婚活パーティーで彼女作りで「短い時間で中身は伝わらない」は言い訳

 

婚活パーティーで彼女作りで「短い時間で中身は伝わらない」は言い訳

 

婚活パーティーは、時間にして1時間〜2時間以下で終わることが一般的です。すると、お見合いパーティーでカップリングできなかった人が言うことのなかには、「こんな短時間で自分の中身が伝わるわけがない」ということです。

 

そのような人たちは、残念なことにモテない思考が身についてしまっています。そのため、まず自分のメンタル・思考を改めた上で、次にモテる思考で行動をする必要があります。

 

婚活パーティーでの言い訳

 

婚活パーティーにおいて、短い時間では自分の中身・魅力が伝わるわけがない、というのは言い訳です。たとえカップリングできなくても、言い訳は絶対に言わないで下さい。それは、上手くできないことを自分以外の環境のせいにする思考だからです。

 

実際、あなたと同じ条件下の男性がカップリングしている事実を見ましょう。そして、それらの男性は必ずしもイケメンではないことからも、目を背けないで下さい。彼らは、見た目は普通であっても、短い時間で自分の魅力を伝えることができたのです。

 

そのため、あなたがお見合いパーティーで成功するためには、まずはメンタルを変えましょう。その上で、成功するために行動を変える必要があります。

 

時間のせいにしてはいけない

 

仕事で成果を出すために大事なことは、「●●がないから、できない」ではなく、「××しかないけど、これでどうやったら成功できるか」と考える思考です。無いものねだりをして、結局行動しないことではなく、今あるものでどうするかを考える人ができる人です。

 

これは、恋愛でも同様です。婚活パーティーでは、女性と話せる時間が少ないのは事実です。並外れて少ない場合では、ほんの数分しか話せない場合もあります。ただ、そこで文句を言って仕方がありません。大事なのは、事実に目を背けず、限られた時間でどうするか、という思考です。

 

この思考がなければ、仮に1つ問題が解決しても、それ以上前に進むことができません。なぜなら、問題は1つで終わることはないからです。問題があれば文句を言えば良い、と考えるのは単なるクレーマーです。そしてクレーマーの思考で、あなたがモテるわけがありません。

 

実際、お見合いパーティーでは、時間が短いこと以外にも問題はあります。例えば、ライバルの男性が自分より格好良い、席替えでお気に入りの子の隣の席にたどり着けない、などです。これらのことに対して、いちいち文句を言っていても意味がありません。

 

自分がカップリングできないのを環境のせいにする、言い訳をやめましょう。それは自分が上手く環境に適応できません、と述べているだけだからです。与えられた環境で、いかに成果を出すか考える思考があなたに求められています。

 

短い時間で成果を出すために何をすべきか

 

限られた時間のなかで、あなたができることは大きく分けて2つです。第1に、相手に減点されないことです。そして第2に、相手の印象に残る行動をすることです。

 

相手に減点されることとして、一番可能性が高いのが、「見た目」です。ただし、見た目といっても顔の作りが問題なのではなく、あなたの服装・髪型・姿勢・仕草であったり、声のトーン・声の早さであったりなど、話の内容以外のところでの印象作りが重要ということです。

 

これがすなわち、女性の求める「清潔感」です。最初に何はともあれ、清潔感を出すことが重要です。もちろん清潔感だけでモテることはありませんが、清潔感がなくて嫌われることは多いです。短い時間で減点を避けるためにも、まずは清潔感に気をつけましょう。

 

次に、相手の印象に残る行動として大事なことは、まわりの人と同じような行動をしないことです。多くの人が行おうとするのが、短い時間でより早く情報交換をすることです。

 

ただし、皆と同じこの行動では、女性の印象に残らないことを認識しましょう。ある程度の情報交換は必要です。ただ、女性の印象に残るために必要なのは、あなたとの会話の印象です。短い時間でも、あの人と話すのは何となく楽しいという印象は十分に残すことができます。

 

そのため、あなたがすべきなのは、全ての情報交換をしないことです。短い時間しかないのであれば、最初から全ての情報交換をしない、という逆転の発想をしましょう。その上で、お互いが盛り上がる話題のみを話すことで、あなたの印象が強くなることを覚えておきましょう。

 

まとめ

 

ここまで述べてきたように、婚活パーティーで「短時間すぎて、魅力が伝わるわけがない」ということは言わないでください。それは言い訳だからです。実際、短い時間のなかでカップリングして成果を残している人はいます。

 

婚活パーティーで成果を出せないことを時間のせいにしていた場合、あなたが最初にすべきはメンタルを変えることです。大事なことは、できないことを環境のせいにするのではなく、どうやったら環境に上手く適応できるか、といった前向きの思考で取り組むことを意識してください。

 

そして、短時間で成果を出すために大事なことは、清潔感に気をつけて減点されないこと、相手に印象付けを行うために全ての情報交換をしようとしないことです。まずは、この2つを意識して行動するように心がけてみましょう。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できますし、無料会員のままですぐに解約もできます。しかし今後、現在無料の機能が有料化される可能性もあるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ