「影響力の武器」に学び「希少性の原理」を恋愛に生かす

あなたは誰かを好きになるときに、相手の女性に対して、他の人には感じない特別な感情を抱きます。その女性にだけ存在する魅力に惹かれているため、そこには「希少性の原理」が働いているといえます。

 

希少性の原理は、有名なビジネス書である「影響力の武器」にも示されているように、人を動かすために重要な心理の1つです。ここでは希少性の原理について説明した上で、恋愛についてどのように生かすかについて説明をします。

 

自分に限定性をつける希少性の原理

 

「希少性の原理」とは、人は限定されていて手に入れるのが難しいものに強く惹かれる、という心理を指します。

 

恋愛話、結婚話をする際に、「この女性(男性)は他の女性(男性)と何か違うと思った、だから好きになった」という場合、その人にしかない限定された魅力に惹かれたのが原因であるため、そこには希少性の原理が働いています。

 

また、全く女性にモテなかった男性が、彼女ができたり、結婚したりすると、急にモテるようになるのも希少性の原理が働いているからです。簡単に手に入る男性が、パートナーができたことで突然手の届かない特別な人になるため、モテ始めるのです。

 

希少性の原理を、恋愛に生かすために、2つのことに注意しましょう。

 

・第1に、自分を卑下せずに自信を持つ

 

・第2に、女性から特別に見える見せ方を考える

 

以下、詳細に説明します。

 

自分を卑下せずに自信を持つ

 

モテない多くの男性が行ってしまっているのが、自分を無難に見せることです。女性と出会う際や話す際、自分を特別に見せたくないと思ってしまうのです。そこには、みんなと同じで良いという心理(社会性の原理)が働いています。

 

これは、自分に自信がないことから来ています。普通な自分であっても愛してほしいという気持ちが、前面に出てしまっているのです。ただ、これではモテません。希少性の原理が働かず、女性からしたら、あなたはその他大勢の1人になってしまうからです。

 

自信がない人の発言としては、「自分でもいいと思ってくれる人いませんか? 」「誰でも良いです、誰か構ってください」といったものがあります。ただ、このような発言をする人で、モテている男性を私は見たことがありません。

 

少しでも自分に自信をつけるために、自分の特徴を考えてみましょう。その上で、特徴を持っている自分は「他の人とは違うんだ! 」という自信を持つことが大事です。

 

アピールする特徴は、世界で一番すごい必要は全くありません。人より多少頑張っているというところで良いのです。そういった特徴を1つでも多く持ち、自分を卑下せずに自信を持つことが重要です。

 

自分を特別に見せる見せ方を考える

 

自分に自信をつけたら、女性から特別な存在であると思ってもらえるように、考えて行動していきましょう。

 

大事なことは、今自分にあるもので何ができるかを考えることです。自分をより良い人間にするために、自己啓発をすることは大事です。ただ、ある程度自分が成長してから行動しようでは、いつまで経っても行動することはできません。

 

まずは、今あるものを考えて行動し、その上で足りないところは同時並行で身につけるように行動しましょう。以下、具体的に特徴を示せる例を3つ示します。

 

・趣味や特技を明確にする

 

熱中しているもの、頑張っている趣味を明確にしましょう。ただ、女性受けしないような趣味は避けてください。それなら、趣味がなくても「今趣味を探しているところです!面白い趣味があったら教えてください」といった前向きな考えを持ちましょう。

 

さらに特技を持っていると、女性は反応します。特に、女性が苦手なものを特技としている場合、注目されます。私であれば、道に迷わないこと、長距離ドライブなどです。それくらいのレベルの特技で良いので、自分の特技を考えておきましょう。

 

・休みの日を明確に見せる

 

仕事はしっかりしている男性でも、プライベートは何をしているかわからない、と感じる女性は多いです。そういった女性に対して、休日を何しているかを明確に答えることができると、あなたの信頼性が高まります。

 

休日の過ごし方は、付き合った際のあなたとのデートを女性に想像してもらうため、重要なポイントです。日ごろから、充実した休日を過ごすように努力し、女性に聞かれた際も、どんなことをしているか話せるように準備しておきましょう。

 

・将来の夢やビジョンを持つ

 

女性があなたと一緒に長く付き合うため、そして結婚するために、あなたの未来像を示すことはとても大事です。未来像を女性に提案することで、女性は勝手にあなたと付き合った時の将来を想像してくれます。すると、いつの間にかあなたのことが気になる存在になるのです。

 

男女問わず、夢・ビジョンをきちんと持っている人は少ないため、夢やビジョンを持っているだけでも差別化することができます。ただし、突拍子のない夢・現実味がない夢は止めましょう。ただのほら吹きに思われて、女性からの評価が下がってしまうからです。

 

そして、夢・ビジョンは持っていても、ペラペラ話さないでください。ネット恋愛の自己紹介欄、婚活パーティーのプロフィールカードに、文で書くのは構いません。ただ、初対面で自分から口頭で伝えると、軽い夢だと思われます。突っ込まれてから、話すようにしましょう。

 

まとめ

 

「希少性の原理」とは、限定されていて手に入れることが困難なものに対して、人は強く惹かれるという心理を指します。恋愛にこの考えを応用するときの注意点は、2つです。

 

第1に「自分を卑下せずに自信を持つ」ことです。モテない多くの人は自信がないため、自分には何もないと思って、普通であろうとしてしまいます。ただ、これでは希少性の原理を上手く使うことができません。

 

そうではなく、女性から特別な男性と思われる見せ方を考えましょう。これが第2の注意点です。その際、できるだけ早く行動することが大事であるため、今自分にあるもので強い見せ方を考えましょう。その上で、行動しながら自己啓発をする、という考えが大事です。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

恋愛の「吊り橋効果」理論の意味を理解し、デートで実践する
初対面の女性と仲良くなるため「類似性の法則」を理解する
女性との関係を深め恋愛関係となるために必要な「自己開示」
「ゲイン・ロス効果」で生まれるギャップを恋愛に生かす
危険な恋にはまらないための知識「ロミオとジュリエット効果」
「帰属錯誤」を生かすデートで好きな子の印象を上げる
恋愛で「ハロー効果」のない容姿が普通の男性こそ自信で勝負
「スリーセット理論」を理解して3回目のデートで告白する
「社会的証明の原理」に従わずに、出会いを見つけて恋愛する
「コンコルド効果」の意味・由来を知り恋愛の出会いに生かす
女性に対して説得力を上げるための理由付け「カチッサー効果」
「一貫性の法則」の意味を知り、恋愛・結婚に応用する
恋愛での出会いの第一印象は外見で決まる「メラビアンの法則」
「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」を恋愛に適用する
恋愛ではまわりを味方につける:心理学「ウィンザー効果」
心理学の「ジョハリの窓」を女性を褒めるときに応用する
恋愛で女性にモテるために最重要な心理学は「返報性の法則」
女性を誘う時の「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」の例
心理学の「ピグマリオン効果」「ゴーレム効果」を恋愛に生かす
血液型の例に学ぶ恋愛における重要な心理学「ラベリング効果」
心理学の用語「ヤマアラシのジレンマ」を知り恋愛で使用する
詐欺師も使う「ローボールテクニック」を恋愛で多用しない
選択肢が多いと人は迷う「決定回避の法則」を出会いに生かす
婚活パーティーで人気の男性に必要な「マジカルナンバー」思考
「近接性の要因」を生かして、近くの女性から仲良くなる
ドラマに使われる「ツァイガルニク効果」を恋愛に生かす方法
恋愛での「認知的不協和理論」を利用して女性を口説く

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ