恋活・婚活アプリでの彼女作りで連絡を切ってはいけないタイミング

 

彼女を作ろうとして恋活アプリ・婚活サイトに登録したとき、女子との連絡を途絶えさせてはいけないタイミングとは

 

恋活アプリ・婚活サイトで出会った女性と会話があまりかみ合わなかったり、他にもっと良い人が現れたりすると、会う前の段階でも連絡を取ることが面倒に感じることがあります。

 

ある程度仲が深まっていたのにも関わらず、会わずに連絡を切ることもったい無いことです。しかし、無理に会っても恋愛に発展する可能性がなさそうなのであれば、会わない方がお互いにとって良いこともあります。

 

その女性に会わないようにするため、あなたが取る手段は連絡を返さずに「連絡を切る」ことです。ただ、会う前の段階で絶対に連絡を切ってはいけないタイミングがあります。

 

悪質と思われないタイミングで連絡を切ることが大事

 

連絡を絶対に切ってはいけないタイミングは2つです。

 

第1に相手と直接の連絡先を交換した直後、そして第2に相手とデートする当日です。

 

なぜかと言うと、「悪質な行動」としてサイト運営側に通報される可能性が高いです。この2つをされると、相手は深く傷つき、怒りを感じてサイト運営側に通報します。私も実際にこのような行為をされた経験があり、怒りを覚えたものです。

 

「連絡を切りたくなったタイミングが、偶然にこの2つのタイミング」であった、という場合もあります。ただ、相手は偶然と思うことは決してありません。とても悪質な行動と感じて、通報します。

 

何度も通報されると、悪質な会員として強制退会となります。そのため、このタイミングで連絡を切ることは止めましょう。

 

相手と直接の連絡先を交換した直後に連絡を切るのはNG

 

あなたが直接の連絡先を交換したタイミングで連絡を切ってしまうと、「連絡先回収業者」と思われる可能性が高いからです。連絡先回収業者と認定されると、あなたは恋活アプリ・婚活サイトを強制退会となります。

 

連絡先回収業者とは、恋活アプリ・婚活サイトで個人の電話番号・メールアドレスなどの「連絡先を回収」して、他の人間に売りさばく人のことです。連絡先を集めることだけが目的であるため、恋活アプリ・婚活サイトで真面目に活動している人間にとって非常に迷惑な存在です。

 

もちろん、たまたま連絡を切りたくなったのが、直接連絡先を交換したタイミングであるかも知れません。ただ、その可能性はごく低いはずです。また何度も同様の行為で通報された場合、サイト運営側から見たその行動は、あなたが何を言っても連絡先回収行為と映ります。

 

一度だけでは、強制退会になる可能性は低いです。しかし、何度も繰り返し行った場合は、業者と認定される可能性は高いです。そのため、意図的にこのタイミングで連絡を切ることはやめましょう。

 

少しでも通報されるリスクを減らすため、もし連絡を返すのが辛くなってしまったとしても、直接連絡先を交換した後、せめて数日はそちらで連絡を取るようにしましょう。その上で、徐々に連絡の頻度を下げていくことを推奨します。

 

相手とデートする当日に連絡を切るのはNG

 

デートする当日のタイミングで連絡を切ってしまうと、あなたは悪質ないたずらをする会員と認定される可能性があります。真面目に恋愛・婚活をしない、いたずら目的のユーザーは強制退会となります。

 

デートする当日で連絡が取れなくなる「すっぽかし」行為は最低です。相手の期待をぶちこわし、相手の時間・お金を無駄にさせる、とても悪質な行為です。

 

当日に「面倒で会いたくなくなってしまった……。でも、2度と連絡取らないからいいか」などと軽い気持ちで連絡を切らないで下さい。確実にサイト運営側に通報されます。私自身、すっぽかしをされた時はサイト運営側に通報しました。

 

しかし当日、どうしてもデートに行きたくない場合は、「会えないこと」と「謝罪の意」を伝える連絡が必須です。そしてドタキャンする場合のポイントは、相手が仕方ないと思える理由をつけることです。例としては、「具合が悪い」「急な仕事が入った」「事故を起こした」等です。

 

嘘をついてドタキャンすることは、決して推奨されることではありません。ただドタキャンは連絡を返す分、すっぽかし行為よりは少しだけまともな行為です。もちろん、ドタキャンしてすぐに連絡を切るのも悪質と思われるので、徐々に連絡の頻度を下げるようにしましょう。

 

このように、当日に「どうしても会いたくない」と思ったら、相手が納得する理由を考えて、「会えないこと」「理由」「謝罪の意」を伝えることが重要です。そして後日徐々にフェードアウトすることを心がけてください。

 

まとめ

 

ネット恋愛・ネット婚活において、直接連絡先を交換した直後および、デートする当日に連絡を切るのは絶対に止めてください。

 

理由はあなたの行動が連絡先回収業者の行為、もしくはいたずら行為とされ、サイトを強制退会となる可能性があるからです。

 

もしこのタイミングで連絡を切りたくなってしまったとしても、タイミングは意図的にずらした上で、徐々にフェードアウトするように心がけてください。



マッチングアプリでの出会いに不安がある方へ


マッチングアプリでは彼女ができる! と言われても、使ったことがないと、「本当かな…… ちょっと不安」と思ってしまいますよね。「アプリの広告はよく見るし、彼女を作れるのかもしれない。でも、サクラとかいそうで怖い」と感じる人はたくさんいます。

実際、アダルトOKの「出会い系サイト」には今でもサクラがいるため、心配になってしまうのも無理はありません。

しかし、出会い系サイトとマッチングアプリは全くの別物。

これまでに、出会い系サイトとマッチングアプリで250人以上出会ってきた管理人の経験からすると、マッチングアプリにはサクラはいません。大企業が運営し、24時間365日パトロールしているため、安心・安全に出会いを作ることができます。

また、リサーチ機関MMD研究所が20〜49歳の独身男性2,280人に調査したところ、マッチングアプリを使用した経験がある人は30.1%もいるということでした。現在、「アプリで出会うのは普通の出会いの方」になっていることがわかります。

約3人に1人が使っているというマッチングアプリ。50個以上存在するアプリのなかから、管理人が調査・分析し、実際に出会いを作ってきたアプリを人気順にお伝えしますね(^^)

>>彼女欲しい男性に人気の【出会えるアプリ】ランキング


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 彼女の作り方 アプリ体験談 プロフィール お問い合わせ