルネットに登録する人は男女とも、関東(東京圏)+東海(名古屋圏)+近畿(大阪圏)に9割以上の人が集中していることがわかります。

 

 

そのため、どうしても都市部の人が有利、都市部に住んでいない人が不利になる可能性があります。ただ、「婚活サイト」という結婚について意識が高い人が集まっているサイトであるため、遠距離恋愛も成就しやすいとされています。

 

実際、私は飛行機を利用して片道4時間の人とも付き合ったことがあります。あなたが結婚について本気であり、真剣に活動しているのであれば、遠距離恋愛の費用は将来に向けた投資です。そのように捉えられれば、ブライダルネットは確実に1番良いサイトといえます。

 

A 結婚を意識している男女が多い

 

数あるマッチングサービスのなかで、ブライダルネットは婚活サイトに該当します。数多く存在する恋活アプリとの違いは、それぞれのサイトの「体験談」を読むとわかります。婚活サイトは結婚した人のみ、恋活アプリは結婚した人に加え、交際した人のことも記載されています。

 

ブライダルネットは、多くの恋活サイトとは異なり、女性もお金を支払って活動しています。その分だけ、真剣に出会おうとする意思が強い女性が集まっているサイトです。あなたが、真剣な出会いを求めたいのであれば、1番良い恋活アプリ・婚活サイトといえます。

 

B Facebookをしていなくても登録できる

 

pairsやOmiaiといった恋活サイト・恋活アプリがとても評判です。ただし、これらのサイト・アプリを利用するためには、Facebookを始め、Facebook上の友達を10人以上作らなくてはいけません。そのため、始めるために手間がかかります。

 

もち.ろん、Facebookをしているとログインしたりするときには便利です。ただ、Facebookのアカウントは絶対に必要なわけではなく、Facebook上で10人以上の友達を作る手間も必要ないため、ブライダルネットは有利です。

 

C 料金が安い、全額返金制度もある

 

ブライダルネットの料金は、月額コースで申し込むと月額3,000円です。そして1日あたりアプローチ(あいさつ)できる人数は、システム上30名です。そのため、月額3,000円で月に900名の女性にアプローチすることが理論的には可能です。

 

対してpairsでは、月額コースで申し込むと月額2,980円です。pairsでは1いいね! で1人にアプローチ可能です。最初に30いいね! 付与された後、スマートフォンのアプリ版から毎日ログインすると、ログインボーナスがつきます。

 

3日連続すると1 + 1 + 3 = 5 いいね! 付与されます。30日毎日ログインすると、50いいね! もらえる計算となります。結果、月額2,980円で80人にアプローチ可能です。

 

そのため、ブライダルネットではほぼ同額のpairsに対して、理論的には15倍の女性に話しかけることができるのです。

 

また、全額返金制度もあります。全額返金保証には条件があり、毎日きちんと活動することが必要です。しかし、その条件を満たすように活動していれば高確率で女性に会えます。ごくまれに会えなくてもお金が戻ってくるので、真剣に活動することに集中することができます。

 

D 日記により、自分の中身をアピールできる

 

基本的に多くの恋活アプリ・婚活サイトでは、「写真の映り」と、「プロフィール」がものを言います。自己紹介文で評価してくれる女性もいますが、それ以上にこの2つで評価されることが多く、イケメン・高収入の男性に負ける可能性が高くなります。

 

ただ、それをひっくり返すことができる唯一の手段が日記です。日記のなかで、真剣に活動していること、人柄、結婚感などで女性が共感できる記事を書けば、普通の容姿・普通の収入でもイケメン・高収入の男性に勝つことができるのです。

 

日記は、2000年代のSNS全盛期に盛り上がり、現状では廃れてきている印象があります。ただ、ブライダルネットでは良い日記をかける人=モテる人になれるため、努力によりモテることができるようになる数少ないサイトなのです。

 

E 安全性が高いサイトである

 

恋活アプリ・婚活サイトを利用する上では、サイトを運営する会社に自分の個人情報を預けるため、サイトの安全性の高さは気になることの1つです。ブライダルネットは、東証1部上場企業であるIBJ社が運営しているため、厳格に安全性を保証しています。

 

もちろん、どのようなサイトにおいても絶対大丈夫というのはありません。ただ、プライバシーマークを取得したり、情報セキュリティ宣言・個人情報保護方針を明示していたりするので、他サイトより安全性の高いサイトである可能性は高いです。

 

F 女性慣れしていなくても、サポートが手厚い

 

恋活アプリは、一定以上女性に慣れていないと出会うのが大変です。登録している女性はブライダルネットを上回るサービスが多いですが、その分ライバルとなる男性も多く登録しています。

 

そのようなサイトと比べて、ブライダルネットは無料セミナーなどのサポートが手厚いです。「婚シェル」といった、出会いのアドバイスをする人を設けており、会員であれば一緒に悩み、アドバイスをくれます。結果、より魅力的な男性となれるため、良い女性と出会える可能性が高くなります。

 

また、上記したように、みんなの日記という日記機能があります。この日記を読みあさることで、女心を理解できるのもブライダルネットの大きな特徴の1つです。日記はプロフィール以上にその女性の本質が表現されるので、たくさん活用しましょう。

 

以上、7つのカテゴリ別にブライダルネットの良さを紹介しました。上記したように、地方の男性が利用する上で若干の不利はあります。ただ、遠距離がOKであればブライダルネットはとても良いサイトです。どのサイトを利用するか悩んだら、是非登録することをおすすめします。

 



HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ