平日に婚活して平日休みの人と出会いたい人は恋活・婚活サイト

 

 

結婚を見据えた恋人を作る場合、将来を深く考えずに付き合う彼女を作る場合のどちらでも、相手の女性と休日が同じことは大事です。休日が合わないことで、あなたと彼女の予定が合わずにストレスがたまり、お互いの気持ちが冷め、別れに至ることもあるからです。

 

もちろん休みが合わなくても、お互いに努力して会う時間を作り出し、ラブラブなカップルもたくさんいます。ただ、これから付き合う彼女探しを始めるのであれば、最初から休みが合う彼女を狙って作った方が長く付き合いやすいです。

 

このページでは平日休み・不定期な休みのあなたのために、平日に活動することができ、平日休みの彼女が作れる出会いの方法として「恋活・婚活サイト」の紹介をします。

 

お休みが合う・合わないはカップルにとって重要

 

相手とお休みが合うか合わないかは、カップルにとって非常に重要な問題です。お休みが合わないことで、必然的にデートする時間が少なくなるからです。

 

あなたとしては「たまに合えれば良い」「いつも会わなくても良い」と思うかもしれませんが、女性からしたら「もっと会いたい」「会う時間が少なくてさみしい」と感じることは多いです。さみしさに耐えかねて、別れを選ぶ女性、他の男性を選ぶ女性はどこにでもいます。

 

だからといって、恋人とお休みが合わなければ絶対にうまくいかない、ということもありません。恋人と休みが合わないカップルは、色々と試行錯誤して上手く関係を続けることができるように努力をしています。例としては、以下のようなものがあります。

 

・ 夜の時間を上手く使い、二人で会う時間を作り出す

 

お休みが合わないと、彼女と会う時間は夜になることが多いです。お昼に仕事を頑張りって夜の時間を作り出し、夜のデートを繰り返すことで関係を続けることができます。

 

・ デートプランを練り、二人で会う時間の満足度を上げる

 

お休みが合わず会える時間は少なくても、充実した時間を過ごすために、デートプランを練るのも手です。素敵なデートスポットに遊びに行ったり、美味しいディナーを食べたりなど、2人でプランを考えて実行することはとても楽しいものです。

 

・ 月に1回有給休暇を恋人のために取る、長期休暇を一緒に過ごす

 

有給休暇をあまり使用できなかったとしても、その休暇を恋人のために使用することで、月に1回は丸一日一緒にいる時間を作り出すことができます。前日からお泊りデートも可能です。また、お盆休み、正月休みなどの長期休暇のなかで一緒に過ごすこともできます。

 

・ 会えない時間をポジティブにとらえ、自分磨きにつかう

 

会えない時間にお互いに習い事をしたり、仕事を頑張ったり、趣味に打ち込んだりして、自分磨きをすることは重要です。自分磨きをすることで、相手に取ってさらに魅力的な人となり、相手からより好かれる男性になることができます。

 

・ 毎日連絡を取り合ったり、ビデオ通話をしたりしてさみしさを補う

 

毎日連絡を取り合い、連絡頻度を高くすることは相手のさみしさを補う方法です。ビデオ通話をすることで、相手の顔を見て安心することもできます。もちろん実際会った方が良いのですが、きちんと連絡を取ろうとすることは、相手からすると思いやりに映ります。

 

以上のように、様々な方法を使って彼女との関係を良好に保つことは可能です。しかし、頑張りすぎて彼女との関係を保つことに疲れてしまう人も多いです。それならば、休日が一緒である平日休み・不定期休みの女性のなかから恋人を選ぶことが得策です。

 

平日に婚活し、平日休みの女性を探す

 

平日に婚活する方法は、お見合いパーティー(婚活パーティー)・結婚相談所・婚活サイトなどがあります。どれも平日から活動可能な方法です。

 

しかし、お見合いパーティーが平日に行われる頻度は、週末に行われる頻度よりもどうしても低くなります。特に地方では、平日開催の回数は多くありません。

 

また、結婚相談所は費用が高くなってしまうことがネックです。入会金だけで10万円近くのお金が必要となるところもあり、簡単に踏み出せる方法ではありません。

 

この2つと比較して、平日いつでも行うことができ、月3,000円の費用で活動できる、手軽な恋活・婚活サイトでの出会い探しは、とてもメリットの多い恋活・婚活方法だといえます。なお、月会費3,000円というのはブライダルネット の場合です。

 

さらに出会える女性の数も非常に多いです。お見合いパーティーでは、多くても数10名程度の人しか会うことができません。結婚相談所は日本結婚相談所連盟に登録している人が33,419人(2015年9月)です。

 

比較すると、婚活サイトのブライダルネット では会員数が146,729人、恋活サイトのpairs では1ヶ月以内にログインした女性が149,538人(2016年3月)となります。

 

そして、pairsでお休みを表示している女性のうち、平日休みの人5%、不定期休みの人29%と計34%の人は平日がお休みとなる人を指します。結果的には、pairsの登録人数のうち5万人の女性が平日にお休みになることがわかります。

 

 

恋活サイトのpairsで平日休み、もしくは不定期休みの女性を検索することは、とても簡単です。方法としては、プロフィール検索で休日の項目を設定するだけです。

 

・休日 : □ こだわらない □ 土日 □ 平日 □ 不定期 □ その他

 

という欄があるので、このなかから平日及び不定期にチェックして検索することで、平日休みの女性だけを表示させることができます。結果として、あなたと同じ平日休みで長続きしやすい彼女を作ることができます。

 

まとめ

 

将来を見据えた彼女、深くは考えずに今付き合いたい彼女のどちらを作る場合であっても、お休みの合う女性と付き合う方が良いです。それは、お休みが合わないことによってデートの時間を作りにくくなり、結果として別れることが多いからです。

 

もちろんお休みが合わなくても、長続きするカップル、結婚するカップルもいます。「夜の時間を上手く使う」「デートプランを練る」「お休みを恋人と優先的に過ごす」「会えない時間を、自分磨きの時間とする」「毎日こまめに連絡する」などの工夫をしています。

 

ただ、できることであれば最初からお休みが合う人を彼女にする方が得策です。恋活・婚活サイトでは、お見合いパーティーよりも平日からたくさんの女性と関わり、また平日休みの彼女を探せます。値段的、会える人の多さから考えても結婚相談所よりもお得です。

 


彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ