素敵な女性とめぐり合うため出会いの場を活用する3つの方法

恋活アプリ・婚活サイトで女性のプロフィールを読みあさり、職場やサークルなどで友達を作り、合コンに行くことにより、あなたは次第に女性に慣れてきます。そこからは女性に慣れるためではなく、きちんとパートナーを作るために出会いの場に参加していきましょう。

 

このページでは、ある程度女性に慣れてきたあなたが、パートナーとなる女性を見つけるために、出会いの場を活用する方法を説明します。

 

出会いの場を活用する方法

 

女性にある程度慣れたあなたは、出会いの場においても女性と対等に接することができます。堂々と出会いの場に乗り込んでいきましょう。出会いの場を活用するにあたり、あなたが採るべき方法は次の3つです。

 

・第1に、合コンを自ら開き、出会いの場を提供する

 

・第2に、お見合いパーティーなど、1人で最初から出会える出会いの場に行く

 

・第3に、恋活アプリ・婚活サイトに有料登録して、ネット上を出会いの場として女性を探す

 

無数にある出会いの方法のなかで、この3つの方法を紹介する理由は、自分で能動的に動ける出会いで、かつ女性と付き合える可能性が高い出会いであるからです。以下、詳細に説明します。

 

合コンを自ら開き、出会いの場を提供する

 

女性にある程度慣れているあなたであれば、女性の知り合いや、女友達が数人はいるはずです。そういった方に対して、合コンのお願いをしましょう。

 

その場合のポイントは、直接合コンをしようとは言わずに、飲み会をしようと言うことです。なぜなら、「合コン」という言葉に拒否反応を示す女性がいるからです。

 

そのため、「お互い友達を連れてきて、何人かで飲まない? 」と聞いてみましょう。すると、合コンかどうか確認をされるので、そこで初めて合コンだと伝えましょう。ただプライドが高い女性は、合コンという言葉を決して使いませんので、あなたも使わないようにしてください。

 

最初は女性に慣れるために参加していた合コンですが、ある程度慣れてきたら、そこから女性をデートに誘ってみましょう。何より合コンで最もモテるのは幹事です。男友達から合コンを開いてもらうのを待っているだけでなく、自分から能動的に行動することが大事です。

 

結果として、男友達から合コンや紹介の話が返ってくることもあります。自分がモテる、他の人から紹介がめぐってくるというメリットがあるので、自分から積極的に合コンを開いてみましょう。

 

お見合いパーティーなど、1人で最初から出会える出会いの場に行く

 

お見合いパーティーは、女性にある程度慣れていないと、成果を出すのは大変です。なぜなら、時間がかなり限られている上に、自分の力にしか頼ることができないからです。短時間で成果を出すためには、女性に慣れていないと、あっという間に時間が過ぎ、失敗します。

 

ただ、参加する女性の本気度は合コンより高いため、女性慣れしていれば、きちんとコミュニケーションを取ることで後へつなげることが容易です。また、女性慣れせずに参加している男性もいるため、あなたは上手く話せることで、自分に自信をつけることもできます。

 

ネックとしては、代金が割高なことです。食事がないのも関わらず、2時間以下のパーティーで約5,000円程度の費用が生じます。女性と連絡先を交換し、その後につなげるといった成果を出すためにも、きちんと女性慣れして参加することが大事なポイントです。

 

恋活アプリ・婚活サイトに有料登録して、ネット上を出会いの場として女性を探す

 

女性に慣れるまでは、恋活アプリ・婚活サイトは無料登録して、女性の日記を始め、プロフィール、自己紹介文を読みあさることで、女性の考え・思考を理解することが必要です。ただ、ある程度女性に慣れたら、有料会員となって女性と会話し、出会いにつなげましょう。

 

恋活アプリ・婚活サイトで求められるメンタルとして、大事なのが心の余裕です。なぜなら、恋活アプリ・婚活サイトでは女性に無視される可能性がとても高いからです。また、会話が始まっても、会うまでには数週間の期間が必要です。

 

心に余裕がないと、結局女性に会うことすらできないのが、インターネットを利用した恋愛・婚活です。女性に無視されて傷ついたり、早く会おうと女性にがっついて嫌われてしまったりして、会えずに退会してしまう人がとても多いのです。

 

会うのに大変なネット恋愛・婚活ですが、会うところまでいけば、ある程度好かれている可能性が高いのも特徴です。女性はある程度信頼し、好意がある男性でないと、ネットで出会った人に会おうとはしないからです。

 

そして実際会ったときに、女性慣れした接し方ができれば、さらにその後も続く可能性が高まります。心の余裕を持ち、女性慣れした状態で恋活アプリ・婚活サイトの有料会員として行動することで、あなたは良い出会いを手に入れることができます。

 

まとめ

 

出会いの場を活用する前に必要なことは、ある程度女性に慣れておくことです。恋活アプリ・婚活サイトを無料で使ってみたり、職場・サークルで女友達を作ったり、合コン・街コンに参加してみたりすることで、女性に慣れましょう。

 

女性に慣れた上で、あなたがパートナーを作るためにすべきことは、「自分で合コンを開く」「婚活パーティーに行く」「恋活アプリ・婚活サイトを有料会員として使用する」です。

 

これらの出会いは、自分から能動的に動く出会いのなかでも、パートナーを作れる可能性が高い出会いの方法です。ただ、女性慣れしていないと、成果を出せる可能性は低いです。ある程度女性慣れしてから、出会いの場に行くことを心がけてください。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

女性とのコミュニケーションの基本はあいさつにある
出会った女性と初めてメールするときの内容・話題
女性とのメールが長く続く3つのメールテクニック
仲良くなりたい女性へ「とりあえず」メールを返すことの危険性
女心を理解するために女友達を作る最も簡単な方法
メールでの行動の変化から「女性の気持ち」を分析する方法
忙しい・時間がなくてデートできない、と誘いを断る女性の心理
自分を受け入れてくれる男性を求む発言から学ぶ「女性の心理」
質問にきちんと答えることで、女性と仲良くなる方法
女性が男性に求める「気づかい」と「気をつかう行動」の違い
デートの会計時にあなたが「おごる」ことを断る女性の心理
彼女・恋人がどれくらいの期間いないのかと聞かれた際の返答
異性と話す時に緊張しない女性慣れした男性になる方法
ナンパ能力向上のため、自分を無視する人にもあいさつする
恋愛に自信のない草食系男子が女性に慣れるためのステップ
女友達がいても彼女ができない焦りのある男性がすべき行動
女友達といつまでも仲の良い関係を保つための意識と行動
コミュ障で女性との会話が続かない男性がすべき対策・治し方
女性からの文句・ダメ出し・注意に感謝して行動を変える
女性に対して「正直なこと」と「全てを話すこと」は異なる
女性が自分をどう見ているかを意識し、アクションを変える
モテる男性の特徴を知り、女性に好かれる可能性を上げる
「会話が成立する男性が良い」と言う女性は話がかみ合わない
「人を見た目で判断しないで欲しい」と述べる女性の気持ち
モテない男性になく、モテる男性にある手の早さを見習う

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ