「人を見た目で判断しないで欲しい」と述べる女性の気持ち

「見た目で判断されるのは大嫌いなんです」「きちんと中身だけを見てくれる人はいないのかな」、と述べる女性は多いです。男性には、清潔感という見た目のハードルを設けるのにも関わらず、自分は見た目で判断されたくないと発言する女性は、世の中にたくさんいます。

 

反論することは簡単ですが、あなたが正論を振りかざしてもモテません。そのため、まずは女性を見た目で判断するような発言をしないことを心がけましょう。そして、その際に女性がどのような考えで発言をしているか、そしてあなたはどうすべきかを説明します。

 

自分の容姿に関わらず、見た目で判断されるのを嫌う

 

人が見た目で判断することは、心理学的に明らかになっています。反して、見た目で判断して欲しくないと嘆く女性は多いです。このような発言は心理学を学んでいる人からしたら、わがままな発言です。実際、そのような発言をする女性であっても、男性の見た目を気にするからです。

 

ただ、女性の言い分の細かいところを気にしすぎると、あなたは女性に求めるものが高くなりすぎて、ストライクゾーンがせまくなってしまいます。この程度のわがままは、ある程度受け入れて女性と接する方が、あなたも自分自身のハードルが高くなりすぎなくて良いです。

 

あなたがすべきことは、できるだけ女性を見た目で判断しないこと、そして見た目で判断した発言を女性に対してしないことです。そして、見た目で判断されたくない女性がどのように考えているかというと、「女性の自信度」によって以下のように変わります。

 

・外見も中身も一定以上の自信がある女性:分類わけ(カテゴライズ)されたくない

 

・外見には自信があるが、中身に自信がない女性:見た目でハードルを上げないでほしい

 

・中身にはまだ自信があるが、外見に自信がない女性:きちんと中身を見てほしい

 

以下、詳細に説明します。

 

外見も中身も一定以上の自信がある女性

 

外見も中身もトータル的に自信が一定以上ある女性は、人から分類わけされることを極度に嫌います。私は私だから、見た目で判断しないでほしいと考えるのです。

 

このような女性は、他の人からどう見られるかではなく、自分がどうしたいかを優先します。結果として、まわりの意見に流されず、自分がしたい格好やメイクを貫こうとするのです。

 

例として、ギャルのようなメイクをしていても、「可愛いからしているだけであって、私はギャルではない」と言い張るのです。女性に対して、真っ向からぶつかり合うのは意味がありません。相手の言い分をさらっと流すか、あきらめて他の女性を探すことを考えるべきです。

 

外見には自信があるが、中身に自信がない女性

 

容姿にある程度自信を持つ女性は、自分が外見で評価されていることを経験的に知っています。そして同時に、外見が良いから中身も良いと思われていることも経験的に学んでいます。

 

人は何かを判断するときに、判断するものに優れた特徴があると、その優れた特徴の印象に引きずられて、他の特徴の印象も良くなるという心理があります。そのため、見た目という優れた特徴があると、性格も良いのではないかと勝手に思ってしまうのです。

 

あなたも、容姿が良い女性=優しい女性というように決め付けると、冷静に相手を判断できなくなります。外見がどんなに良くても、そこに引っ張られないように、きちんと中身を見て女性と話すことを常に心がけしましょう。

 

中身には自信があるが、外見に自信がない女性

 

外見には自信がなく、外見で判断されて連絡を切られたら困る、という女性がこのような発言を多くします。女性は男性が見た目で判断することを強く認識しているため、なんとか外見で切られたくないために、このような発言をするのです。

 

このような女性は、仲良くなっても自分の外見に対して、ネガティブなことを発言する人が多いです。あなたはそういった女性の発言に対して、きちんと聞いてあげることが大事であることを覚えておいてください。

 

なお、外見に自信がない女性に対して、容姿を褒めるのは逆効果です。女性自身も気にしているところであるため、逆にお世辞を言わせていると思って、へこんでしまう女性が多いことに注意しましょう。

 

まとめ

 

見た目で判断しないで欲しい、と述べる女性はたくさんいます。ただ、心理学的には人は見た目で判断します。そして、見た目で判断しないで欲しいという女性であっても、男性を清潔感という見た目で判断します。そのため、この発言自体わがままといえます。

 

ただ、ある程度のわがままには、男性は目をつぶってコミュニケーションする必要があります。そうでないと、あなたが求める女性のレベルが高くなりすぎて、現実には存在しなくなってしまうからです。

 

そのように発言する女性の心理は、自分への自信度によって異なります。「分類わけ(カテゴライズ)されたくない」「見た目でハードルを設けないで欲しい」「外見で切らずに、内面を見て欲しい」という女性の気持ちなどがあることを覚えておき、行動を変えましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

女性とのコミュニケーションの基本はあいさつにある
出会った女性と初めてメールするときの内容・話題
女性とのメールが長く続く3つのメールテクニック
仲良くなりたい女性へ「とりあえず」メールを返すことの危険性
女心を理解するために女友達を作る最も簡単な方法
メールでの行動の変化から「女性の気持ち」を分析する方法
忙しい・時間がなくてデートできない、と誘いを断る女性の心理
自分を受け入れてくれる男性を求む発言から学ぶ「女性の心理」
質問にきちんと答えることで、女性と仲良くなる方法
女性が男性に求める「気づかい」と「気をつかう行動」の違い
デートの会計時にあなたが「おごる」ことを断る女性の心理
彼女・恋人がどれくらいの期間いないのかと聞かれた際の返答
異性と話す時に緊張しない女性慣れした男性になる方法
ナンパ能力向上のため、自分を無視する人にもあいさつする
恋愛に自信のない草食系男子が女性に慣れるためのステップ
素敵な女性とめぐり合うため出会いの場を活用する3つの方法
女友達がいても彼女ができない焦りのある男性がすべき行動
女友達といつまでも仲の良い関係を保つための意識と行動
コミュ障で女性との会話が続かない男性がすべき対策・治し方
女性からの文句・ダメ出し・注意に感謝して行動を変える
女性に対して「正直なこと」と「全てを話すこと」は異なる
女性が自分をどう見ているかを意識し、アクションを変える
モテる男性の特徴を知り、女性に好かれる可能性を上げる
「会話が成立する男性が良い」と言う女性は話がかみ合わない
モテない男性になく、モテる男性にある手の早さを見習う

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ