自分のため婚活パーティーのプロフィールカードに嘘を書かない

婚活パーティーのプロフィールカードは、自己申告制です。名前から始まり、大まかな住所、年齢、職業、年収、出身、血液型などをプロフィールカードに書く必要がありますが、これらの内容をどれ位真面目に書くかは、その人次第となっています。

 

男性のなかには自分を良く見せようとして、偽って内容を書く人もいますが、嘘は書かないようにしましょう。女性をだます行為は、最終的には自分の首を絞めるからです。

 

プロフィールカードは嘘を書かない

 

婚活パーティーのプロフィールカードは自己申告制ですが、嘘を書くことはやめましょう。きちんと正直に答えることが大事です。あなたが正直にプロフィールカードを書くべき理由は2つあります。

 

・嘘を書くと女性に好かれる可能性が低いから

 

・後でバレたら人生を棒に振る可能性があるから

 

以下、詳細に説明します。

 

嘘を書くと女性に好かれる可能性が低い

 

婚活パーティーでは、最初から女性と1対1で向き合って話すことができるのが大きな強みです。ただ対面する分だけ、嘘もバレやすいです。

 

普通の男性であれば、女性に嘘を話すとき、無意識に怪しい行動をとってしまいます。目を女性から背けて話したり、早口になったりなどです。ネットの出会いでは対面していないのでわからないことも、婚活パーティーでは目の前にいるため、すぐに怪しまれます。

 

「話していることと、行動にズレがある」という矛盾を感じると、女性は矛盾を解消しようとして、あなたにあれこれ質問します。嘘に関してさらに突っ込まれると、しどろもどろになってしまい、女性から嘘つきと認定されて完全に嫌われてしまうのです。

 

また、嘘がばれなかったとしても、女性にそもそも好かれる可能性が低いです。なぜかというと、本当に思っていること、考えていることでなければ、女性に強くアピールすることはできないからです。

 

例えば、結婚願望が強くなくても、将来温かい家庭を築くのが夢だと記しておくとします。その場合、女性がその部分に共感して「どんな家庭が理想ですか? 」と質問してくれても、あなたは熱く答えることができません。内容の薄い返答になってしまいます。

 

薄い内容:「家で奥さんが待っていてくれて、仕事が終わって帰ったら、奥さんの手料理を食べられたら幸せだなと思っています」

 

濃い内容:「親が自分や弟にしてくれたように、温かい家庭を作りたいと思っています。兄弟がいることにも感謝してるので、子供は2人以上欲しいと思っています。週末は家族みんなでキャンプに行ったり、スポーツするような家庭を作りたいです」

 

極端な内容ですが、内容の深さが異なる返答であるため、女性が抱く印象も全く異なります。ただ、それは正直な気持ちがなければできないことです。自分の話を熱くして、女性にアピールするためには、まずは正直な気持ちが大事だということを覚えておきましょう。

 

人生を棒に振る可能性がある

 

自分をいつわったまま、女性と付き合い、その後に結婚できたとしても、徐々に化けの皮ははがれていきます。ずっと嘘をつき続けることができる人は、まずいません。また結婚すれば、多少の嘘は大目に見てくれるので、嘘だったと話しても小さな問題だと捉える男性もいます。

 

実際、付き合った後や結婚した後に、悪い性格や借金などが明るみになっても、簡単に別れを告げることができる女性は少ないです。一度、この人と添い遂げる、という覚悟を決めたため、多少後から悪いことを言われても、受け入れようとする思いが働くからです。

 

嘘を簡単につく人は、ごまかして後から上手いこと伝えれば良いだろうと思っています。そして生活の様々なところで、目的を達成してから悪い条件を伝え、結婚生活を続けようとします。

 

これは心理学で「ローボールテクニック」といい、人を一度その気にさせた上で、後から悪い条件を出していくというテクニックの1つです。この方法はとても強力ですが、難点として相手からの信頼を失います。上手いことを話しているようで、実は悪いことを平気で隠す人だと思われるからです。

 

夫婦間で信頼関係が完全になくなると、女性は離婚も視野に入れます。子供が十分に育った後で、最終的に熟年離婚となり、あなたは築きあげてきた家庭を失います。離婚はすでに一般的であり、上手いことを話して結婚まで行けば良いという考えは捨ててください。

 

出会いの場で嘘をつくことを繰り返すと、いつか大きいしっぺ返しが来ます。大事なことは、正直な気持ちであることを覚えておきましょう。

 

まとめ

 

婚活パーティーで書くプロフィールカードは自己申告制です。そのため、内容を偽って書くことも可能です。ただ、きちんと本当のことを書くことが大事です。それは、「嘘を書くと女性に好かれる可能性が低いから」「後でバレたら人生を棒に振る可能性があるから」です。

 

婚活パーティーでは、最初から女性と対面できるのが大きなメリットです。ただ、その分嘘はバレやすく、嘘をついてしまうと女性から嫌われます。また、嘘の内容を話すと、女性に対して深い話ができず、結局女性に好かれる可能性は低くなります。

 

なんとか婚活パーティーを乗り越え、女性と結婚できたとしても、そのような嘘をつく癖は結婚生活のなかでバレて、信頼を失っていきます。そして最終的に離婚をつげられ、人生を棒に振ってしまいます。そのような事態にならないためにも、正直な気持ちを大事にしましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ