恋愛での出会いの第一印象は外見で決まる「メラビアンの法則」

恋愛での第一印象は非常に重要です。女性に持たれる第一印象があまりにひどいと、そこからどんなに努力しても印象を変えることができず、デート後に連絡を切られてしまうからです。

 

第一印象は、見た目で決まることが知られています。それは、「メラビアンの法則」を一般的に解釈した内容に基づいています。ここでは、メラビアンの法則について説明した上で、恋愛においてどのように生かすか説明をします。

 

メラビアンの法則

 

視覚情報・聴覚情報・言語情報により、異なる印象のメッセージが発せられた際に、受け手がどの情報を重視するかという実験を、心理学者のアルバート・メラビアン氏が行っています。

 

内容としては、悲しい表情(視覚情報)で、普通の声(聴覚情報)で、嬉しい内容(言語情報)のメッセージを発信する人がいた時、被験者はそのメッセージの発信者が、どのような気持ちでいるか予想するというテストです。

 

このテストの結果から、メッセージの受け手が視覚情報・聴覚情報・言語情報のどれを重視するかわかります。例えば、メッセージ発信者は悲しいと思っているとすれば、表情を重視するため、視覚情報を重視するとなります。

 

結果は以下のようになりました。

 

・視覚情報:55%

 

・聴覚情報:38%

 

・言語情報:7%

 

このことから、矛盾したメッセージが相手に伝わる際、一番重視されるのは視覚情報だと言うことが明らかになっています。また、聴覚情報も二番目に大事であり、視覚情報と聴覚情報という非言語情報で、相手への印象付けがなされるとも捉えることができます。

 

恋愛におけるメラビアンの法則

 

メラビアンの法則は、あくまでも矛盾したメッセージを受け取った際の印象付けの話であり、全てのコミュニケーションにおいて当てはまるわけではありません。ただ、見た目という非言語情報が大事だということは参考になります。

 

恋愛における出会いの際、メラビアンの法則を参考にして、あなたが行うべきことは3つです。

 

1. 清潔感のある格好をする

 

女性は見た目を重視しますが、イケメンである必要はありません。イケメンであるかどうか以上に、清潔感があるかどうかを重視します。

 

そのため、髪型・まゆ毛・ひげ・洋服・小物を整えましょう。さらにスタイルも絞っておくと、洋服を着たときにより清潔感が増すため、好感度が上がります。清潔感だけではモテませんが、清潔感がなければ絶対にモテませんので、ここは絶対に抑えてください。

 

2. 落ち着いて、堂々と女性と接する

 

イケメンであっても挙動不審な人はモテません。逆に容姿が悪くても、堂々としている男性はモテます。女性からは、容姿が劣る男性は当然自信のない男性だろう、と見た目から判断されてしまうのですが、その印象を接し方により大きく変えることができるからです。

 

見た目が悪いと、自信がある行動をしたときのギャップがとても大きくなります。自信がないときでも、「自分はきっと話せるから大丈夫。相手はカボチャ(人でないものであれば何でも可)だ! 」と考えて、あまり緊張せずに堂々と話すことを心がけましょう。

 

3. 発言と行動を一貫させる

 

これは、女性の前でだけ良い格好をしない、ということです。いつもタバコを吸う人が最初だけ吸わなかったり、子供嫌いの人が子供を好きと言ったりしても、すぐにボロが出てしまいます。一貫性のある行動を取りましょう。

 

嘘をついてしまうと、女性からの印象がとても下がります。どんなに女性に好かれていても、1度の嘘により、女性が完全に冷めてしまうことは多いです。嘘をつく位なら、正直な気持ちを伝えた方がまだ良い、ということを覚えておきましょう。

 

まとめ

 

メラビアンの法則は、視覚情報・聴覚情報・言語情報に矛盾がある状態でメッセージを受け取った時、相手は視覚情報と聴覚情報といった外部方法を参考にすることが示されています。そのため、人は見た目で決まると言われているのです。

 

恋愛においてメラビアンの法則を応用しようとすると、出会いの際には最初に見た目に気をつける、ということになります。

 

その時のポイントとしては、「清潔感のある格好」「落ち着いて堂々と女性と接する」「発言と行動を一貫させる」です。まずは第一印象をよくするために、ルックス・行動を磨くところから始めましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

恋愛の「吊り橋効果」理論の意味を理解し、デートで実践する
初対面の女性と仲良くなるため「類似性の法則」を理解する
女性との関係を深め恋愛関係となるために必要な「自己開示」
「ゲイン・ロス効果」で生まれるギャップを恋愛に生かす
危険な恋にはまらないための知識「ロミオとジュリエット効果」
「帰属錯誤」を生かすデートで好きな子の印象を上げる
恋愛で「ハロー効果」のない容姿が普通の男性こそ自信で勝負
「スリーセット理論」を理解して3回目のデートで告白する
「社会的証明の原理」に従わずに、出会いを見つけて恋愛する
「コンコルド効果」の意味・由来を知り恋愛の出会いに生かす
女性に対して説得力を上げるための理由付け「カチッサー効果」
「一貫性の法則」の意味を知り、恋愛・結婚に応用する
「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」を恋愛に適用する
恋愛ではまわりを味方につける:心理学「ウィンザー効果」
心理学の「ジョハリの窓」を女性を褒めるときに応用する
「影響力の武器」に学び「希少性の原理」を恋愛に生かす
恋愛で女性にモテるために最重要な心理学は「返報性の法則」
女性を誘う時の「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」の例
心理学の「ピグマリオン効果」「ゴーレム効果」を恋愛に生かす
血液型の例に学ぶ恋愛における重要な心理学「ラベリング効果」
心理学の用語「ヤマアラシのジレンマ」を知り恋愛で使用する
詐欺師も使う「ローボールテクニック」を恋愛で多用しない
選択肢が多いと人は迷う「決定回避の法則」を出会いに生かす
婚活パーティーで人気の男性に必要な「マジカルナンバー」思考
「近接性の要因」を生かして、近くの女性から仲良くなる
ドラマに使われる「ツァイガルニク効果」を恋愛に生かす方法
恋愛での「認知的不協和理論」を利用して女性を口説く

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ