彼女欲しいけど、女性と話すきっかけがない男性の3つの打開策

 

出会いのきっかけ

 

彼女を作りたいと思って、女性と出会う恋活・婚活の場に行ったとしても、それだけでは彼女はできません。日常からあなたのまわりにいる女性に対して、あなたが話しかけなかったら何も起こらないことと同じです。

 

女性と接する機会があっただけでは、あなたは「出会いがないなー」「どこに出会いあるんだよ」とぼやくことになります。

 

あなたのまわりに女性がいる・いないにかかわらず、彼女を作るために重要なことは自分から女性に話しかけることです。しかし、「話すきっかけがない……」と臆病になって、女性と話せずに彼女を作れない人は非常に多いです。

 

そのため本ページでは、彼女はほしいけど女性に話しかけるきっかけがないという人のために、以下のことについて解説をします。

 

● 女性と話すきっかけは自分で作るもの

 

● 女性と話すきっかけ作りのポイント

 

女性と出会っただけでは、付き合うことには至りません。女性との出会いのなかで、きっかけを作って会話をし、仲を深めていくことで彼女を作ることができます。本ページを読み、まずは女性に話しかけることから行動してみましょう。

 

女性と話すきっかけは自分で作るもの

 

出会いがないとぼやく人のなかには、実際にはまわりに女性がいる人もいます。ただし、自分で関係をうまく発展させることができず、彼女を作れないとなげく人は多いです。

 

このような、女性との関係を発展させられない人は、基本的に受け身の男性です。

 

「女性と話すきっかけはどこかにないか」「嫌われたくないし、女性の方から話しかけてくれることを待とう」「聞き役が良いらしいから、黙っていれば良いのかな」などと考えてしまい、女性に対して完全に受け身となっています。

 

ただ、恋愛において女性は受け身の男性を好きではありません。だからといって嫌いでもなく、ただ印象に残らない人になってしまいます。

 

女性の印象に残らないのは、恋愛において非常に悪い状態です。女性の印象に残っていない状態で告白したとしても、「この人誰だっけ?」「なんで私に告白するの?」と思われて、振られる確率が非常に高いです。

 

そのために、あなたがまずすべきことは、自分の存在を女性にアピールすることです。女性に興味を持ってもらうためには、自分からきっかけを作る必要があります。

 

特に、職場恋愛や趣味のサークルなどの「自然な出会い」においては、自分からきっかけを作ることは非常に重要です。何もしなかったら、気になる女性とはいつまで経っても話せない可能性が高いからです。

 

婚活パーティーや街コンなどの「作られた出会い」では、きっかけは司会が作ってくれます。ただ、自然な出会いにおいては、女性と話せるかどうかはあなたのやる気次第です。「女性の方から話を振ってくれないか」という考えでは、いつまで経っても彼女を作ることはできません。

 

そのため、「あなたが自分から女性に話しかけることが、彼女作りにおいて大事なこと」ということをを強く認識しておいてください。

 

女性と話すきっかけ作りのポイント

 

「女性に自分から話にいけと言われても……肉食系なら彼女できてるし!」「女性にガツガツしたくないし、ガツガツしていると思われたくもない」とあなたは考えるかもしれません。

 

ただ、あなたが顔見知りの女性に対して、話しかけることは迷惑行為ではありません。もちろん、現段階であなたが嫌われている女性や、用事があって急いでいる女性に話しかけると迷惑に思われることはあります。

 

しかし、あなたと女性との関係が特に何もない状態であれば、あなたから話しかけることに問題はありません。以下では、女性と話すきっかけがない人へ、「あいさつをする」「共通項を話す」「外見でわかることを話す」の3つについて解説します。

 

女性にあいさつをする

 

女性と話すときの基本となるのがあいさつです。「そんなこと当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、あいさつが出来ていない人は非常に多いといえます。

 

職場の女性とのあいさつであれば、朝は「おはようございます」、昼は「こんにちは」、夕方以降は「お疲れさまです」というものです。この当たり前のあいさつができない理由は、相手の方からあいさつしてくれるのを待ってしまっているためです。

 

「自分からあいさつして、無視されたらどうしよう」「変に思われたりしないか」「オレからは絶対にあいさつしない」という考えは、今すぐ捨てましょう。女性に対してプライドを保ちたいという考えは、あなたの行動を止めてしまうからです。

 

ナンパなど突然見知らぬ人に話しかけることではなく、社内やサークル内の人といった素性がわかっている人に対し、あいさつすることは自然なことです。

 

女性は男性に対し、あいさつできることを望みます。男として優れているかどうかの前に、人として当たり前の行動がであるからです。そのため、あなたが行動・習慣を変えてあいさつをする男性になることは、とても意味があります。

 

でも「あいさつだけしていても仲良くなれない……」と思うかもしれませんが、あいさつをできる関係にならなければ、あいさつ以上に女性と会話をすることはできません。

 

あいさつを当たり前にこなすことによって、女性と雑談できる関係を作っていくことが重要なのです。

 

女性との雑談のきっかけとなる2つのこと

 

あなたが、気になる女性とあいさつをする仲になったとします。しかし、この時点で女性に連絡先を聞く、女性を食事に誘うのはNGです。

 

あいさつをする仲になっただけでは、女性はあなたのことを男性として意識していないからです。さらに男性として意識する以前に、人としてもそこまで信頼していません。そのため女性との仲を深めるためには、会話をしていく必要があります。

 

「でも、何を話せば良いかわからない」という方に対し、女性との会話のきっかけとなる「共通項」「見た目でわかること」という2つのことについて、以下では解説していきます。

 

女性との共通項を話す

 

あなたが所属しているコミュニティ(会社、サークル、学校)と、女性が所属しているコミュニティで一緒のものがあれば、共通点の話をします。

 

・ 最近会社の空調、調子悪くないですか? すごく暑くて……

 

・ そういえば、〇〇さんって知ってます? ちょっと依頼事をしようと思ったんですが、同じ部署かなと思って……

 

・ 前の飲み会のお店はどうだった? オレ用事があって欠席しちゃって……

 

あまり話したことない女性に話しかけるときは、これくらい気軽なものであって良いです。あなたは「こんなことで話しかける必要あるのか」「この会話に何の意味があるんだ」と思うかもしれませんが、重くない話であるから良いのです。

 

女性との雑談で大事なことは、会話内容ではありません。結果として、女性と話をする仲になることです。あいさつをする仲になった後に、会話を続けられる仲になっていくことが大事であるため、話の内容はそれほど重要ではありません。

 

女性に「この人は危ない人ではない、普通に話せる人だ」と思ってもらうことが大事です。そして、あまりに深い話をしないことで、女性に引かれる可能性を減らすことができます。変に深い話をしない、「知り合いレベル」の関係になっておくことが大事です。

 

女性の外見でわかることから話を広げる

 

共通項について女性と話をできる仲になったら、次に、女性の外見でわかるものから会話を広げていきましょう。注意点は、女性との共通項を話せる仲になった後で、女性の外見について話していくことです。

 

最初から女性の外見についての話をメインにすると、女性に「そんなに私のことを見てるの……気持ち悪い」と思われるので気をつけましょう。

 

話す内容としては、以下のような例があります。

 

・ 最新のiPhoneですね! 使いやすいですか?

 

・ そのバッグ買ったの? オシャレだね。

 

・ お、パーマかけたんだ! オレもかけようかな(笑)

 

共通項を話すときと同じように、これくらい気軽な内容にしましょう。大事なことは、興味を持っていることを女性に示すことです。

 

なお、あくまでも女性のことに触れることが大事であるため、褒めることは必須ではありません。仲が深くない状態であまり褒めてばかりいると、女性に「この人私のこと褒めてばかりだけど、何か裏があるのかな。あやしい……」と思って警戒されます。

 

出会ったばかりの段階では、女性に対して興味があることを伝えても、好意を強くアピールする必要はありません。無理に褒めることを意識せず、「女性のことに触れる会話をする」ことだけを意識してみると良いです。

 

まとめ

 

まわりに女性はいても、なかなかきっかけがなく、仲を深められないとなげく人は多いです。

 

ただ、偶然に生じる話しかけるきっかけを待っていても、なかなか起こることはありません。そのため、自分できっかけを作ることが大事です。

 

女性と話すきっかけを作るために、まずすべきことは「あいさつ」を自分からすることです。あいさつをして女性との仲を深めた後で、話しかけていくことがとても大事なことです。

 

雑談時のポイントとしては、「相手との共通点」を話した上で、「相手の外見からわかること」について触れていくことです。女性に対してきちんと興味を示すことが、彼女作りのための大事な一歩になることを覚えておきましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

保育士の彼女が欲しい!可愛い保育士と付き合う6つのメリット
巨乳の彼女が欲しい!胸が大きいグラマーな恋人を作る7つの行動
介護士の彼女がなぜ嫌なの?実はモテる介護女子を恋人にする方法
理系の大学生・大学院生でも彼女が欲しい!出会いの作り方5つ
公務員の彼女が欲しい!婚活で人気職種の女性と付き合う方法
転勤族だけど彼女欲しい人が赴任先で恋人を作る4つのポイント
一人ぼっちでも彼女が欲しい!1人の状態から恋人を作る方法
オタクでも彼女が欲しい…キモオタと呼ばれた男が恋人を作る方法
チビ・ハゲ・デブ・ブサイクでも彼女が欲しい人に必要な1つの特徴
初の一人暮らし!彼女欲しい男性が恋人作りに重要なポイント8つ
彼女が欲しいから合コンに行く!恋人作りに必要な9つの行動
20歳過ぎの童貞でも彼女が欲しい…モテない原因と恋人作りの手順
コミュ障でも恋人を作りたい!彼女欲しい人に最低限必要なこと3つ
草食系男子でも彼女が欲しい!恋人作りに最も大事な1つのこと
モデルの彼女が欲しい!美人と付き合うための4つのポイント
無職引きこもりニートだけど彼女が欲しい人の6つのステップ
フリーターでも彼女欲しい男性が恋人作りで大事な2つの行動
40代50代でも彼女欲しい!モテる中年のたった1つの特徴
いじられキャラでも彼女が欲しい!恋人を作れる男の4つの秘訣
進学・就職・転職で上京したので彼女が欲しい人に重要な心得1つ
田舎住まいでも彼女が欲しい…地方で恋人と出会う5つの方法
彼女が欲しい人から車を買う!女子に好かれる車の3つのポイント
彼女欲しいけど、低学歴低収入でお金がない人に必要な4つの変化
看護師の彼女が欲しい!白衣の天使と付き合う6つのメリット
エステティシャンの恋人を作りたい!美女と付き合うメリット6つ
優しい彼女と付き合いたい!女性の見抜き方と結婚まで付き合うコツ
美人の彼女が欲しい!不細工なアラサー男が美女と付き合う方法
アパレルの彼女が欲しい人がお洒落なショップ店員と付き合う方法
大学生の彼女が欲しい!30代社会人が女子大生の恋人を作る方法
浪人生でも彼女が欲しい…受験と両立できる人のたった1つの特徴
彼女欲しいから友達の紹介に頼る!恋愛・結婚できる恋人を作る方法
ぽっちゃりのむちむち女子が好き!彼女にするためのポイント3つ
彼女欲しいけど…彼女いない歴=年齢のイケメンが恋人を作る方法
学生なのに彼女ができない…恋人が欲しい大学生の彼女の作り方
スタイルの良い彼女が欲しい人がスレンダーで細身の恋人を作る方法
年下の若い彼女が欲しい!30代半ばの男性が20代の恋人を作る方法
年上の彼女が欲しい!20代男性が綺麗な大人の女性と付き合う方法
ヤンデレの彼女が欲しい?一途な恋人との付き合い方と出会い方
遠距離恋愛でも彼女が欲しい!うまく付き合うための6つのコツ

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ