恋活・婚活で付き合いたい女子をパーティーで探すときのデメリット

 

恋活・婚活で付き合いたい女子をパーティーで探すときのデメリット

 

あなたがパートナーを探すなかで、お見合いパーティーに行くというのは、1つの選択肢です。実際お見合いパーティーには、すぐに確実に女性に会うことができる、1人で女性と会うことができる、結婚意識の高い女性が来る、といったメリットがあります。

 

ただ、お見合いパーティーには、同様にデメリットも存在します。このページでは、お見合いパーティーでのデメリットを述べた上で、そのデメリットについてどのように考えるべきかを説明します。

 

お見合いパーティーに行く際のデメリット

 

あなたがお見合いパーティーに行く際に、覚えておくべきデメリットは3つあります。

 

・第1に、他の男性とあからさまに比較される

 

・第2に、値段が割りと高めである

 

・第3に、会える人数にばらつきがある

 

以下、詳細に説明します。

 

他の男性とあからさまに比較される

 

パートナー探しをする上で、さけて通れないのが、まわりの男性との比較です。これは、お見合いパーティーだけでなく、恋活アプリ・婚活サイト、合コン、結婚相談所など、どの出会いでも一緒です。そのなかで、お見合いパーティーは特に明確に、自分の順位がわかってしまいます。

 

順位付けは、お見合いパーティーの中間と最後で2回行われます。

 

中間では、1度全員と話した上で、参加者全員がどの異性に興味を持つかをアンケートとして書きます。その結果、あなたがどれくらいの人から好かれているかが明確になります。会場によっては、参加者の中で、あなたの人気が何番目かまで明確になるところもあります。

 

最後では、最終希望をアンケートとして書きます。カップリングした人だけが読み上げられたり、カップリングした人だけが連絡先交換をできたりするルールとなっています。そのため、恋愛に慣れていない人は、まわりの男性と比較して、自分が選ばれなかったことにショックを受ける可能性があります。

 

ただ、大事なことは、イケメン・お金持ちの男性以外で、最初からモテる人はいないということです。お見合いパーティーでカップリングする男性も、大半が普通の男性です。以前に幾度となく失敗をしてきたため、その回で失敗を生かして成功することができたのです。

 

あなたもカップリングしたいのであれば、1度失敗したからと言って、簡単にあきらめようとは思わないで下さい。失敗から学び続けることで、少しずつモテる男性に成長することができます。

 

値段が割りと高めである

 

お見合いパーティーの相場は、5,000円前後です。そして、基本的にお見合いパーティーで食事は出ません。出るのはお茶くらいです。仮に食事が出るとしたら、きちんと食事付きが明示されることに加え、5,000円からさらに数千円程度割高になっています。

 

1時間半程度のお見合いパーティーに対して、お茶だけで5,000円というのは結構な金額です。合コンでは食事・飲みまで入れて、2時間程度の1次会で5,000円が相場です。また、恋活アプリ・婚活サイトでは5,000円あれば1ヶ月登録できます。

 

ただ、この割高なお金は、確実性に払われているものだと考えてください。恋活アプリ・婚活サイトでは確実に会えるかどうかの保証はありません。また、合コンはいつ開催されるかわかりません。それと比較して、お見合いパーティーは確実性の分、割高になっていると考えましょう。

 

会える人数にばらつきがある

 

恋愛・婚活パーティーは、開催する会社、開催する内容、開催する日時によって、どうしても参加者にばらつきが生じてしまいます。開催する会社も、企業努力はしますが、このばらつきはどうしても抑えることはできません。

 

結果として、女性が多いパーティー、もしくは男性が多いパーティーとなります。我々男性にとって、女性が多い分には構わないと思うかもしれません。ただ、男性の方が少ないと、席によっては男1、女2で話す指示が出されます。すると本命の女性と2人で話せないこともあるのです。

 

逆に女性が少ないと、女性の競争率が高くなります。ひどい場合は、女性が男性の半数以下になる場合もあります。このように同じお金を払っても、得られる出会いにはばらつきがあることを覚えておきましょう。

 

なお、参加者のばらつきには傾向があります。それは、「20代の女性が多い会は、女性が少なく男性が多いこと」「30代以上の女性が多い会は、女性が多く男性が少ないこと」です。相手の年齢を気にしなければ、30代以上の女性がメインの会は競争率が下がることを覚えておきましょう。

 

まとめ

 

お見合いパーティーにはメリットもデメリットもあります。メリットは3つあります。それは、「すぐに確実に女性に会うことができる」「1人で女性と会うことができる」「結婚意識の高い女性が来る」ことです。

 

逆にデメリットも3つあります。それは、「他の男性とあからさまに比較される」「値段が割りと高めである」「会える人数にばらつきがある」です。

 

1番のネックとなるのが、まわりの男性と比較されて、あなたが落ち込む可能性があることです。ただ、最初からモテる人はいません。1度失敗しても、そこから学べば確実にモテる男性になるのです。継続は力なりです。1度失敗しても努力を続けましょう。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できますし、無料会員のままですぐに解約もできます。しかし今後、現在無料の機能が有料化される可能性もあるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ