モテる男性の特徴を知り、女性に好かれる可能性を上げる

恋活・婚活をして、望むような女性と交際・結婚したい場合、あなたは魅力的なモテる男性になる必要があります。なかには皆にモテなくても良い、たった1人でも自分が好きな人から好かれれば良いという人がいますが、それは理想論です。

 

現実的には、あなたが好きな人から好かれたいのであれば、誰から見ても魅力的な男性になることが近道です。ここでは、モテるとはどのようなことかを説明します。

 

モテる男性の特徴

 

先に結論を言うと、女性にモテる人に共通する特徴は、「女性に恋愛対象に見られる可能性が高い人」でかつ「恋愛対象に見てくれた女性を口説ける可能性が高い人」であることです。

 

100%の確率で女性を口説ける人はいません。ただ、この2つの可能性が高い人がモテる男性です。モテるようになることとは、この2つの可能性を上げていくことだということを認識してください。

 

そのために、女性からあなたがどのように見られるかについては、5種類あることを理解しましょう。5種類の男性とは、好意の度合いが高い順に「D好きな人」「C恋愛対象になる人」「B普通の友達」「A嫌悪する人・関係が薄い知り合い」「@興味・関心・接点がない人」です。

 

 

女性はあなたと出会った際に、第1印象であなたを@からどこの範囲に移動させる人かを決めます。出会う前は接点がないため、あなたは@に置かれています。そして、出会った後は必ずあなたをA〜Dのいずれかに移動させます。

 

このとき、恋人候補となるのはCの恋愛対象の人か、Dの好きな人です。ただ、最初から一目ぼれする女性は少ないため、最初は「この男性好きかも…… 」という印象から始まる可能性が高いです。そのため、まずはCに置いてもらうことが目標です。

 

逆に、第1印象でA・Bに置かれてしまうと、巻き返すのがとても大変です。Bは友達として認定された人が入る、いわゆる「友達フォルダ」です。女性から1度A・Bに認定されると、評価をくつがえすことは困難です。だからこそ第1印象は大事なのです。

 

もちろん、第1印象であまり良くなかったとしても、その後の行動である程度の挽回は可能です。ただ、印象が悪すぎると2度とその女性に出会えません。

 

第1印象は低評価を与え、2度目に良い評価を与える行動をし、相手にギャップを感じさせて気を引くというテクニックはあります。しかし、第1印象がひどいと、テクニックを使う機会がなくなるため、ひどい印象となる行動は避けましょう。

 

恋愛対象に見てくれた女性を確実に口説く

 

女性に抱かれた第1印象がそれほど悪くなければ、次のデートの誘いにOKしてもらうことができます。ただ、2度目のデートに応じてくれたとしても、その時点では完全に好かれているわけではないことに注意をしましょう。

 

なぜかと言うと、女性の方が男性よりも気持ちの盛り上がりが遅いからです。女性があなたをある程度良いなと思いCの恋愛対象の人に置いたとしても、すぐに好きだから付き合いたい、という気持ちになるわけではありません。

 

心理学では、初めて会った時に第1印象が決まり、2度目に会った時に第1印象を再評価し、3度目のデートで完全に印象を固定する「スリーセット理論」があります。この2.3度目のデートのときにCからDに移行できる可能性が高い男性が、モテる男性なのです。

 

そのためには、途中で変な行動・言動を取ることなく、女性と上手に接するコミュニケーション能力が求められます。第1印象では見た目が重要ですが、その後の告白までの印象で、いかに良い印象を与え続けられるかが勝負どころとなります。

 

ただ、付き合う前の段階まで良い格好をしていても、付き合うと本性はバレていきます。何とか付き合うまで頑張ろうではなく、付き合ってからもより女性を幸せにできる男を目指すことが重要であることを覚えておいてください。

 

まとめ

 

自分が求める女性と付き合いたいのであれば、あなたはモテる男性に成長することが必要です。自分が愛するたった1人の女性にだけ好かれたいと思うのは理想論であり、きちんと女性からモテる人に成長しないと、好きな人から好かれる可能性は低いからです。

 

モテる男とはどういう男かというと、「女性に恋愛対象に見られる可能性が高い人」であり、かつ「恋愛対象に見てくれた女性を口説ける可能性が高い人」を指します。

 

第1印象は見た目で決まり、最初に好かれる可能性が高いことがモテるためにかかせない条件です。さらに、その後も良い印象を保ち続け、恋愛対象に思ってくれた女性を、高確率で射止める可能性が高い人がモテる男性であることを覚えておきましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

女性とのコミュニケーションの基本はあいさつにある
出会った女性と初めてメールするときの内容・話題
女性とのメールが長く続く3つのメールテクニック
仲良くなりたい女性へ「とりあえず」メールを返すことの危険性
女心を理解するために女友達を作る最も簡単な方法
メールでの行動の変化から「女性の気持ち」を分析する方法
忙しい・時間がなくてデートできない、と誘いを断る女性の心理
自分を受け入れてくれる男性を求む発言から学ぶ「女性の心理」
質問にきちんと答えることで、女性と仲良くなる方法
女性が男性に求める「気づかい」と「気をつかう行動」の違い
デートの会計時にあなたが「おごる」ことを断る女性の心理
彼女・恋人がどれくらいの期間いないのかと聞かれた際の返答
異性と話す時に緊張しない女性慣れした男性になる方法
ナンパ能力向上のため、自分を無視する人にもあいさつする
恋愛に自信のない草食系男子が女性に慣れるためのステップ
素敵な女性とめぐり合うため出会いの場を活用する3つの方法
女友達がいても彼女ができない焦りのある男性がすべき行動
女友達といつまでも仲の良い関係を保つための意識と行動
コミュ障で女性との会話が続かない男性がすべき対策・治し方
女性からの文句・ダメ出し・注意に感謝して行動を変える
女性に対して「正直なこと」と「全てを話すこと」は異なる
女性が自分をどう見ているかを意識し、アクションを変える
「会話が成立する男性が良い」と言う女性は話がかみ合わない
「人を見た目で判断しないで欲しい」と述べる女性の気持ち
モテない男性になく、モテる男性にある手の早さを見習う

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ