恋活で彼女作り、結婚はできるか?恋活・婚活の定義や内容の違い

 

恋活で彼女作り、結婚はできるか?恋活・婚活の定義や内容の違い

 

本サイトにおいては、出会える恋活アプリや婚活サイトを紹介しています。ただ、恋活アプリや婚活サイトを使用する以前に、恋活や婚活の意味を知らなくては、恋活アプリや婚活サイトを上手に活用できないのは当然です。

 

そのため、本ページにおいては「恋活」「婚活」に関する基本的な情報として、読み方や定義・内容の違いについて説明します。その上で、恋活から結婚につなげることができるかについて説明を行っていきます。

 

恋活と婚活の定義や行動の違い

 

「恋活」は、「こいかつ」と読みます。恋活とは、恋愛をするために必要な活動を指します。恋活は、結婚に関する非常に有名な言葉の「婚活」から派生した言葉です。

 

「婚活」は「こんかつ」と読みます。婚活とは、結婚をするために必要な活動を指します。婚活は2007年に雑誌に取り上げられて以来、結婚するための活動として多用される言葉です。

 

恋活と婚活の最大の違いは、出会い探しにおいて結婚を目的としているか否かです。婚活は結婚を目的とした出会い探しですが、恋活は結婚に対しては強く意識しない出会い探しです。

 

ただ、恋活をするにしても婚活をするにしても、女性に好かれる男となるための自分磨きをすること、素敵な女性と会うために出会いを探すことは同じです。

 

例えば、モテるために書籍を読んで学ぶ、スタイルを改善するためにジムに通う、外見を良く見せるために良い服を買う、髪型を変えるなどの自分磨きや、女性とデートすること、告白すること、彼女を作ることなどは一緒です。

 

しかし、その先に結婚を考えて付き合うか、付き合わないかが異なるところです。結婚をするとなると、男女共に心理的なハードルが大幅に上がります。恋愛は2人だけの問題ですが、結婚は家族が関係してくるものでもあるからです。

 

結果として、恋活と婚活では相手に求める条件が変わってきます。恋活では相手の容姿やスタイルを重視する人が多いですが、婚活では相手の家族構成や住まい、子供の有無、結婚してからの働く意思など、考えることがより多岐に渡ります。

 

女性も当然のことながら、婚活となると相手に求める条件が多岐に渡るため、恋活より付き合う判断をすることが難しくなります。そのため男女ともに、婚活となると気軽に踏み出せない人であっても、恋活なら気軽に始められると感じることができるのです。

 

そのため、まずは気軽に付き合いたい、早く彼女が欲しいという方に対しては恋活することを推奨します。本ページにおいてはネットの出会いを推奨しているため、早めに付き合いたいという人は、pairs Omiai などの恋活アプリがおすすめです。

 

恋活では結婚できないのか

 

しかし、恋活の目的が結婚ではないからといって、恋活から結婚できないわけではありません。恋活をしてできた彼女と付き合って、結婚するケースはざらにあります。最初は将来を意識してなくても、付き合った後に大事な存在となり、結婚に至るケースは多いのです。

 

特に、女性は男性と比較して、付き合った相手に対して結婚を意識する傾向があります。もちろん、結婚を意識したら別れたくなったという女性もいます。ただ、それでも女性は男性と比較して、恋人に対して結婚をより強く意識します。

 

そのため、あなたが結婚をしたいと思える女性を探していたとしても、婚活と並行して恋活をすることは大事です。実際、恋活市場にもきちんと将来を考えたお付き合いを探している女性が存在し、出会いを真面目に探しています。

 

データとしては、恋活アプリのOmiai のなかで、次に付き合う人に対して結婚を意識する男女は、9割以上いることが示されています。さらに、恋活アプリで結婚した人の体験談は、幸せレポートや良縁報告のなかで多数紹介されています。

 

これらの恋活アプリ内のプロフィールでは、相手に対して結婚を意識するかしないかを求める箇所があります。「すぐに結婚したい人」「2〜3年のうちに結婚したい人」などと、選択可能になっており、恋活アプリで結婚相手を見つけたい人にとって便利な機能となっています。

 

本来の活動目的から考えて、本サイトでは婚活している男性に対してブライダルネットや、youbrideという婚活サイトをおすすめしています。しかし、より心理的負担の低い付き合いから始めることができ、女性に慣れることもできるため、恋活アプリのpairs Omiai も同時におすすめしています。

 

まとめ

 

まとめると、恋活・婚活の定義の違いは、結婚を目的とする出会い探しであるかどうかです。あくまでも結婚を前提とした相手探しは「婚活」、結婚を前提とせず最初は気軽な相手探しから始めるのが「恋活」です。

 

恋活の方であれば心理的ハードルが低いので、彼女はできやすいです。しかし、女性は男性よりも恋人に対して結婚願望が強いため、きちんとお付き合いすれば、恋活から結婚もできます。ネットの出会いでは、恋活アプリから結婚もできるのです。

 

実際、pairs Omiai といった恋活アプリから結婚している人が多数いることは、幸せレポートや良縁報告のなかで行われています。婚活のためには婚活サイトが近道ですが、恋活アプリで恋活を同時に行っていくと、女性に慣れやすく早めに結婚が可能となります。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。無料会員のままですぐに解約もできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。(追伸:2018/7/31まで、今だけ有料料金が最大50%オフ中です!)

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ