婚活アプリの日記で女子に好かれる!女性の興味を惹くポイントとは

 

婚活アプリの日記で女子に好かれる!女性の興味を惹くポイントとは

 

あなたがネットの出会いで彼女を作ろうと思ったとき、日記を書ける人であれば、婚活サイト(婚活アプリ)ではかなり有利といえます。なぜかというと、日記機能を利用することでモテることができるからです。

 

婚活サイトでは日記をきちんと書けると、ランキング上位に入って、たくさんの女性から見られることができます。そのため、婚活サイトで彼女を作るためには、日記を書くことがかなり重要なんです。

 

ただ、ネットの出会いとひと口にいっても、恋活アプリ(マッチングアプリ)も婚活サイトもあります。そのため、どちらを使ったら良いかわからない・見分け方もわからないという方も多いはず。

 

そこで本ページでは、恋活アプリと婚活サイトの見分け方について述べた上で、どちらを使うべきかをまず記します。その上で、婚活サイトの日記で女性にモテる方法、さらに婚活サイトの日記を使って女ごころを知る方法について解説します。

 

彼女が欲しい人はどちらを使う?恋活アプリと婚活サイトの見分け方

 

彼女が欲しい人はどちらを使う?恋活アプリと婚活サイトを見分ける方法

 

インターネット上で出会いを探す際、登録すべきは「恋活アプリ(マッチングアプリ)」か「婚活サイト」のどちらかです。最初から結婚を意識した出会いを探すのであれば婚活サイトに、最初はそこまで意識せず恋愛したいのであれば、恋活アプリに登録するのが一般的な方法です。

 

まず、恋活アプリと婚活サイトの見分け方について説明します。その上で、恋活アプリと婚活サイトにいる女性の意識の違いについて説明していきます。

 

恋活アプリと婚活サイトの見分け方

 

婚活したい人は婚活サイトを推奨していますが、恋活アプリが結婚を意識した出会いを提供していないわけではありません。恋愛から始まり、結婚につながることは一般的なことだからです。そのため、どちらのサイトも結婚につながる男女の出会いを提供できるため、一見しただけでは恋活アプリか婚活サイトかわかりにくいです。

 

明確な区分けは、結婚目的のサイトが婚活サイトであり、結婚以外の出会い・彼女探しが目的なのが恋活アプリです。

 

見分ける方法は、サイトの「お客様の声(喜びの声)」に着目します。基本的にどのサイトにも、「本サイトで今の彼女と出会うことができました!」「ここで出会って、来年結婚します」など喜びの声が寄せられています。

 

このような喜びの声が、結婚のみの声が載せられていれば婚活サイト、出会い・彼女・恋愛に関しての声も載せられていれば恋活アプリです。

 

理由は、結婚のみを目的とする婚活サイトであれば、結婚以外の声は成功とはいえないため。付き合ったとしても、それが結婚に至らない出会いであれば、婚活サイトの出会いとしては失敗です。そのため、婚活サイトでは喜びの声が結婚だけなのです。

 

恋活アプリと婚活サイトに登録している女性の意識の違い

 

恋活アプリと婚活サイトでは、目的が違うため、登録している女性によって出会いへの意識が異なります。恋活アプリでは、婚活サイトと異なり、真面目に恋人・旦那さんを探している人ばかりとは限りません。

 

もちろん恋活アプリにも、婚活サイトと同様に結婚相手を望んでいる女性もいれば、結婚願望はなくても真面目に彼氏を探している女性もいます。ただ、暇つぶしの相手を探している人や人脈を広げたいだけの人もいるのが恋活アプリです。

 

真面目に出会いを求めていない女性とメールして会えたとしても、それ以上に発展しない可能性がとても高いです。そのため、会う前のメールの段階で、真面目に彼氏を求めている女性なのかを見極めておく必要があります。

 

女性のプロフィールをよく読み、友だち探し・暇つぶしといったことが書いていないか確認しましょう。暇つぶしで出会いを探している女性にアプローチしても、真面目に付き合うことができる可能性はとても低いです。

 

比較すると、婚活サイトでは結婚意識が高い女性が多いです。そのため、結婚を意識した真剣な出会いを探すのであれば婚活サイトを、まずは気軽に彼女や友達からの出会いを探すのであれば、恋活アプリを推奨します。

 

婚活アプリの日記で女性から好かれるポイント

 

婚活サイトの日記を活かした、彼女を作るときのポイント

 

婚活サイトの中には、「日記機能」が用意されてあるサイトが多いです。あなたが日記機能を上手く活用することで、女性から好かれることができます。

 

しかし「日記を書けと言われても、書くような出来事がない」と嘆く人は多いです。このような男性の多くは「人気の旅行先に行く」もしくは「話題のお店に行く」など、女性が反応しやすそうなことをしてから日記を書こうとします。

 

ただ、実際には日記のために何か行動をする必要はありません。

 

出来事よりも重要なこと

 

なぜ日記を書く際に、何か話題を作るための行動をする必要がないのかを説明します。

 

それはあなたがどのように感じ、今後どのように行動したいのかという、あなたの「思い」を女性は知りたいからです。女性は、あなたが経験した出来事そのものを聞きたいわけではありません。

 

「いま何も書くような出来事がないから、日記を書かない」という考えは止めましょう。そうではなく、「すでに経験した出来事」を利用して、あなたの中にある思いを上手く女性に伝えるかを真剣に考えてみて下さい。

 

出来事を並べられてもつまらない

 

「最近話題のスポットに行ってきました」「テレビで紹介されていたレストランに行ってきました」など、出来事だけを書いてある日記は非常に多いです。

 

このような日記は、友達などで互いをを十分に知っていれば、とても楽しい日記です。SNSの日記など、友人との交流という意味ではとても意味があります。

 

ただ婚活サイトでは、あなたのことを全く知らない女性があなたの日記を見ます。あなたを全く知らない人は、あなたがどこに行こうとそれほど興味を抱くことはありません。

 

この事実は、自分が赤の他人の日記を見る側のときを思い浮かべれば深く理解できます。しかし、自分が日記の書き手になると、すぐにこの事実を忘れてしまいます。

 

結果として、出来事だけを記したあなたの日記は女性の興味をひくことができません。SNSと恋活アプリ・婚活サイトでは、日記を見る人と日記を書く人の関係が全く違うことを理解し、出来事だけを書かないようにしましょう。

 

出来事から何を感じて、どのように行動しようとしているかを書く

 

出来事に対して、あなたのなかに浮かんできた思いを書くことが重要であるため、とりあげる題材は何でも良いです。むしろ特別なイベントよりも、日々の中にある行動の方が女性の興味をひき、共感を得やすいです。

 

例えば、あなたが仕事帰りに道を歩いる際に、男性と男の子が手を取って歩いていた光景を見たとします。これはごく当たり前の風景であり、ほとんどの人は見たことすら印象に残りません。

 

しかしあなただけは、その出来事から「小さいころ臆病で、いつも親に手をひかれて歩いていた」という出来事を思い出すとします。それにあなたが感謝し、「自分も子供にそうしてあげたい」と思ったら、その思いと出来事を組み立てて日記にすれば良いのです。

 

出来事から感じた自分の思いをつづった日記として、例えば以下のような文章を書けます。

 

「題名:自分がいつか子供にしてあげたいこと

 

自分が子供を持ったら、きちんと子供の手を引いてあげられる大人になりたいと思っています。

 

私は昔とても臆病な子供でした。それを親が理解してくれていて、いつも手をつないでくれたことにとても感謝しています。そのため、私も子供ができたら同じことを子供にしてあげたいのです。

 

そう思ったきっかけは、昨日帰り道で子供と手をつないでいる男性を見たからです。自分も子供の頃、親と手をつないで歩いていたことを思い出し、ほほえましく思いました」

 

これは例ですし、実際にはもう少し話を膨らませて丁寧に書く必要があります。ただ、この日記のように、日常の出来事からでも女性が興味を持ち、あなたに好意を抱く日記を書くことができます。

 

もちろん女性の興味をひくために、テーマも大事です。ただ、テーマ選定と同じくらい、出来事そのものではなく「出来事から何を感じたか」を日記を書くことは大事です。この点を強く意識して、日記を書くようにしましょう。

 

女子と付き合うために女心を知る!婚活サイトの日記を活かした方法

 

女子と付き合うために女心を知るときには、婚活サイトの日記を活用する

 

「女性が何を考えているのかさっぱりわからない……」と嘆く男性は多いです。女心がわからない人の多くは、女性が周りに少なく、女心に触れる機会がないために、理解できていない可能性が高いです。

 

だからといって、女心を理解するために女性に触れる機会を増やすべきと言われても、女友達がいない・女性との出会いがないため、実行に移すのは難しいと考える人が多いです。

 

女心を理解するため、よくいわれる行動は「女性誌を読む」「少女マンガを読む」などです。ただ、これは直接婚活をする行動とはかけ離れており、行動に移しにくいです。そのため、婚活をしつつ、女心を理解する方法を説明します。

 

女性の日記を読みあさる

 

多くの婚活サイトには、「日記」機能があります。この「日記」を読みあさることで、女心に触れることができます。そして、少しずつ女心を理解していくことができるんですね。

 

この方法であれば、婚活サイトで婚活を行いながらできるため、女心を理解する手段として、女性誌などの書籍を購入する必要がありません。そして、女友達が周りにいなくても、女心を理解していくことができます。

 

この日記を読みあさる方法で、あなたが気をつけなくてはいけないポイントは、2点あります。

 

・第1に、日記ランキング上位の日記だけを参考にしない

 

・第2に、日記のなかにこめられた感情を読み解く

 

以下、説明します。

 

ランキング上位の日記だけを参考にしない

 

婚活サイトの日記は、評価したり、コメントしたりできるようになっています。それらの評価は、婚活サイトに登録している人であれば、見ることができます。評価の高い日記は、評価ランキングの上位に入り、多くの人の目にとまります。

 

ただ、評価ランキングの上位の日記だけを読んで、女心を理解しようとしてはいけません。なぜなら、男性のあなたが見ることができる、ランキング上位の女性の日記は、「内容」でなく、「書いた女性の顔写真」で評価されている日記があるからです。

 

婚活サイトの日記は、異性にだけ公開されており、男性のあなたは女性の日記だけしか見ることができません。女性も同様に、男性の日記しか見ることができません。

 

男性は女性を「見た目」から判断する傾向があります。そのため、男性は「何を」書いたかよりも、「誰が」その日記を書いたかを重視します。結果として、可愛い女性の数行の日記が、ランキング上位になることがあります。ただ、そのような日記から女心を理解することは困難です。

 

あなたがすべきことは、たくさんの女性の、色々な日記を見て、多様な女性の価値観に触れることです。「趣味について書く人」「愚痴ばかりの人」「男性に対する考え方を書く人」など、話題として色々なことが書かれています。また、同じ話題でも価値観によって捉え方は異なります。

 

このような多様な価値観は、最初受け入れるのが苦しいです。それは、男性は理屈で動く人が多く、「女性は〜〜である」と言われた方が納得しやすいからです。ただ、そのようなひとまとめの考え方で、女性は定義できません。そのことを、まずは日記を見て学んでください。

 

日記にこめられた感情を読み解く

 

女性の日記を読みあさる上で、「女性がどのようなことに興味があるのか」を理解することは大事です。ただ、それ以上に大事なのは、女性が書いた日記のなかで「女性がどのように感じたか」を読み解くことです。

 

あなたが女性の日記のなかで注目すべきは、女性の感情です。ただ、これらは日記のなかで、全てストレートに表現されているわけではありません。そのため、文章から感情を読み解く必要があります。

 

「うれしい」「楽しい」とか「悲しい」「悔しい」といった表現は、女性の感情を理解するのが容易な言葉です。逆に「えーっ!」「なんで」などは、女性の感情を理解するのが難しい言葉です。なぜなら、日記のような文章では声のトーンがわからないからです。

 

そういった場合でも、文章の前後関係から、女性の感情を読みとくことができます。表面として現れた感情だけでなく、裏にどのような感情が隠されているかを意識して、日記を読みあさるようにしましょう。

 

なお、このように「目に見える女性の行動・言動から、女性の隠された感情を読み解く」ことは、女性との会話のなかで生きてきます。

 

ケンカの際、「私がどう思っているかわかる?」というのは、彼女との会話で多いです。その際に、彼女とのやり取りから感情を読み取ることができれば、トラブル回避となります。日記を読みあさる際に、表面に現れない女性の「感情」を読み取る練習をしておきましょう。

 

まとめ

 

彼女欲しいあなたが、いま結婚を意識しているのであれば婚活サイトを、結婚は意識できていないのであれば恋活アプリをおすすめします。これらの違いは、お客様の声で「結婚以外の声」もあるかどうかで判断することができます。

 

婚活アプリにある日記では、「事実」から感じたあなたの「思い」を書くことを意識してください。何気ないことから、あなたがどのように感じるかを書いた方が女性の興味を惹きます。

 

もし、女心を理解できないと思う方は、婚活サイトの「日記機能」を利用することがおすすめです。ポイントは「ランキング上位の日記だけを参考にしない」「日記にこめられた感情を読み解くこと」です。文章の裏に隠された感情に着目しながら日記を読むことで、女心を理解できるようになります。

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ