出会った女性と初めてメールするときの内容・話題

出会いの場で会った女性と初めてメールをする際に、内容に困る男性は多いです。何を話すべきかわからずに四苦八苦した結果、女性が困惑するようなメールを打ってしまいます。結果、女性からの連絡がすぐに途絶えてしまいます。

 

そのような事態を避けるため、ファーストメールでは女性が少しでもメールしやすく、返したくなるような内容にすることが重要です。

 

ファーストメールの内容は、出会いにより異なる

 

あなたが出会った女性と初めてメールするときの内容は、その女性との出会い方によって異なります。直接出会っていない「オンラインの出会い」とでは、直接出会うことから始まる「オフラインの出会い」とでは、最初のメールの内容が違うということです。

 

オンラインの出会いとは「恋活アプリ・婚活サイト」などの出会い、オフラインの出会いとは「合コン」「お見合いパーティー」などの出会いです。

 

出会い方によってファーストメールの内容が異なる理由は、女性があなたからの好意を納得して受け入れることができるかが異なるからです。以下に、その違いを説明します。

 

オンラインの出会いからのメール

 

恋活アプリ・婚活サイトでは、女性はたくさんの男性からアプローチされます。サイトに登録したばかりの女性は、男性からのあまりにたくさんのアプローチにとまどいます。その後、男性があまりプロフィールを読まずにアプローチしてくることを徐々に悟ります。

 

実際、女性のプロフィールをよく読まずにアプローチする男性は多いです。このような男性は、とりあえず写真の印象だけで女性にアプローチしています。その結果、女性の求める条件に全く当てはまらなくてもアプローチをしてしまうのです。

 

すると、女性はサイトの男性に対して「誰でもよいからアプローチしているのでは?」と感じるようになります。つまり、不信感を抱くようになるのです。

 

そのため、あなたの最初のメールでは不信感を取り払うことが必要です。不信感を取り払うために、ファーストメールの内容は「あなたがその女性に興味を持った理由」を含んだ内容することが重要です。

 

「なぜ私を選んでくれたのか?」という女性の疑念を明らかにすることで、女性はあなたを信頼します。例えば、プロフィールに「明るい」「おっとりしている」と書かれた女性に対して、以下のようなメールを打ってみましょう。

 

例:はじめまして。明るくておっとりした雰囲気の女性ってとても素敵だと思うので、●●さんのことが気になりました。よろしくお願いします」

 

メールをもらった女性は、あなたに対して「ちゃんとプロフィールを読んでくれる人」「私に好意を抱いてくれる人」と感じ、悪い気はしません。女性に「他の男性と違う」と感じてもらえれば、メールが続く可能性が高いです。

 

オンラインの出会いでは、何よりも相手の女性の不信感を払拭させることが重要です。女性の信頼を勝ち取るためにも、最初のメールでは相手の女性に興味を持った理由を意識して文章を書くようにしましょう。

 

オフラインの出会いからのメール

 

合コン・お見合いパーティーなど、オフラインで出会った女性とメールする際は、女性があなたの好意をなんとなく認識している可能性が高いです。

 

多くの場合は「合コンで一番長く話した」「お見合いパーティーで話が盛り上がった」などの理由があって、連絡先交換をしています。そのため、女性のなかには「話が盛り上がったから興味を持ってくれて、この人は私にメールしてくれたんだ」という理由付けがあります。

 

そのため、恋活アプリ・婚活サイトの出会った女性とのファーストメールとは異なり、「なぜ興味を持ったのか」を言う必要は特にありません。興味を持った点を述べても構いませんが、それ以上に返しやすいメールを打つ方に注力しましょう。

 

オフラインでの出会いにおいて、ファーストメールで女性が返しやすい内容は、「出会いの場で盛り上がった会話の続き」「出会いの場で起こったこと」に関する内容です。

 

出会いの場で盛り上がったことは2人の共通の話題である可能性が高いです。話したことを覚えておき、後日のメールの話題に使いましょう。さらにそこから、会話を発展させて膨らませていくようにします。

 

また出会いの場では、少なからず印象に残った出来事があるはずです。「店員さんが芸能人の●●に似ていましたね」「プロフィールカードを短時間で書くのってとても大変ですよね」など、共通の出来事で印象に残ったものを話すようにします。

 

「2人とも同じ目線で話す」ことで、擬似的に親密な間柄を作ることができます。「2人」で一緒に感じたことを意識して話すようにしましょう。しかし、やりすぎると「ただの仲のいい友達」になる可能性も高いので、あくまでも会話のきっかけ程度にすることを心がけてください。

 

まとめ

 

ここまで述べたように、初めての女性にメールする内容は、できるだけ女性があなたに興味を持ち、メールを返しやすくすることが大事です。

 

どのような内容とすべきかは、直接出会っていないオンラインの出会いか、直接出会っているオフラインの出会いなのかで異なります。

 

オンラインの出会いであれば「なぜ興味をもったのか」をファーストメールに入れるようにしましょう。オフラインの出会いであれば「出会いの場で盛り上がった話」「出会いの場で起こった出来事」を盛り込みましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

女性とのコミュニケーションの基本はあいさつにある
女性とのメールが長く続く3つのメールテクニック
仲良くなりたい女性へ「とりあえず」メールを返すことの危険性
女心を理解するために女友達を作る最も簡単な方法
メールでの行動の変化から「女性の気持ち」を分析する方法
忙しい・時間がなくてデートできない、と誘いを断る女性の心理
自分を受け入れてくれる男性を求む発言から学ぶ「女性の心理」
質問にきちんと答えることで、女性と仲良くなる方法
女性が男性に求める「気づかい」と「気をつかう行動」の違い
デートの会計時にあなたが「おごる」ことを断る女性の心理
彼女・恋人がどれくらいの期間いないのかと聞かれた際の返答
異性と話す時に緊張しない女性慣れした男性になる方法
ナンパ能力向上のため、自分を無視する人にもあいさつする
恋愛に自信のない草食系男子が女性に慣れるためのステップ
素敵な女性とめぐり合うため出会いの場を活用する3つの方法
女友達がいても彼女ができない焦りのある男性がすべき行動
女友達といつまでも仲の良い関係を保つための意識と行動
コミュ障で女性との会話が続かない男性がすべき対策・治し方
女性からの文句・ダメ出し・注意に感謝して行動を変える
女性に対して「正直なこと」と「全てを話すこと」は異なる
女性が自分をどう見ているかを意識し、アクションを変える
モテる男性の特徴を知り、女性に好かれる可能性を上げる
「会話が成立する男性が良い」と言う女性は話がかみ合わない
「人を見た目で判断しないで欲しい」と述べる女性の気持ち
モテない男性になく、モテる男性にある手の早さを見習う

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ