合コンで席替えをするときに、覚えておくべき人の動かし方

合コンでは、席替えをすることは重要です。席替えをすることで、確実に男女を交互に配置したり、皆に平等にチャンスをあげたり、新鮮な空気を出したりすることができるからです。

 

ただし、あまり合コンの幹事の経験がないと、上手く席替えをできずに場の空気が滞ってしまいます。このページでは、席替えをするとき、どのように人を動かして席替えをすべきかについて説明をします。

 

合コンの席替え時の人の動き方

 

4:4以上の合コンで席替えをするときに、あなたが取るべき代表的な人の動かし方としては、以下の3つの方法があります。

 

@ 男女一斉に動く

 

A 男女が少しずつ動く

 

B 男性だけが動く

 

なお、3:3以下の合コンであると、常に全員で話すことができてしまうため、席替えがそれほど重要だと思われず、席替えの提案をしにくいです。仮に席替えをするとしても、Aで示すように、少しずつ男女が動く方法でないと実行されにくいことに注意しましょう。

 

また、絶対にこの方法で人を動かさなくてはいけない、と思わないでください。なぜなら、あまりに方法にこだわると、システム化した合コンを行う人=合コン慣れしている人と思われてしまうからです。

 

女性は、ある程度女性慣れしている男性を好む人が多いです。ただ、合コン慣れしている男性は遊び人と思われて、警戒されてしまう可能性が高いことに注意しましょう。以下、それぞれの方法について説明をします。

 

@ 男女が一斉に動く

 

男女を一斉に動かす方法は、最も代表的な席替えの方法です。男女の名前を入力すると、自動的に席を提案してくれる「席替えアプリ」を使ったり、幹事が意図的に席替え後の席を指示したり、くじを使ったりなどして、男女全員が席替えで動くやり方です。

 

この方法のメリットとしては、男女を確実に交互にすることができること、一気に席替えが終わること、皆が新鮮な気持ちになることです。

 

男女交互の席の方が仲良くなりやすいため、最初から男女交互にするのは1つの手です。ただ、最初から交互の席を提案すると、女性の警戒心から反対される可能性があります。そのため、ある程度会話した後に席替えを提案した方が、男女交互の席を受け入れてもらいやすくなります。

 

次に、一気に席替えが終わることもメリットです。少しずつ動いていく方法だと、人によって動くタイミングにズレがあるため、バタバタする時間が長くなります。席替えのときは席替え、話すときは話す、というようにメリハリをつけやすいのも良い点です。

 

また、人が大きく動くため、まわりの雰囲気が変わり、皆が新鮮な気持ちになりやすいです。席替え後は隣が異性になることに加え、ほとんどの人が最初の席から移動するため、新鮮な気持ちになります。席替え後の後半戦も、楽しく話せる可能性が高くなるのが良い点です。

 

A 男女が少しずつ動く

 

男女が一斉に動く方法はメリットが多いですが、一定時間会話が止まってしまうことがデメリットです。また、いかにも合コンのような雰囲気となってしまうのもマイナスです。女性のなかにはプライドが高く、合コンではなく食事会、と言い張る人もいます。

 

男女が少しずつ動く方法では、少し時間がかかりますが、会話を止めることなく自然に席を変えていけることがメリットです。これは、誰かがトイレなどで席を外したら、そこに別の人が座っていくという方法です。

 

下図に例を示すように、女性3がトイレなどで席を外すとします。その際に男性1が女性3の席に座り、男性3が男性1の席に座ります。女性3が帰ってきたら男性3の元の席に座り、少し席が替わります。これを繰り返すことで、どんどん席が変わっていきます。

 

 

席をずらしていくときは、誰かが指示を出すときと、自主的に動くときがあります。メンバーがある程度合コンに慣れている場合は、自主的に動いてくれます。ただ、誰も動かない場合は、幹事のあなたが動く指示を出す必要があることに注意しましょう。

 

B 男性だけが動く

 

この方法のメリットは、男性だけしか移動しなくて良いため提案しやすいことと、ほぼ確実に全員が全員と話すことができることです。ただ、あくまでも上記@・Aをメインとして、この方法の優先度は下げましょう。

 

なぜなら、最初の席が同性で一列に並んだ席の場合、席替え後も女性の横に座れないからです。横に座って話さないと、男女が親密になれずに1次会が終わってしまう可能性もあります。何も起こらない合コンで終わる可能性もあるため、あくまでも予備策です。

 

やり方は、下図に示しているように、男性1・男性2がセットで、男性3・男性4と席交換をします。4:4以上の合コンは2:2の合コン2つとなり、分割されてしまう可能性が高いです。ただ、その場合でも、この方法により確実に異性全員と話すことができます。

 

 

まとめ

 

合コンで席替えをすべき理由は、確実に男女交互の席にするため、みなに平等にチャンスを与えるため、場の空気を新鮮にするためなどがあります。ただ、席替えをするといっても、人をどのように動かすかは迷いどころです。

 

迷いそうになったときは、席替えをするときの人の動かし方は3種類あることを思い出してください。それは、「@ 男女一斉に動く」「A 男女が少しずつ動く」「B 男性だけが動く」です。

 

ただし、基本的には@・Aで行うことが前提です。上手く仕切れず、なかなか席替えの声出しが出来なかったときの予備策として、Bを行うことに注意しましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

恋愛初心者が、いきなり合コンで彼女を作るのは難しい
恋愛初心者・恋愛下手の男性が合コンですべきこと
初めての合コンで、初心者がすべき3つの行動
合コンにおいて、直接女性に連絡先を聞くべき3つの理由
合コンでの「連絡先交換の方法」は2種類
口下手ないじられキャラが合コンでモテるための3つの行動
合コンでモテるため、あなたが遅刻してはいけない3つの理由
合コンで出会いを探す際に絶対に破ってはいけない無言のルール
合コンの出会いで失敗したとき、他の参加女性を狙う方法
あなたが幹事の際に設定するべき合コンの男女の座席順・並び
合コンの幹事となったときに設定すべき集合・待ち合わせ場所
合コンの待ち合わせをお店とした際、幹事が気をつけるべき行動
合コン幹事の際にトラブル対応で評価されるあなたの行動と態度
合コンで発生する代表的なトラブル事例と行うべき対応方法
合コンの1次会のお店選びで絶対に外せない重要なポイント4つ
1次会のお店を予約する際、幹事がさらに気にすべき大事なこと
大好きな彼女・奥さんを探すために合コンに参加するメリット
あなたが参加する際に把握すべき合コンの注意点・デメリット
完全個室・半個室など、合コンで使うお店の個室の判断基準
男女間で知り合いがいない合コンの方が付き合える可能性が高い
男性陣が合コンの席に着くときに守るべき3つのこと
合コンの1次会では席替えをすることが重要な3つの理由
あなたが幹事のとき、合コンで席替えをする際の4つのコツ
合コン幹事の際、成功率を高めるための最適な男女の人数比
男性幹事のときに覚えておくと便利な合コンの席替えの仕方

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ