マッチングアプリでの美人局対策!恐喝被害を避けるSBMY理論とは

 

マッチングアプリでの美人局対策とは?被害を避けるSBMY理論

 

マッチングアプリやネットの出会いをするなかで、心配なことの1つに「美人局(つつもたせ)」があります。

 

やっぱりマッチングアプリを始める男性は、「もしかしたら、ホテル行けるチャンスがあるんじゃないか」と心のどこかで期待しちゃっていると思うんです。少なくとも、管理人はそうでした。

 

実際にはですね、マッチングアプリでワンチャンはあります!

 

ただ、このワンチャンあるんじゃないかと思ってしまうのは、どうしても危ないんです。この気持ちがあることによって、逆にワンチャン美人局と出会ってしまうかもしれないですからね。

 

後でもう少し詳しく言いますが、場合によっては美人局の被害に遭うと数十万円以上脅し取られてしまうんですよ。だからこそ、数は多くないとはいっても、ネットで女性に会うときには少なくとも警戒はしておいた方が良いんです。

 

先に言っておくと、管理人は300人以上ネットで女性と出会ってきましたが、美人局に遭ったことはありません。ただし、危ない誘いはありました。「電話はできないけど、どうしても会いたいから、人目につかないところで会いたい」といったようにですね。

 

それではどうやって、管理人が美人局などの危険な出会いを避けてきたかというと、

 

SBMYは避ける!

 

ということです。

 

本記事では美人局に遭わないためにSBMYを避けるということについて解説した上で、マッチングアプリで安全に女性に出会う方法について解説をしていきます。そのため、最後まで読んで頂ければ美人局の被害に遭うことなく、マッチングアプリで彼女を作ることが可能です。

 

なお、文章でなくて動画・音声の方がわかりやすいという方は、以下の動画を参照ください。

 

 

美人局(つつもたせ)とは

 

美人局(つつもたせ)とは

 

「美人局ってよく言うけど、わからない」という方もいると思うため、解説します。

 

美人局というのは、男女がグルになってターゲットの男性を脅す犯罪です。

 

例えば、あなたがターゲットになったとします。あなたは女性から、「ホテルに会いたいな」って言われて、つい行ってしまったとしますね。

 

そこで身体の関係があり・なしに関わらず、ホテルのなかに突然仲間の男性が押し入ってきたり、ホテルから出た後で脅してきたりするんです。「お前、オレの女に何してるんだ! 誠意を見せろ」といったようにですね。

 

なお、「オレの女」というところには彼女、嫁、友達、妹など様々なものが入ります。恐喝罪なので、本来は払う必要はありません。ただ、不倫の出会いであったりすると、自分も悪いと思ってしまったり、おおやけにしたくなかったりして、泣き寝入りしてしまう人もいます。

 

美人局は弱みを握って恐喝してくる

 

それにやっぱり恥ずかしいですからね。「アプリで女性に出会って美人局に遭ったなんて、口が避けても誰にもいえない」という心理をついているんだと思われます。

 

ただこのようにお伝えしてきましたが、美人局は実はあまり多くない犯罪です。犯罪のなかでも、ターゲットに顔を見られるリスクが高いため、よほどお金に困った人が、手っ取り早くお金が欲しいときに行われる可能性が高いと思っておくと良いです。

 

数が少ないので、安心! とお伝えしたいところですが…… 数年に1回は美人局のニュースがあります。そのため、実際水面下ではもう少し美人局があってもおかしくありません。

 

そして可能性は低いんですが、美人局に遭った時のダメージが大きいんです。美人局の被害に遭うと100万円以上請求されることもあります。「そんなお金払えない」 って思うんですけど、相手はそこからできるだけお金を払えるレベルに「交渉」してくるんですね。

 

こういった美人局があるので、ネットの出会いはワンチャンあっても、怖くてできないという人もいると思うんです。

 

美人局に遭わないためにSBMYを避ける

 

美人局に遭わないためにSBMYを避ける

 

心配になってしまう美人局ですが、見分けるのはかなり簡単にできます。

 

最初にお伝えしておくと、ネットの出会いだからといってめちゃくちゃうまい話はない、と思った方が良いです。

 

あくまでも普通に女性と出会っていくなかに、ワンチャンもあるかなというマインドを持っていた方が絶対に美人局に遭いません。このことを踏まえた上で、美人局に絶対に遭わないために避けるべきSBMYについて解説します。このSBMYが、全て揃えば揃うほど危ないと思ってください。

 

順番は前後しますが、「Y」からお伝えします。

 

やれる女性に注意

 

SBMYの「Y」は何かというと、「やれる」ということ。

 

結局のところ、美人局はホテルに行ったという事実、身体の関係があったと思われるような状況を作り出さないと脅すことができないんです。

 

そのため、ターゲットとなる男性の下心をつくため、男性に対してチャンスがありそうなメッセージをしてきます。簡単な例をあげると、「最初からホテルで会いませんか」とかですね。

 

誠実系のマッチングアプリではまずないですが、出会い系アプリやTinderのなかには怪しい誘いをしてくる人が一定数いることは事実なので気を付けてください。

 

無料でホテルに行けそうな女性は危ない

 

無料での出会いに注意

 

次が、SBMYの「M」ですね。Mは「無料」ということです。

 

つまり、「無料でやれるかも」という心理を美人局はついてくるわけです。もしくは、完全無料じゃなかったとしても、「ホテル代だけだったら良いな」「安い金額だったら良いな」といったような心理をついてくるんですね。

 

普通だったら、ナンパでもしない限り、無料で女性と関係を持つなんてありえないないですよね。ただ、ネットだとワンチャンあるかもって思ってしまう人は多いんです。

 

実際に、無料で女性と関係を持つ方法はあります。出会いのテクニックや、コミュニケーションをうまく取っていけば必ずチャンスは訪れます。

 

ただ、少なくとも相手から無料でやれるような「お誘い」が来たときは会わないようにしてください。

 

美人との出会いは疑う

 

そして、3つ目がSBMYの「B」ですね。Bは「美人」ということです。

 

解説はいらないと思うんですが、管理人も含めて男性は美人に弱いですよね。これは、否定しようがない事実です。

 

美人局という言葉通りですが、「美人から積極的に誘ってきたらおかしい」と疑ってください。ネットやアプリの出会いだからといって、美人の方からホテルに誘われるなんてことはまずありません。

 

美人の誘いに注意する

 

もちろん、美人局をしてくるなかにはあまり容姿端麗でない女性もいるはずです。実際、美人局でなくてぼったくりバーの人ですが、管理人が新宿のぼったくりバーの入口まで誘導された女性は全く可愛くありませんでした……。

 

ただそういった女性は、少なくともネット上の写真は美人、もしくはめちゃくちゃ加工している美人風の写真、もしくは顔がはっきり見えないけど美人のような写真を使っているはずです。

 

会ってしまってからは、写真と実物が多少違っても「まあホテル行けるかもだから良いか」と思ってしまいがちのため、あらかじめ美人もしくは美人風の写真には注意してください。

 

すぐに会える女性はかなり危険

 

最後、4つ目がSBMYの「S」ですね。Sは「すぐに」ということです。

 

この「すぐ」というのは2つの意味合いがあります。1つ目に、連絡を取り合った後に今すぐホテルに行くというパターン。2つ目が、会うとなったらすぐにホテルに行くというパターンです。

 

テンションが高いときにすぐに会いたい、というのも人が持つ心理ですよね。女性に会えるとなっても1ヶ月後だったら、「ちょっと先だな……」と考えてしまってテンションが落ちてしまいます。ただ、すぐに会えるんだったら早く会いたいなと思うのが普通なんです。

 

そして、女性に会ったとしても、普通の出会いだったら、女性とご飯して、口説いて、運が良かったらホテルに行けるかも…… という感じですよね。それが、「最初からホテルなんて超楽じゃん」と思ってしまう心理をついてくるんです。

 

具体的には、「恥ずかしいから」「旦那に見られたくないから」「他の人にばれたくないから」といった理由でホテルで会うことを打診してくるため、絶対に行かないように気を付けてください。

 

以上、SBMYについて解説してきました。

 

ここまでお伝えしてきたSBMYなんですが、実は、吉野家の「うまい」「やすい」「はやい」と全く一緒です。「美人と」「無料で」「すぐに」やれるというものも同じ心理だといえます。人間の欲に突き刺さる心理ですが、逆にこの心理を回避すれば美人局には遭いません。

 

マッチングアプリで安全に女性に出会う方法

 

マッチングアプリで安全に女性に出会う方法

 

普通にマッチングアプリをしていても、基本的には美人局に遭う可能性は低いです。ただ、より注意して美人局を避けたいという方に、安全に女性に出会う方法をお伝えします。ポイントは5つです。

 

誠実系のマッチングアプリを使う

 

出会い系やTinderのような、軽い出会いが多いアプリの方が、ホテルに行けるチャンスがあることは事実です。

 

ただ、チャンスが多いところほどリスクも高まります。そのため、普通の彼女作りであれば、誠実系のマッチングアプリを使った方が安全に彼女を作ることが可能です。

 

10代女子は狙わない

 

10代女子と出会って恐喝されないように注意

 

美人局をされたとき、男性が特に弱い立場となるのは法律を犯した自覚があるときです。出会い系アプリでなければ人妻にはまず会わないので大丈夫ですが、美人局のために18歳未満の女性がアプリをすることがあります。

 

実際、管理人は昔出会い系でメッセージした女性が、「実は15歳で中学生なんです」と言われて驚いたことがあります。嘘か本当かはわかりませんが、すぐにやり取りをやめました。

 

18歳未満の女性と関係を持ってしまうと、お金を払っていなくても、児童福祉法青少年保護防止条例などに違反してしまいます。その事実からゆすられることになるんです。そのため、あまりに若い女性を狙うのは避けた方が良いんですね。

 

出会う前にきちんとメッセージする

 

美人局は、基本的にすぐにお金が欲しい人たちがする犯罪です。すぐにお金が手に入らないのに、わざわざリスクが高い、捕まりやすい犯罪はしないですからね。

 

そのため、女性とは10通くらいはメッセージしてから出会った方が良いです。なお、10通とはいっても「こんにちは」「ありがとう」といった短文で10通というわけではなく、もう少し内容のあるメッセージで10通です。また、当日もしくは数日以内に会いたいというケースも注意しましょう。

 

短文のメッセージ例

短文のメッセージの女性

 

基本的に普通の女性は、男性に会うのは怖いからすぐに会いたくない、そしてメッセージしてから会いたいものと考えておいた方が、確実に普通の女性に出会えます。

 

デートプランは自分から提案する

 

相手が誘ってくるエリアが限定されていたり、絶対に条件を譲ってこなかったりする場合は要注意です。そのため基本的に、あなたが自分でデートプランを考えて提案することを心がけてください。

 

「すぐにホテルに行きたい」というような誘いは、美人局の可能性がかなり高いため、絶対に相手の誘いに乗らないようにしましょう。

 

当日の予定変更に注意する

 

きちんとデートの計画をしていても、相手の都合によって、当日大幅に予定が変わることがあります。例えば、仕事、電車の事故、体調不良、家族のことなどの都合ですね。

 

そのような内容にまぎれて、相手が自分に都合の良い提案をしてくることがあります。

 

このような提案をしてくる女性は、美人局以上にぼったくりバーの方が多いです。ただどちらにしろ、相手がホテルを指定してきた場合はもちろんのこと、バーなどの飲食店にも誘導されないように気を付けてください。

 

誘導されたら、「いやオレのおすすめがあるから」といって堂々とチェーン店に連れていきましょう。これで大体の危険な女性は帰ります。

 

まとめ

 

美人局を避けるために大事なことは、SBMYを避けることです。すぐに、美人と、無料で、やれる、といったことは絶対に避けてください。

 

美人局を避けて、女性と安全に会うために大事なことは5つあります。

 

第1に、誠実系のマッチングアプリを使う

 

第2に、10代女子は狙わない

 

第3に、出会う前にきちんとメッセージする

 

第4に、デートプランは自分から提案する

 

第5に、当日の大幅な予定変更に注意する

 

この5つに気を付けていれば、問題なく出会いを作れるはずです。危険な人を避け、女性とたくさん出会うことで、マッチングアプリで彼女を作ることができます。

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ