カチッサー効果とは?彼女にしたい女子を落とす心理テクニックの基礎

 

カチッサー効果とは?彼女にしたい女子を落とす心理テクニックの基礎

 

あなたは人に何かを頼まれたとき、なんでそのようなことを頼みたいのか、という理由を知りたいと思ったことはありませんか。逆に、理由があってお願いごとをされると、そのお願いを断れずに承諾してしまった経験があるはずです。

 

これは心理学でいう「カチッサー効果」が作用した結果です。ここでは、カチッサー効果について説明した上で、恋愛においてどのように使うべきかを説明していきます。

 

理由付けをして人を動かす

 

「カチッサー効果」とは、理由付けなどの働きかけがあると、深く考えることなく行動してしまう心理現象を指します。なお、カチッサーというのは、テープレコーダーにおいて「カチッ」と再生ボタンを押すと、「サー」という砂嵐の音が流れることに由来しています。

 

これは心理学者のエレン・アラガー氏が実験した結果から、提唱されたものです。被験者がコピーをしている人に対して、先にコピーを取りたいというお願いをする、という実験が行われています。その際、被験者は3つの頼み方をします。

 

@用件だけを伝える:「すみませんが、コピーを先に取らせて頂けませんか? 」

 

A正当な理由を加える:「すみませんが、急いでいるためコピーを先に取らせて頂きませんか? 」

 

B理由のようなものを加える:「すみませんが、コピーを取りたいため、コピーを先に取らせて頂けませんか? 」

 

この結果、コピー枚数が5枚という常識的な範囲のお願いごとであった場合、承諾率は@が60%、Aが94%、Bが93%という結果となっています。

 

@とAの差は、正当な理由付けの有無です。承諾率に大きな差が開いるため、正当な理由付けが人を動かすことが明白です。

 

ただ、Bには正当な理由がないのにも関わらず、Aと同等の結果が生じています。このことにより、常識的な範囲内のお願いであれば、理由のようなものさえあれば、人は深く考えずに動いてしまうことを指しています。

 

恋愛において理由付けはとても重要

 

カチッサー効果は、恋愛において女性を動かすのにとても重要です。女性に話しかける際・女性とメールする際・女性をデートに誘う際などに、きちんと理由のようなものがあれば、女性はあなたの行動に対して、反応してくれる可能性がとても高くなります。

 

女性に「なんで、そうするの? 」と聞かれた際に、いつも明確に理由を考えておきましょう。もし、明確な理由がないとしても、理由のようなものを言える準備をしておきましょう。

 

例としては、ネットで女性に話しかける際は、「穏やかな性格の方が好きなので」「趣味が一緒だったので」という理由付けをすると、女性は納得して反応してくれる可能性が高まります。手当たり次第に話しかけているのではない、と思える男性には信頼感を持ちやすいのです。

 

合コンで会った女性とメールする際も、「どんな映画が好きなの? 」とぶしつけに聞くのではなく、「僕も映画好きなので、色々お話してみたいと思ったんだけど、どんな映画が好きなの? 」と聞いた方が、女性が反応しやすいです。

 

女性をデートに誘う際も、「今度●●に食事に行こう」というよりも、「新しくできたお店が美味しいらしいから、今度●●に食事に行こう」と誘うのです。さらに、自分が食べ歩き好きなんだ、と伝えていると女性はより動きやすくなります。

 

このように、恋愛においてはいたる場面で理由付けが必要となります。明確な理由付けを考えた上で、どうしても理由がない場合は、こじつけでも良いので理由を作るクセをつけましょう。

 

まとめ

 

カチッサー効果とは、理由付けがあると、人は深く考えずに頼まれたことに対して行動してしまうことを指します。

 

実験でわかっていることは、常識の範囲内であれば、きちんとした理由でなくても、理由のようなものであれば問題がないということです。

 

恋愛においては、理由付けは至るところで使うものです。話しかける、メールする、デートに誘うときなど、あらゆるところで重要なことなので、常日ごろから理由付けのクセもしくは理由らしきものをつけるクセをつけましょう。

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ