あなたが参加する際に把握すべき合コンの注意点・デメリット

大好きな彼女、もしくは奥さん候補を探すために、あなたが合コンに行くメリットはいくつかあります。それは、「モテる人の技術を学べる」「まわりのフォローを得られる」「直接出会うところから出会いが始まる」などです。

 

ただ、合コンに参加する際は、メリットだけではなくデメリットもあることを把握しておくことが大事です。このページでは、合コンのデメリットについて説明した上で、そのデメリットをどのようにとらえて行動すべきか説明します。

 

あなたが参加する際に把握しておくべき合コンのデメリット

 

いくつかのメリットがある合コンですが、同様にデメリットもあります。あなたが合コンに参加する際は、以下の3つのデメリットを把握した上で合コンに参加するようにしましょう。

 

・第1に、参加者の恋愛・結婚への意識にばらつきが大きい

 

・第2に、1人では開催することができない

 

・第3に、他の男性とあからさまに比較される

 

以下、詳細に説明します。

 

参加者の恋愛・結婚への意識にばらつきが大きい

 

合コンにおける1番のデメリットが、女性の恋愛しようとする意識、結婚相手を見つける意識にばらつきが大きいことです。女性側から依頼された合コンは、女性の意識が高いこともあります。ただ、男性側からお願いした合コンの場合、女性の意識のばらつきが大きいです。

 

意識のばらつきが大きい理由は、女性が自ら動いて求めた出会いではないからです。要は、覚悟がないということです。

 

お見合いパーティー・恋愛婚活サイト・結婚相談所のいずれであっても、登録したり、参加したりするには、自分が決断して行動する必要があります。そして、そこには登録料・参加料が発生するため、最後には覚悟が必要なのです。

 

その覚悟がある分、「本当にいい人を見つけるんだ」という意識が高まるのです。逆に、人からお願いされて参加する合コンでは、覚悟はありません。あるのは、「誘われたから仕方がない」と言う気持ちです。そのため合コンにきても、積極的でない女性もいるのです。

 

このことを踏まえた上で、合コンはどうすればモテるようになるかを学ぶ場としてとらえるべきです。もちろん、合コンで彼女を作ることは十分に可能です。ただ、意識が低い人もいるので、1番は勉強すること、2番に良い出会いを見つけること、と考えて挑むくらいで良いのです。

 

1人では開催することができない

 

合コンは、男女の幹事がいて、さらに幹事の友人・知人が1人以上いることが大前提です。そのため、少なくとも合コンは2:2以上で行われます。そのため、あなたが幹事だろうと、一参加者だろうと、1人で合コンをすることはできないのです。

 

もちろん、なかには1人で参加できる合コンサービスもあります。ただ、合コンサービスの難点は、男女誰も知らないグループのなかに、1人で入っていく必要があることです。

 

例えば、テレビ番組のなかには、見知らぬ男女がワゴンで旅をしたり、一つ屋根の下で暮らしたりするものがあります。この合コンサービスは、それと似た空間にあなたが入っていくようなものです。あなたが冒険心旺盛であれば問題ありません。ただ、人見知りの場合は想像を絶する辛さが待っています。

 

また、そのようなサービスは、都市部でしか行われていません。そのため、合コンサービスを当てにはできないため、合コンは友人・知人と行くことが求められるのです。

 

そこで、運命の相手を見つけようとする際には、まず一緒に頑張ろうとする友人作りも並行して行いましょう。そうすることで仲間ができ、一緒に合コンもいけます。そして、一緒に助け合って成長することもできるのです。

 

他の男性とあからさまに比較される

 

合コンは、お見合いパーティーと同じく、比較される対象があなたのすぐそばにいます。もちろん、お見合いパーティーのように、順位付けまでされることはありません。

 

ただ、あなたが良いなと思って誘った女性が、あなたの友人男性と付き合うことは容易に起こりうるのです。すると、あなたは自分が友人以下の魅力しかない、ということで非常にショックを受けます。

 

確かにあなたの魅力の問題もあります。しかし実際は、その女性とあなたとの相性の問題でもあるため、そこまで気にする必要はありません。ただ、受けるショックは大きいのが普通です。

 

そのような出来事が起こったときは、1人で泣きましょう。1人の時に、感情を出すのは大事なことです。その上で、友人の前では心から祝福してあげましょう。友人とギクシャクする前に、あなたが先に誠意ある行動をすることで、あなたは人間として成長することができます。

 

まとめ

 

合コンにはメリットもデメリットもあります。メリットとは、「モテる人の技術を学べる」「まわりのフォローを得られる」「直接出会うところから出会いが始まる」です。

 

そして逆に合コンのデメリットは、ここまでに示してきたように、「参加者の恋愛・結婚への意識にばらつきが大きい」「1人では開催することができない」「他の男性とあからさまに比較される」です。

 

合コンでは、女性と出会って付き合うことは可能です。ただそれと同時に、勉強したり、仲間作りをしたり、挫折を味わったりすることで、あなたが成長できる場でもあることを覚えておきましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

恋愛初心者が、いきなり合コンで彼女を作るのは難しい
恋愛初心者・恋愛下手の男性が合コンですべきこと
初めての合コンで、初心者がすべき3つの行動
合コンにおいて、直接女性に連絡先を聞くべき3つの理由
合コンでの「連絡先交換の方法」は2種類
口下手ないじられキャラが合コンでモテるための3つの行動
合コンでモテるため、あなたが遅刻してはいけない3つの理由
合コンで出会いを探す際に絶対に破ってはいけない無言のルール
合コンの出会いで失敗したとき、他の参加女性を狙う方法
あなたが幹事の際に設定するべき合コンの男女の座席順・並び
合コンの幹事となったときに設定すべき集合・待ち合わせ場所
合コンの待ち合わせをお店とした際、幹事が気をつけるべき行動
合コン幹事の際にトラブル対応で評価されるあなたの行動と態度
合コンで発生する代表的なトラブル事例と行うべき対応方法
合コンの1次会のお店選びで絶対に外せない重要なポイント4つ
1次会のお店を予約する際、幹事がさらに気にすべき大事なこと
大好きな彼女・奥さんを探すために合コンに参加するメリット
完全個室・半個室など、合コンで使うお店の個室の判断基準
男女間で知り合いがいない合コンの方が付き合える可能性が高い
男性陣が合コンの席に着くときに守るべき3つのこと
合コンの1次会では席替えをすることが重要な3つの理由
あなたが幹事のとき、合コンで席替えをする際の4つのコツ
合コン幹事の際、成功率を高めるための最適な男女の人数比
合コンで席替えをするときに、覚えておくべき人の動かし方
男性幹事のときに覚えておくと便利な合コンの席替えの仕方

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ