結婚する上で女性が男性に求める経済力の意味・正体

女性が結婚する男性に求める条件として、「経済力」という言葉がよく使用されます。ただ、多くの男性は、この「経済力」という言葉が何を指しているのかよくわかりません。

 

なぜかと言うと、女性は「経済力がある男性が良い」と言うものの、単純に「年収が高い男性が良い!」というわけではないからです。平均年収以下の男性と結婚する女性はたくさんいます。

 

ただ一方で、女性は「男性は、お金を持っているに超したことはない」とも言います。このように考えると結局、経済力とは何を指すものなのか、よくわからなくなります。そのため、ここでは女性が男性に求める経済力について説明していきます。

 

女性の求める「男性の経済力」の正体

 

女性が男性に求める「経済力」は、以下の2つに大別されます。

 

・第1に、お金の使い方が優れていること

 

・第2に、お金を集めることが得意なこと(年収が高いこと)

 

これら2つがトータルに優れていて、本当の意味での「経済力がある男性」となります。そのため、どちらかだけ持っていても、女性が必要とする「経済力」を持っているとは言えません。

 

なぜなら、この2つの両方が男性にあって初めて、女性は家庭を築き、平和に暮らしていけるイメージを持てるからです。「収入が高くても散財するだけの男性」、「無駄使いはしないが年収が低すぎる男性」は、結婚後のイメージを良く持たれない可能性が高いです。

 

経済力のある男性を好む人が、年収の低い人と結婚する理由

 

経済力を、「お金の使い方が優れていること」「お金を集めることが得意なこと」に分けて考えると、年収が低くても結婚できる理由について理解することができます。

 

年収が低い男性と結婚する女性は、「年収以外のところで男性を判断する」女性です。それらの女性が男性に求めるのは、経済力以外のものです。もしくは2つの意味の「経済力」のうち、年収の高さではなく、「お金の使い方」が優れている男性を求めています。

 

この「お金の使い方が優れている」というのは、実は「お金を集めることが得意なこと」と同じくらい重要なことです。なぜなら、年収がとても高くても、貯金が全くない家庭も実在するからです。

 

例えば、家庭年収が1000万円を超えていても、貯金が数100万円しかない家庭があります。このような家庭では、家庭をリードしていくべき男性の、「お金の使い方が優れている」とはいえません。

 

ただ、「お金の使い方」がとても重要であったとしても、これを最初から女性に伝えるのは困難です。なぜなら「お金の使い方」は「数字」に表すことが難しいからです。

 

婚活サイトのプロフィールでも、お見合いパーティーのプロフィールカードでも、経済力として目に見えるのは、数値化された「年収」です。そのため、女性は初見の段階では、男性の経済力を年収で判断します。

 

ただ、これは仕方のないことです。男性が初対面の女性を見る場合、「性格」よりも「見た目」で判断しようとします。同様に女性も、初対面の男性の経済力を、「見た目」でわかる「年収」で判断しようとするからです。

 

ただ男性は、最終的には「見た目」だけでなく、中身という「性格」も考えて、結婚する相手かどうかを判断します。これは女性も同様で、女性も男性の経済力を見た目でわかる「年収」だけでなく、付き合うことでわかってくる「お金の使い方」でも判断しようとします。

 

お金の使い方が優れている男性の持つ特徴

 

お金の使い方が優れている男性とは、お金の使いどころがわかっている男性です。男性のなかには、貯金のために1円でも多く支出を減らして節約しようとする人がいます。ただ、支出を全ての面で絞ってしまっては、女性に相手にされません。それはただの「ケチな男性」だからです。

 

お金の使い方が優れているかは、「投資」と「浪費」の違いをわかっているかで異なります。お金の使い方が優れている男性は、「投資」にはお金を惜しみません。逆に、「浪費」には極力お金を出さないようにしています。

 

「投資」は、「使用したお金が、将来自分に利益を生む行為」です。例えば、「スポーツジム」「英会話スクール」「ビジネス本」などは、自分を高めてくれるものです。また、女性とのデート代は、「将来の幸せな家庭」に向けて、投資するお金だといえます。

 

逆に「浪費」は、「使用したお金が、自分に利益を生まない行為」です。他の言葉で言い換えると、「散財」です。例えば、「高級車・高級腕時計を買う」「キャバクラに行く」などの行為は「浪費」であり「散財」です。

 

ただし、キャバクラを経営するために、調査として他のキャバクラに行くのは「投資」です。また、好きではない相手とデートするデート代は、「消費」です。同じ行為でも、自分に利益を生む行為かをきちんと考えることで、あなたは「お金の使い方が優れた男性」になれます。

 

最終的に、女性は「お金の使い方」も考慮して、男性の経済力を判断します。年収はとても大事です。ただ、年収だけで経済力が判断されるわけではありません。年収が低い男性は、まずは「お金の使い方」を変えて、自己投資することで、「経済力のある男性」に近づけるように努力しましょう。

 

まとめ

 

ここまで述べたように、女性が男性に求める経済力は「お金の使い方が優れていること」「お金を集めることが得意なこと」の2つです。

 

男性が初対面の女性を「見た目」で判断するように、女性は初対面の男性の経済力を、「見た目」でわかる「年収」で判断しようとします。

 

ただ、将来的に家庭を作ることを見据えると、女性は男性の「お金の使い方」も重視します。経済力のある男性になるためには、「年収」も「お金の使い方」も大事であることを覚えておきましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ