年収・容姿も平均だが恋愛・女性が苦手な草食系男子の婚活

 

 

世のなかには、年収・容姿・身長・学歴が平均であっても、女性関係が全くない人がいます。そういう方のなかには、女性が苦手もしくはシャイな性格で、出会いの場に自ら行かない「草食系男子」の人が多いです。そのため出会いがなく、恋人がいないまま時間が過ぎていきます。

 

恋愛が苦手な草食系男子のなかには、「彼女できそうなのに……もったいない」と言われても、「振られたくない、無理したくない」と言い、婚活しない人がいます。本来であれば、ある程度女性から好かれる条件を満たしているのにも関わらずです。

 

本記事では、女性に興味はあるものの、傷つきたくない・あまり行動したくない草食系男子におすすめの婚活方法を記します。

 

草食系男性におすすめの婚活方法

 

平均的な職業、平均的な年収、平均的な容姿と身長、そして平均的な学歴であれば、婚活の場に行けばモテます。その理由は、女性は減点方式で男性を判断するからです。特に欠点の少ない男性は、婚活の場でモテます。

 

しかし、平均的なステータスでも、草食系男子は「振られたくない、お金を無駄にかけたくない、無理したくない」という理由で、合コン・お見合いパーティー・街コンなどの場に行くことは少ないです。そのため、なかなか彼女や奥さん候補ができません。

 

そのような草食系の男性におすすめなのが、ネット婚活です。恋活アプリ・婚活サイトで、女性と出会うことを推奨します。

 

「いやいや、ネットで女性と会うのは大変でしょ? メールいっぱい打たないとダメだし、変な女性もいそうで怖いし……」という声もあります。実際、マッチングサイトのOmiaiでは、自分から女性にアプローチした際の成功率は7.5%と明示されています。

 

7.5%というのは、14人にアプローチして1人と会話できる状態となる(マッチング)割合です。「全然出会えないじゃん」と嘆かれても仕方のない数値です。しかし、このマッチング率を大幅に上げる手があります。

 

その方法は、「女性の方からアプローチされるのを待つ方法」です。この方法であれば、あなたは女性にアプローチしなくても、女性の方からあなたにアプローチしてくれるので、確実にマッチングします。

 

管理人はこの方法を多用しています。具体的にいうと、自分が「有料会員(1ヶ月)の状態」と「無料会員の状態」を繰り返します。

 

そして、無料会員のときに女性からいいね! (アプローチ)してもらうことを待ちつつ、「素敵な女性だな」と思う人がいたら1ヶ月だけ有料会員となり、女性とメッセージ交換をします。その上で、連絡先交換をして実際に会うというものです。

 

なお、せっかく女性とマッチングしても、会う前に連絡が途絶えて出会えなかったと嘆く人も多いです。しかし、女性があなたに好印象を抱いてくれているこの方法であれば、高確率で女性にフェードアウトされず、会うところまで行けます。

 

何もしなくても良いというわけではない

 

「恋活サイト・婚活アプリに登録しておいて、女性からいいね! されるのを待つ」という作戦は、平均的な普通のステータスの男性であれば、女性に会えます。そして、付き合うこともできます。管理人自身、普通の会社員で平均的なステータスの男性です。

 

ただ注意してほしいことは、管理人は何もしなくてもOKと言っているわけではありません。婚活の場に行かなくても良い、むやみにアプローチしなくて良い方法ではありますが、女性からアプローチされる準備は必要不可欠です。

 

大事なことは、女性から好かれるように自分自身をプロデュースすることです。どのようなマッチングサイトであっても、自分をよく見せない限り、女性からアプローチされることはありません。最低限すべき行動は以下です。

 

・ 写りの良い顔写真を撮る、撮ってもらい、アップロードする

 

・ プロフィールを丁寧に埋める

 

・ 自己紹介文を丁寧に書く

 

平均的な男性が以上のことをすれば、女性の方からアプローチがくる可能性は高いです。さらに、結婚を目的とした婚活サイトでは以下の方法もあります。

 

・ 女性に共感してもらえる日記を書く

 

この方法は、ブライダルネット youbride などの、日記サービスがある婚活サイトでのみ使えます。多くの女性から「素敵!」と思われる日記を書いておくだけで、女性の方から申し込みが来ます。

 

実際、管理人はブライダルネットで女性に共感してもらえた日記を書いた後、しばらくは何もしなくても女性の方からアプローチがたくさんきました。以下、実例を示していきます。管理人は1月〜3月まで有料会員として活動した後、4月、5月は無料会員としてログインだけしていました。

 

1月、2月、3月に書いた日記が以下です。ブライダルネットでは、日記の内容が評価されると、女性からいいね! をされます。ブライダルネットのいいね! は、pairsやOmiaiのいいね! で意味する男性へのアプローチではなく、日記への評価です。

 

 

なお、いいね! 数が100を超えると、日記ランキング上位に入り、たくさんの女性からアプローチされます。上記の図で示しているコメントの内容は、以下のようなものです。

 

 

そして、この後無料会員となり、しばらく何もしなかったのですが、4月5月もたくさんの女性の方からあいさつ(アプローチ)されています。1月、2月、3月に書いた日記の効力が続いていることが証明されます。

 

 

 

そして、ここまで述べてきた女性からアプローチしてもらう方法は、特に「女性が有料の恋活アプリ・婚活サイト」でより効果を発揮します。なぜなら、女性もお金を払っている分の成果が欲しくて、自分から積極的に行動するからです。

 

ブライダルネットやyoubrideでは、女性も男性と同様に有料です。またOmiaiでも30代以上の女性は有料です。このような女性が有料のサイトを使用し、きちんと準備すれば、女性の方からアプローチされ、振られにくいです。そのため、自分から積極的に行動できない草食系の男性におすすめな方法です。

 

まとめ

 

女性・恋愛が苦手なため、振られたくない・頑張りたくない・お金を無駄にしたくないという理由で、婚活せずに出会いがない人もいます。そのような草食系男性におすすめなのが、ネットで出会いを作ることです。

 

ネット恋活・婚活では、自分から女性にアプローチした場合、マッチングする確率は10%以下です。しかし、女性の方からアプローチされた場合は、振られにくく、女性に会うところや、付き合うところまでいきやすいです。

 

しかし、何もしなくても女性に出会えるわけではありません。女性から好かれるプロフィール作りや顔写真撮影は必須です。加えて、日記もあるとなお良いです。さらに、女性が有料のサイトの方が、より女性の方からアプローチしてくれることを覚えておきましょう。

 


彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ