仲良くなりたい女性へ「とりあえず」メールを返すことの危険性

仲良くなりたいと思う女性がいるとき、もしくは仲良くしている女性がいるとき、あなたはその女性とたくさんメールをしたいと考え、少しでも早くメールを返さなくてはいけないと思っているでしょう。

 

ただ、あなたのモチベーションは常に一定ではありません。他のことに気をとられて何も考えることができないとき、または仕事で疲れてすぐに寝たいときも必ずあります。

 

そのようなときにやりがちなのが、「とりあえず」メールを返すことです。メールの内容よりも、メールを返すことを優先してしまうのです。ただ、これだけは行わないようにしましょう。

 

女性への「とりあえず」メールは危険

 

メールをとりあえず女性に返すことは、絶対にやめてください。気分が乗らないときは気分転換した上で、すぐに寝たいと思うときは「10分だけ集中してメールを打とう」という決意を持ってメールを打ちましょう。

 

女性に対してあなたの存在をアピールするために、1日1通メールを打つことはとても大事です。しかし、気分的もしくは体力的に問題があって「とりあえず」のメールしか打てないという場合は、次の日の朝にメールを返信するようにしましょう。

 

理由は、女性とのメールで重要なのは「会話が盛り上がるポイントを意識すること」と「充実感を感じれるほど、よく考えてメールを打つこと」だからです。

 

「とりあえず」返信しようと思ったメールでは、この2つができない可能性が高いです。そのため、とりあえずメールを返信することはやめましょう。

 

ではなぜ、この2つが重要なのかを述べていきます。

 

会話が盛り上がるポイントを意識する

 

女性のメールには、反応したら「会話が盛り上がるポイント」と、反応しても「会話が盛り上がらないポイント」の2つがあります。

 

とりあえずメールを返そうとした場合、相手の会話が盛り上がるポイントを考えて、メールを打つことができていない可能性が高いです。会話が盛り上がるポイントを間違えると、女性とのメールが続きにくくなります。

 

会話が盛り上がるポイントは、女性の気持ちが強く含まれている箇所です。逆にあまり会話が盛り上がらないポイントは、女性の気持ちがたいして含まれていない箇所です。それらを読み取って返信することが重要です。

 

例えば、以下のような文面のメールが女性からきたとします。

 

例:「今日は残業で今帰ってきました。帰り道で美味しそうなケーキ屋さん見つけちゃったんです。今度行きたいなと思っています」

 

例文のメールで、返信すべきポイントは当然ながら「ケーキ」の話題です。しかし、ちゃんとメールを見ずに返信すると「残業」のところに反応してしまう可能性があります。

 

その場合、会話はそれ以上盛り上がりません。「どれくらい残業したんですか?」「残業大変でしたね」とあなたが打ったとしても、「そこを突っ込まれても…」と女性は困惑してしまいます。

 

会話の中で何度も困惑させられると、女性はあなたに対して「話しにくい人」という印象を持ちます。その結果、あなたのメールは切られてしまいます。「話しやすい人」という印象をもらい、メールを続けていくためにも、会話が盛り上がるポイントを考えてメールを打ちましょう。

 

充実感を感じるほど、メールの内容は真剣に考える

 

付き合っていない・結婚していないという限り、女性とのメールはいつでも途絶える可能性があります。気になる女性・好きな女性とメールが途絶えることは、恋愛・婚活をする上で、絶対に避けては通れません。

 

メールが途絶えた際には、気持ちを切り替えて、次の出会いを探すことが必要です。しかし多くの男性は、良かったなと思う女性に固執してしまい、なかなか次の出会いを探すことができません。

 

固執してしまう理由は、自分の行動に対して後悔があるからです。「このようにメールを打てば、相手の反応は違かったのではないか」などと考えると、キリがありません。

 

後悔しないために、女性と行う1通のメールに全力をつくしてください。全力で考えて行動したことに対して、あなたは充実感を得ることができます。「今の自分にできることは全てやった。後は運を天に任せる」という状態に毎回自分を置いてください。

 

自分が必死になって考えて行動した場合、適当に行動したこと場合と比較して、得られた結果を受け入れることができる可能性が高いです。これは、全力をつくして戦った甲子園球児が、涙を見せないのと同じです。

 

女性とメールする場合、多くの場合は途中でとぎれてしまいます。その際に後悔せずに先へ進むため、全力をつくすことが大事です。そのために、メールを「とりあえず」返すことはやめましょう。

 

まとめ

 

ここまで述べてきたように、「とりあえず」メールを返信することは絶対にやめてください。1日1通以上のメールは大事ですが、どうしても考えてメールを打てないならば、次の日に返信することを推奨します。

 

とりあえずメールを返してはいけない理由は、「会話が盛り上がるポイントに反応できない可能性が高いから」「充実感を得るくらいメールを全力で考えることができないから」です。

 

女性との会話を盛り上げてメールを続けるため、メールを切られたときに後悔しないため、とりあえずメールを打つことはやめましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

女性とのコミュニケーションの基本はあいさつにある
出会った女性と初めてメールするときの内容・話題
女性とのメールが長く続く3つのメールテクニック
女心を理解するために女友達を作る最も簡単な方法
メールでの行動の変化から「女性の気持ち」を分析する方法
忙しい・時間がなくてデートできない、と誘いを断る女性の心理
自分を受け入れてくれる男性を求む発言から学ぶ「女性の心理」
質問にきちんと答えることで、女性と仲良くなる方法
女性が男性に求める「気づかい」と「気をつかう行動」の違い
デートの会計時にあなたが「おごる」ことを断る女性の心理
彼女・恋人がどれくらいの期間いないのかと聞かれた際の返答
異性と話す時に緊張しない女性慣れした男性になる方法
ナンパ能力向上のため、自分を無視する人にもあいさつする
恋愛に自信のない草食系男子が女性に慣れるためのステップ
素敵な女性とめぐり合うため出会いの場を活用する3つの方法
女友達がいても彼女ができない焦りのある男性がすべき行動
女友達といつまでも仲の良い関係を保つための意識と行動
コミュ障で女性との会話が続かない男性がすべき対策・治し方
女性からの文句・ダメ出し・注意に感謝して行動を変える
女性に対して「正直なこと」と「全てを話すこと」は異なる
女性が自分をどう見ているかを意識し、アクションを変える
モテる男性の特徴を知り、女性に好かれる可能性を上げる
「会話が成立する男性が良い」と言う女性は話がかみ合わない
「人を見た目で判断しないで欲しい」と述べる女性の気持ち
モテない男性になく、モテる男性にある手の早さを見習う

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ